FC2ブログ

平成28年3月 東京出張と東海汽船 橘丸乗船記 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。


160305-81.jpg
底土港に到着したら・・

160305-82.jpg
ちょうど橘丸も着岸体制に入っているところでした。







160306-1.jpg
底土港の新しいターミナルのようですね。この上に登ってみてみよう。

160306-3.jpg

160306-8.jpg
八丈島空港に着陸するときに見えたこの船は「青ヶ島丸」だったようです。

160306-2.jpg
橘丸の着岸する様子です。

160306-5.jpg

160306-6.jpg

160306-7.jpg
望遠機能を使って拡大してみると・・

160306-9.jpg
港の着岸の時にグリグリ桟橋の緩衝材に擦り付けた跡がありますね。

160306-10.jpg

160306-11.jpg

160306-12.jpg

160306-13.jpg

160306-14.jpg

160306-15.jpg
こんな感じでした。

160306-16.jpg
雲行きもちょっと怪しいな。これから雨が降るのかもしれない。

160306-18.jpg
あちらが旧母屋だな。
初めて東海汽船に乗った時(詳細はこちらをクリック)、八丈島空港のトイレで大きい方の用を足そうと思ったら、何故かいつまでもトイレが空かず、やむを得ずこちらまでタクシーで移動してきました。
あの母屋で用を足しましたが、どうも直前に利用された方がいたらしくトイレが異様に大きい方の匂いがこもっていた覚えがあります。情けないことに底土港と言うとそのことを真っ先に思い出すようになってしまいました。

160306-19.jpg
何だか今回はすごく観光をしている気分だ。
八丈島で昼食を調達したこともあるけど、タクシーの運転手さんの話も興味深かったせいもあるかもしれない。

160306-20.jpg
新しい母屋の中は・・

160306-21.jpg
こんな感じ。
当たり前ですが、真新しくて立派です。

160306-24.jpg

160306-23.jpg
事前に株主優待券を入手していました。35%割引で切符を購入。
青ヶ島丸は運休のようですね。就航率も低くて乗船するにはかなり難易度が高い航路のようです。

160306-22.jpg
切符はこんな感じ。
めったに乗れない航路だから、ぜいたくしました。特等室を使います。
ルームチャージ券なるものが付いていますが、貸し切り料金は発生しません。

160306-25.jpg
この日は荷役の船内清掃に少々時間がかかったようです。この時間にようやく乗船開始となりました。

160306-26.jpg

160306-27.jpg
この日は10人以上(20人はいなかったと思う)乗客がいました。
若い学生さん?たちは船体の記念撮影をしていました。

160306-28.jpg
♪ やっぱ、初乗船は嬉しいな。

160306-29.jpg
港の中でも波で船体は揺れます。
そのたびにタラップの車輪もガラッガラッ!と動いていました。

160306-30.jpg
果たして中は・・・

160306-32.jpg
こんな感じ。離島航路に就くこの船には吹き抜け何かそんな洒落たものは無い模様。

160306-31.jpg
ただし柳原良平さんがプロデュース?と言うか、船体カラーリング、命名などに大いにかかわっており、そこかしこにキャラクターがありました。

160306-33.jpg
インフォメーションで切符を見せたら、カードキーを渡してくれました。

160306-45.jpg
写真は船内案内図。

160306-46.jpg
6Fには特等室8つ。ここに案内されるのかと思っていました。

160306-47.jpg
5Fに有る特等室はこんな配置。

160306-34.jpg
6Fの船体中央付近にある8つの特等室のいずれかと思っていたら、5Fの船首側の部屋を指定されました。

160306-35.jpg
狭い廊下を歩いて行って・・

160306-36.jpg
部屋の鍵を開けるとこんな感じ。

160306-37.jpg
オリーブグリーンに黄土色のアクセントが効いていると思います。

160306-38.jpg
窓側からだとこんな感じ。

160306-39.jpg
平成26年就航と新しいので、窓ガラスも曇っていません。
さるびあ丸はテラスがあったのですが、ベッドに横になっていても景色がはっきりと見えるから良しとしましょう。

160306-40.jpg
水回りは洗面台とトイレ、シャワー付き。

160306-41.jpg
冷蔵庫もありました。
中には無料のミネラルウォーターもありましたよ。

160306-42.jpg
改めて写真を取り直しましたが、シティーホテル風の良い感じ。

160306-43.jpg
船首側に部屋があるため壁が斜めですが、これはこれで船室に居る!という事を感じさせて好印象。

160306-44.jpg
テレビも航海中衛星放送を中心に良く入っていました。

160306-48.jpg
外に出てみよう。

160306-49.jpg

160306-50.jpg
まだ荷役は終わっていない様子。

160306-51.jpg
パトカーが来ているのがいかにも離島航路と言った印象。

160306-53.jpg

160306-54.jpg

160306-52.jpg
黄土色とオリーブグリーンの色調もこうやって見てみたら悪くない印象ですね。

160306-56.jpg
そうこうしているうちに、この時間には・・・

160306-55.jpg
タラップが外されました。

160306-57.jpg

160306-58.jpg
間もなく出港です。



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

綺麗なツインルームですね。室内にも船体イメージを取り入れているてん、素晴らしい。

船に乗ってる感の船内イメージもグット(^^♪

こんばんは。インテリアがしゃれた感じで特に女性にはうけそうな気がしました。他社の新造船でも取り入れて頂きたいかな。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

橘丸の特等室のインテリアの配色は確かにオシャレな感じでした。
この利用時は大して揺れなかったから、満喫できました。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

橘丸の船内の様子の詳細はVol.3で詳細が出てきます。
若い女性は柳原良平さんなんか知らない人の方が多いのではないかと思いますが、せっかくだから貸し切り料金なしで利用できる特等室を利用していただきたいところですね。

No title

条件にもよるのでしょうが。テトラポッド、現場施工もあるのですね。離島だと「お見送り」が居ると思うのですが…。あっ、BOATさんは違うかw
>テレビも公開中衛星放送を中心に良く入っていました。

今は多チャンネルですから暇つぶしには良いかも知れませんね。有料チャンネルは見れませんよね?
「公開」が…。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

今までの計3回の乗船では八丈島でのお見送りはそれほど派手では無かったような気がします。
八丈島空港から一日3便飛行機がありますから、そちらに流れるのでしょうね。

公開→航海 校正しました。いつもご指摘助かります。

No title

大層久しぶりにコメントさせて頂きます。

FLY&CRUISE、いいですね。
私も時々新千歳まで飛んで太平洋フェリーで戻ったりしてます。

いらんことかもしれませんが、乗船票にもマスク処理した方が良くないですか?

Re: No title

いるむさん、お久しぶりです。

乗船票の件、よく気付きましたね。
私も後で気づいたのですが、別に有名人でもないし、「まぁ良いか。」になってしまいました。

私は船に乗る時はなるべく観光もしたいので往復船、乗用車込になりがちになってしまいます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR