FC2ブログ

平成28年3月 東京出張と東海汽船 橘丸乗船記 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。


160306-131.jpg
御蔵島を出港して1時間半ほど経過。

160306-132.jpg
三宅島が見えてきました。







160306-133.jpg
着岸風景を見ることにしました。

160306-134.jpg

160306-135.jpg

160306-136.jpg

160306-137.jpg
私の適当に撮っている写真では伝わらないかもしれませんが、離島航路の着岸風景はすごくダイナミックです。

160306-138.jpg
タラップも・・

160306-139.jpg
ソリャッ!

ガチャン


160306-140.jpg
プィッ

・・・とこんな感じです。


160306-141.jpg
大急ぎでコンテナの荷役を済ませようとしているの図。

160306-142.jpg
三宅島は一般旅客も多いようですね。

160306-143.jpg

160306-144.jpg
お見送りの人に手を振られながら・・

160306-145.jpg

160306-146.jpg
出港しました。

160306-147.jpg

160306-148.jpg

160306-149.jpg
着岸時間は5分も無いのじゃないだろうか?

160306-150.jpg

160306-151.jpg
三宅島を出港するとこれまたすることが無くなるんだな。

160306-152.jpg
ベッドに横になってまどろんでいましたが・・・

160306-153.jpg
気が付いたらこの時間!
3時間くらい寝てしまっていたようです。

160306-154.jpg
外を見てみたら、どうやら東京湾内に入っているようです。

160306-155.jpg
夕食営業開始の放送もあったため、レストランに行くことにしました。

160306-156.jpg
さて、今回は何にしよう?
昨日の夕方からずっと御馳走ばかり食べてきたから、それなりのもので良いと思う。

160306-157.jpg
・・・と言うことで選んだのはこれ、レタスチャーハン。

160306-158.jpg

160306-159.jpg

160306-160.jpg
レストラン内には誰も利用者はいませんでした。

160306-162.jpg
待つこと暫し・・ジューともジャーとも音がしませんね。
多分レトルトを温めているんだと思います。(かと言って、電子レンジのチン!という音も聞こえませんでした。)
ほかにもほんの数人ですが、お客さんが入ってきました。

160306-161.jpg
そして出てきた本日の夕食はこちら。

160306-163.jpg

160306-164.jpg
火が通って多少クタッとしたレタスの食感は良好。
多分レトルトだと思うのですが、チャーハンもぱらっとしていて、飽きの来ない味。
最近の業務用食材はすごいと思います。
美味しゅうございました。御馳走様でした。

160306-165.jpg
外もだいぶ暗くなってきたなぁ。
部屋の中が窓ガラスに写りこんでいるよ。脱いだズボンが写っていますが、ちゃんと部屋着は来ています。
全裸でいることなんてありませんので安心してください。

160306-166.jpg
東京湾内に入るとほとんど揺れらしい揺れもありません。
ソファーに座ってぼんやり外を眺めてくつろいでいました。

160306-167.jpg

160306-168.jpg
やがてこんな港湾施設が見えてきました。

160306-169.jpg
竹芝港もそろそろなんでしょうね。

160306-170.jpg

160306-171.jpg
こうやって外を見てみたら・・

160306-172.jpg
どうやら雨が降っていたようですね。
多分寝ていて気づかなかったんでしょう。

160306-173.jpg
東京ベイブリッジが見えてきました。

160306-174.jpg

160306-175.jpg

160306-176.jpg

160306-177.jpg
こうやって写真を編集していて思ったのですが、同じソニーのコンパクトデジカメでも世代が変わると写真が綺麗に撮れます。
技術の進歩がすごいなぁ。

160306-178.jpg
そんな事はまずあるはずはないと思うけど、ぶつかりそうw

160306-179.jpg

160306-180.jpg
これは右舷側。

160306-181.jpg
こちらは左舷側。

160306-182.jpg

160306-183.jpg

160306-184.jpg

160306-185.jpg

160306-187.jpg

160306-188.jpg
この日は定刻より10分ほど装着する予定と船内放送がありました。
そろそろ荷物の整理をしておこう。

160306-189.jpg
せっかく2人部屋を1人で使わさせてもらったから、なるべく汚さない努力はしたつもりです。

160306-190.jpg
外に出てみたら、竹芝港に着岸しようとしている最中でした。

160306-191.jpg

160306-192.jpg

160306-193.jpg
タラップがかかったのを確認してから下に居りました。

160306-195.jpg

160306-196.jpg
あー、着いたなぁ。
今回はものすごく楽だったぞ。
どうもありがとうございました。

160306-197.jpg
その後は徒歩で浜松町駅へ。

160306-198.jpg
10分早着の効果は著しく、品川についてすぐに新幹線に乗り換えることが出来ました。
前回は10時半過ぎに浜松着でしたが、今回は30分以上早く社宅に帰ることが出来ました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。夜の橋はライトアップされていて大変きれいですね。また船旅に出たくなりました。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

今は廃止になった直江津―室蘭航路を利用した時のことです。
室蘭港に入港するときに白鳥大橋をくぐるのですが、いよいよ北海道上陸だなという嬉しい気持ちと橋の下を大きな船でくぐると言うレアな体験で気分が高揚しました。
現在の定期船航路は大抵夜行便か、昼に動いても目的地には夜着ですから、あまり人気が出ないのかもしれません。

No title

ダイナミックなのは「スラスター」等は無かった頃ですね。八丈より短い神津島航路に一度切り乗ったのは約40年前、以前にも言及してましたよね。デッキ階層、食事等は何一つ覚えてないのに(笑)、竹芝桟橋桟橋の待合室と操船だけは妙に覚えてます。投錨し、繰り出しながら水深に合わせた長さの調整で船体を180度以上回すのは正に「職人技」でしょうね。夜間は懐中電灯で目印を探すんです、ミスはしないのでしょうか?

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

以前はっこう21に乗船した時の事です。東播磨港を出港するときにスラスターの音が騒がしい割にはあまり船体が動かなくて、スラスターの力が弱いのかな?と思った覚えがあります。
廃止になる前の大阪高知特急フェリーが甲浦港で座礁事故を起こしましたよね。
狭い港内で回頭するのは気を遣うでしょうね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR