FC2ブログ

平成28年4月 新日本海フェリーでF.L.ライトの弟子を尋ねる旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。


160405-85.jpg
午前のイベントの反航が終わりました。

160405-88.jpg
・・・

160405-87.jpg
午前11時ころまでソファーに横になってぼんやりしていました。





160405-89.jpg
うー、快適だぁ。

160405-90.jpg
そういえば今日はまだ風呂に入っていなかった。風呂に行こう。

160405-91.jpg
・・・で、大浴場に行くとどうやら無人の模様。

160405-92.jpg

160405-93.jpg
きっちりと堪能してきましたよ。

160405-94.jpg
良いお湯でした。

160405-96.jpg

160405-95.jpg
その後は時々外の景色を眺めたりしながら、部屋の中でぼんやりとして過ごしました。

160405-97.jpg
それではこんな時間になりました。

160405-98.jpg
昼食の時間です。

160405-99.jpg

160405-100.jpg

160405-102.jpg

160405-101.jpg
この時の利用時にはほかに数組いました。

160405-103.jpg
ふと、天井の写真を撮ってみました。
照明も結構凝っているのです。

160405-105.jpg
まずはビールをセット。

160405-104.jpg
今回のメニューはこちらです。

160405-106.jpg
サラダ; 春野菜のヘルシーサラダ

160405-107.jpg
スープ; かぼちゃの温かいスープ

160405-108.jpg
サラダのドレッシング?でしょうか??パテみたいなものがトマト風味で美味しかったです。

160405-109.jpg
その後メインが登場。

160405-110.jpg
<肉>ラクレットチーズのミルフィーユポークカツ

160405-112.jpg
おおっ!本当にミルフィーユみたいになってる。

160405-111.jpg
<魚>春風薫る鯛と浅利のワイン蒸し

160405-114.jpg
途中でワインを追加。

160405-113.jpg
後はうっかり写真を撮る前に手を付けてしまったけど、パン。オーセントホテルで焼いたものだそうです。

160405-115.jpg
デザートはオレンジムース。

160405-116.jpg
食後のコーヒー。
美味しゅうございました。御馳走様でした。

160405-117.jpg
うひゃー、食べた食べた・・

160405-118.jpg
・・けど、昼間から飲んだら酔うなぁ。

160405-119.jpg
テラスに出て酔いを醒ましているつもり。

160405-120.jpg
あー、何か島が見えるなぁ。
なんだろ??

160405-121.jpg
天候に恵まれたこともあって、何もかもが気持ち良すぎます。
ちょっとベッドに横になろう。

・・・





160405-122.jpg
ファッ!こんな時間になってしまいました。

160405-123.jpg
3時間寝てしまったようでした。

160405-124.jpg

160405-125.jpg
ああ、綺麗だ。

160405-126.jpg
ふと気が付いたら同行者がいませんでした。ソファーに寝転がってぼんやりしていると戻ってきました。

160405-127.jpg
スポーツジムに置いてあるランニングマシーンで5キロ歩いてきましただと・・
酒に強い同行者だ。

160405-128.jpg
こんな時間か・・

160405-129.jpg
同行者も汗をかいているようだったし、私も気持ち良く寝て寝汗をかいたから風呂に行くことにしました。

160405-130.jpg
この時の利用時も誰もおらず。
日の傾き具合がよく分かりますね。

160405-131.jpg

160405-132.jpg
阪九フェリーの露天風呂も良いけど、昼間に利用できるのはやっぱり嬉しいなぁ。

160405-133.jpg
良い湯でした。

160405-134.jpg
部屋に戻ってきました。

160405-135.jpg
ワイン色の色調はどぎついかな?と思ったけど、これはこれで良いと思う。
「すずらん」も「すいせん」もジュニアスウィートは同じ色調なのだろうか?

160405-136.jpg
外に出てみました。

160405-137.jpg
もう日もだいぶ傾いてきました。

160405-138.jpg
ちょうどこの時近海郵船のRORO船を追い抜こうとしているところでした。
過去2回見かけましたが、本線の右舷側から追い抜きにかかるのを見たのは初めてでした。

「船内放送とか汽笛を鳴らしたりとかないんですか?」と同行者。
相手はライバル会社の貨物船みたいなもんだし、それはねーよ。

160405-139.jpg
そんな事を話しているうちにこの時間になりました。

160405-140.jpg
夕食だ!フェアウェルパーティーだ。

160405-141.jpg

160405-142.jpg

160405-155.jpg
夕食は私たちだけの利用のようですね。

160405-143.jpg

160405-144.jpg

160405-145.jpg
夕食のメニューはこちら。
下船が近いからアルコールは無しです。

160405-146.jpg
前菜; 鰹のたたき風マリネガーリックオイル添え

160405-147.jpg
こちらがオイルです。なみなみとつがれていました。どれだけかけて良いのか分からなかったので、ほどほどにかけて食べたつもり。それから見本の写真と違ってサニーレタスが引いてあるような・・・バリバリ食べましたよ。

160405-148.jpg
メイン; <魚>帆立貝の雲丹ソース焼き

160405-149.jpg
メイン; <肉>牛ホホ肉の赤ワイン煮

160405-150.jpg
お肉は柔らかかったです。
私がいちいち写真を撮るのを見て同行者は「何をやっているんですか。」と言っていましたが、そのうち自分のスマホで写真を撮るようになっていました。

160405-151.jpg
食事; スモークサーモンの棒寿司

160405-152.jpg
吸物; 旬のすまし汁
昆布の出汁が良く効いて美味しかったですが、何が旬だか分からずじまいww

160405-153.jpg
甘味; 桜のブリュレ

160405-154.jpg
コーヒー。 美味しゅうございました。御馳走様でした。

160405-156.jpg
部屋に戻ってみると・・

160405-157.jpg
日もすっかり沈んでいるようでした。

160405-158.jpg
楽しい旅行ももう終わりだなぁ。

160405-159.jpg
かんたんに荷物を整理しだしたらこの時間。

160405-160.jpg
もう敦賀湾内に入っているようです。

160405-161.jpg
そうこうしているうちに敦賀フェリーターミナルも見えてきました。
車両甲板開放の船内放送もありました。
そろそろ部屋を出るか。

160405-162.jpg

160405-163.jpg
気は心と言うことで最低限の片づけまではしておきましたよ。
またよろしくお願いします。

160405-164.jpg

160405-165.jpg
ギュウギュウ詰めの車両甲板へ。

160405-166.jpg
車に荷物を積んで、待つこと暫し・・

160405-167.jpg
定刻午後8時半着岸。そしてこの時間には・・

160405-168.jpg
下船しました。

160405-169.jpg
助手席で、同行者は「帰りはあっという間でしたね!全然違いましたね!!」と喜んでいました。

160405-170.jpg
敦賀フェリーターミナルを後にしたら・・

160405-171.jpg
敦賀ICより北陸自動車道に流入。

160405-172.jpg
午後11時頃に浜松に帰ってきました。




旅行はこれでおしまいですが、この記事には続きがあります。(詳細はこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

グリルは存続できるのだろうか。このままだととても不安です。
頻繁に利用するわけではないけれど続いて欲しいとおもいます。

こんばんは。昼も夜もフルコースですね。船旅のグルメは格別ですね。

日本海

日本海いいですね。

私は日本海、太平洋のフェリーに乗船したことはありません。

浜松からだと太平洋フェリーに興味がありましたが、Uボートさんのブログを見ていたら

新日本海フェリーに乗ってみたいと思っています。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

グリルで応対していただいた客室乗務員さんの話です。グリルの利用状況ですが、夏休み期間中はそこそこ利用者が居て、秋の紅葉シーズンになると団体さんの利用が増えるので、グリルが満席になる時もあるらしいですよ。
真冬はやむを得ないとして、春の利用率を上げるのが今後の課題かもしれませんね。
あんまりお客さんが増えると安いパックが無くなる恐れもありますが・・・

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

食事の度にグリルへ通されるともてなされている感が半端ないのです。
新日本海フェリーは太平洋フェリーに後追いする形でスウィートクラスの運賃に食事代を上乗せしたのですが、グリルの食事が上乗せされたのはある意味成功なのかもしれませんね。

Re: 日本海

ちゅうさん、こんにちは。

新日本海フェリーは初夏から秋までのツアーパックの料金は強気の値付けです。
春のこのプランはかなりお値打ちでした。
太平洋フェリーのスウィートも良かったと思いますが、船首側にあるから揺れるときは揺れます。
新日本海フェリーでも時化の時はどうしようもないのですが・・

瀬戸内海航路が初級編で今後どう展開させるかですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR