FC2ブログ

平成28年4月 新日本海フェリーでF.L.ライトの弟子を尋ねる旅 Vol.1

この記事はこちらからの続きです。


160402-4.jpg
時刻はこのくらい。午後8時半。

160402-5.jpg
職場の同僚を駆り出して春の北海道旅行、もとい「すずらん」「すいせん」の乗り比べ(兼題目の通り)の旅行に行ってきました。


160402-6.jpg
目的地はここ、新日本海フェリー敦賀フェリーターミナル。

160402-7.jpg
浜松西ICより東名高速道路に流入!

160402-8.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・
今回の旅行、往路は久しぶりに舞鶴航路の船を使うつもりでいました。
しかし「はまなす」が機関故障のためか、ドック入り期間が延長されてしまいました。私はちょうど舞鶴発が「はまなす」担当の日にぶつかってしまった訳です。

160402-9.jpg
ズズズズズズ・・・
今回の旅行はヴィーナストラベルが企画したカニカニドライブパックを利用させていただいた次第ですが、出発の前日ににヴィーナストラベルから電話がありました。
「舞鶴航路の船の欠航が決まりました。申し訳ないですが、敦賀からの便に乗ってください。場所は・・・U-BOATさんなら多分大丈夫ですよね。」みたいな感じで言われました。

160402-10.jpg
・・・

160402-11.jpg
何か恥ずかしかったなぁ。

実はこのプランは3年前に利用しています。(詳細はこちらをクリック)毎年1~2回しかヴィーナストラベルは利用していないのですが、覚えられてしまったのかもしれません。

160402-12.jpg
おかげで出発は遅めで良かったけど、苫小牧東港で下船後そのまま宿泊地の小樽まで走らないといけないのはしんどいな。

160402-13.jpg
やがて敦賀ICより北陸道流出。

160402-14.jpg
目の前は新日本海フェリーのライバル会社、近海郵船RORO船乗り場だな。

160402-15.jpg
船にはさほど興味のない同僚にはオレンジ色の壁にしか見えなかったらしいw
「あれ、船だよ。」と言うと驚いていました。

160402-16.jpg
右折して、ちょっとだけ走ると・・

160402-20.jpg
こんな時間に・・

160402-18.jpg

160402-17.jpg
到着しました。

160402-19.jpg
一応ターミナルを写しておきます。このブログには何度も登場していますけど。

160402-21.jpg
4月に入ったばかりの土曜日に出発だったのですが、一般車両も意外に多いですね。

160402-22.jpg
それでは中に入って・・

160402-23.jpg
ヴィーナストラベルから送っていただいたクーポン券を乗船券に交換してもらいました。

160402-24.jpg
細かいことですが、舞鶴航路の船はステート洋室2人部屋は一部内部屋があるものの、海が見える部屋が設定してあります。
敦賀航路の「すずらん」「すいせん」はステート洋室はすべて内部屋でした。
試しに(海が見える)ステート和室に変更できないかとお願いしたら、「本当はダメなんですが、お客さんがどうしてもと言われるなら・・」と。

「どうしてもと言って変更していただけるならどうしてもと言ってしまいます。」と正直に言うと苦笑いしながらステート和室の乗船券を発行してくれました。

160402-25.jpg
小樽便欠航の都合でこちらに来たんだから許してくれい! ありがとうございますたw

意外にも団体旅行の皆さんも遅れてやって来ました。

160402-26.jpg
ちなみに今回乗る船は・・

160402-27.jpg
ドキドキ・・

160402-28.jpg
「すずらん」ですやんw 私は先代の頃から「すいせん」に縁があるのでちょっと意外。
しかし今回の旅行は期せずして往復とも敦賀―苫小牧航路利用です。北海道には1泊しかしないから復路は「すいせん」になりますね。

160402-29.jpg
それでは2階の待合室で暫し休憩。

160402-30.jpg
この時刻になると徒歩客の乗船が始まりました。
私も駐車レーンに行くこととします。

160402-31.jpg
おっと、この写真を撮るのを忘れていた。

160402-32.jpg
2月の旅行の時(詳細はこちらをクリック)には船主さんに船の模型を卸す仕事をしている方にお会いしたんだなぁ。これもそうだろうか。

160402-33.jpg
しかし今回は随分と待たされました。
誘導員の方が窓ガラスをノックしたので、乗船かと思ったのですが、「乗船時間が遅れます。」と・・

舞鶴初の小樽航路が欠航しているからこちらに貨物が集中していたのかもしれません。

160402-34.jpg
午前1時くらいになってようやく一般乗用車の乗船開始。

160402-35.jpg
やったー!やったー!!

160402-36.jpg
船に乗る時のこの瞬間が一番嬉しいのです。

160402-37.jpg

160402-38.jpg
船内に入るとバックで駐車。

160402-39.jpg
乗用車の駐車スペースはほんのわずかでした。

160402-40.jpg
客室層への階段はこの黄色いラインに沿って行くようです。

160402-41.jpg
それでもこの写真で分かるようにキチキチでした。

160402-42.jpg
ここは3Fなのね。

160402-43.jpg
階段を昇って・・

160402-44.jpg
やや長めの通路を進んでいくと・・

160402-45.jpg
中央公室に入ります。
同僚は部屋にいる模様。

160402-46.jpg
部屋の写真を撮りたいからあれだけ散らかすなと言ったのに、すでに荷物を広げていました。
したがって撮れた写真で一番まともなのはこの1枚。
ステート和室は4畳半の畳スペースと「すずらん」「すいせん」に限ってはトイレもあります。

160402-47.jpg
暫く喋って、お風呂へ。

160402-48.jpg
乗船後すぐに風呂に行かなかったことが幸いしたようで・・

160402-49.jpg
貸し切り状態でした。

160402-50.jpg
こちらの大浴場・・

160402-51.jpg
お湯がやたらと少なかったのですが、多分お湯を入れ替えたんでしょうね。

160402-52.jpg

160402-53.jpg
そういったこともあって、こちらでのんびりしました。
この日は土曜日でしたが、夕方ギリギリまで仕事をしました。汗を流すことが出来てホッとしました。

160402-54.jpg
お風呂から出てみると、既に公室は少し減光している模様。

160402-55.jpg
部屋に戻ってそのまま寝ようと思いましたが・・

160402-57.jpg
今回の参加者は呑兵衛です。

160402-56.jpg
午前2時を回っているのに何なんですか、このやる気は!?
真ん中のタッパーに有るのは私が作ったピクルスですけど・・w

160402-58.jpg
同僚は350mlのビールを6本用意していました。
久しぶりにこんな変な時間に食事をした。御馳走様でした。

160402-59.jpg
午前3時を回ってようやく就寝することになりました。

cwmjp_04.gif
ちなみの午前3時の波浪予報図はこんな感じ。
太平洋側は少々時化模様ですが、日本海側は比較的穏やか。
静かに眠れるのではないでしょうか。




この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三枚目からの画像がはみ出していて半分しか見えないです。 FCブログではなくエキサイトブログなどはいかがでしょう。データの引っ越しは大変かも知れませんが。こだわりがあれば仕方ないですが。残念。画像が(・・;)

No title

あ~っ、ドキュメンタリーの再放送が……。1番組しか録画できない私の環境では金曜日の午前中が頼みなのに…(泣)。

私のホンのちょびっと恥ずかしいかな?は、乗船後に敦賀ターミナルから掛かってきた電話。詳細は思い出せないのですが、発券された復路以外に予約が残ってた? データー上乗っていないので確認されてしまったようです。性格上キャンセルや変更はきっちりとしてるのですが、不思議な出来事でした。

船はデッキ(階層)を間違えると大変ですから車両甲板への行き来はしっかりと記憶しときます。恐いのは慣れ。

Re: タイトルなし

サッピエロさん、こんにちは。

FC2ブログは時々おかしい時がありますね。
引っ越しは・・・私はパソコンは詳しくないので、万一取り返しのつかない事態になるのは嫌なので、有料会員になることも考えていますよ。
画像の容量も制限がなくなるようです。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

私の携帯電話にも先日なぜかヴィーナストラベルから着信がありました。
予約も何もしていないつもりでしたが、何だったんでしょうね。新日本海フェリーは例えば往路新潟から小樽、復路秋田から敦賀みたいな予約を別々の日にすると、後日確認の電話をしてくれますね。

No title

そうでしたかァ。言い過ぎかなあ~とも思いましたが、何時も丁寧にコメントを
ありがとう御座います。

No title

暗闇日本海に向けてを突っ走るメルセデス。
なんとも言えない威圧感がありますねぇ。
一度運転させてください。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

他のフリーブログもアクセスできなくなったり、作っている最中の記事が失われたりとかそれなりに何かあるようです。
有料会員になると少しは改善されるかもしれません。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

漆黒の闇の中、走っていると急にふっと電気が消えて、エンジンも止まって・・
みたいなそこはかとない不安を感じながら乗っていますが、それでも良いならいつでもどうぞw
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR