FC2ブログ

平成28年3月 東京出張と東海汽船 橘丸乗船記 Vol.1

160305-1.jpg
時刻はこのくらい。

160305-2.jpg
浜松駅にやって来ました。
今日は東京へ出張です。題目の通り、東海汽船橘丸にも乗ってくるつもりです。
せっかくの週末をつぶして仕事をするのだから、遊ばないとなw



160305-3.jpg
乗るのは午後2時11分発のひかりです。

160305-4.jpg
相変わらず下手な入線写真だな。

160305-5.jpg
乗せていただくのはグリーン車。有難いです。
疲れていた訳でも無いのに、乗車して切符の検札を受けるとあっという間に寝てしまいました。

160305-6.jpg
品川で下りても良かったけど、何となく東京駅まで行きました。
そして何となく山手線で上野経由の遠回りで新宿まで。

160305-8.jpg
ゴトン、ゴトン・・

160305-7.jpg
1時間以上寝ていた計算になるな。
今日は午後5時から仕事です。

160305-9.jpg
新宿に降りたらまずホテルへチェックインしておきましょう。
たまたま新宿駅中央西口からホテルへ向かったのですが・・

160305-10.jpg
あっという間に今日の宿泊するホテルの京王プラザホテルに到着しました。
ずっとコンコースみたいなところを歩いて行って、ほどなくホテル前に来てしまったのね。前回(詳細はこちらをクリック)は道に迷ったぞww

160305-11.jpg

160305-12.jpg
まずはフロントへ。
ホテルに入る時は2Fから。フロントはその上にあるらしく、今回も素直にフロントにたどり着けませんでした。(ホテル内で道に迷って従業員さんに聞いた次第です。)

160305-13.jpg
今日は23階の部屋か。

160305-14.jpg
部屋を開けてみたらこんな感じ。

160305-15.jpg
目の前に都庁。
取り敢えず荷物を置いて、そのまま仕事へ行くことにしました。

160305-16.jpg
辛い仕事をしているの図。

160305-17.jpg
仕事を終えたら楽しい意見交換会と言う名前の立食パーチーです。
食べたものを記録しておきました。
ローストビーフと海鮮サラダのようなもの。それから厚切りの豚肉1枚。

160305-18.jpg
カツサンドなど。

160305-19.jpg
サーモンとエビチリなど。

160305-20.jpg
ソーセージその他。

160305-21.jpg
デザートです。
本当はもう少し食べたかったのですが、取引先の人に捕まってしまってしゃべらなくてはなりませんでした。
これでお終いです。御馳走様でした。美味しゅうございました。

160305-23.jpg
ホテルに帰ってお風呂に入ったらこの時間。

160305-22.jpg
この日はそのまま寝てしまいました。








160305-25.jpg
翌朝です。午前4時20分に起床。
この時間に起きないとちょっと困ったことになるので、心配しました。

160305-24.jpg
シャワーを浴びて、荷物を簡単にまとめたらこの時間。

160305-27.jpg
午前5時から始まる朝食会場があったのへそちらへ行くことにしました。

160305-26.jpg
さすがに人気(ひとけ)が無いのですww


160305-28.jpg
会場には私が1番乗り。

160305-29.jpg
パンもようやく並べ終えた直後のようでした。

160305-30.jpg
今回の朝食はこんな感じ。

160305-31.jpg
サラダいっぱいにハム、ベーコンなど。

160305-32.jpg
プレーンオムレツ。何か偉そうなことを書きますが、何か入っているオムレツよりもプレーンオムレツの方が、素材の味とか作る相手の技量が分かるような気がします。

それから写真は撮り忘れましたが、朝カレー。

160305-33.jpg
パン3つ。

160305-34.jpg
デザート。

160305-35.jpg
最後はコーヒー。美味しゅうございました。御馳走様でした。

160305-37.jpg

160305-36.jpg
ホテルをチェックアウトしたのが午前6時。良い感じに外に出ることが出来たぞ。

160305-38.jpg
そのままタクシーに乗ってひたすら羽田空港へ。

160305-39.jpg
長い長いトンネルを通るの図。最近開通したそうです。私はさっぱりわかりません。

160305-40.jpg
そうやってほどなくして羽田空港に到着しました。

160305-41.jpg

160305-42.jpg
乗る飛行機は午前7時35分発の八丈島空港行きです。
天候調査が入っていましたよw

160305-44.jpg

160305-43.jpg
チェックインして荷物の検査を受けます。
この時ばかりは何となく嫌な感じがしますね。時間調整中の時計を4個かごに入れて出しましたが、何も質問されませんでした。

160305-45.jpg
それでは搭乗ゲートへ。

160305-46.jpg
何となくバスラウンジに行かされるのは虐げられているような気がしなくもありません。
勿論考えすぎなだけでしょうけど。

160305-47.jpg
ラウンジでは八丈島空港で天候調査中であること、着陸できないと判断された場合はそのまま羽田に引き返すことなどを繰り返しアナウンスしていました。思い返すと今回で3回目の利用ですが、3回ともそうだった記憶があります。

160305-48.jpg
それではこの時間になると・・

160305-49.jpg
バスに乗車することになりました。
ほんの何分か走ると・・

160305-50.jpg

160305-51.jpg
飛行機の前へ。

160305-52.jpg
この時点ではまだちょっと浮かない気分だったりしました。
そもそもわざわざ午前4時過ぎに起きて八丈島に行く意味があるんだろうか?とか自問自答を繰り返してみたり・・

160305-53.jpg
そして、定刻午前7時35分になると・・

160305-54.jpg

160305-55.jpg
飛行機は動き出し、アッと今に離陸。

160305-56.jpg
ギーン

160305-57.jpg
やがて雲の上に出てきました。

160305-58.jpg
遠くに富士山が見えますね。ちょっと観光している気分だな。

160305-59.jpg
多分この下は雨が降っているんだろうな。

160305-60.jpg
飲み物のサービスがありました。アップルジュースです。
じんわり美味しかったです。

160305-61.jpg
やがてこの時間になると飛行機が着陸体勢に入るために下降を開始しますと機内放送が入りました。

160305-62.jpg
少しずつ高度が下がってくると・・・


160305-63.jpg
    
オッ!


160305-64.jpg
テキカンミユ!  じゃなかった、橘丸ですやん!!

160305-65.jpg
せっかくだから写真を撮ろうと思ったら、2枚目はピンボケ。

3枚目を撮ろうと思ったら、もう翼の下に隠れて見えなくなりました。


160305-66.jpg
何だかがぜん楽しみになって来たw

160305-67.jpg
やがて八丈島が見えてきました。

160305-68.jpg

160305-69.jpg
ギーン

160305-71.jpg
やがてこの時間に・・

160305-70.jpg
それほどぐらぐら揺れることも無く、着陸。

160305-72.jpg
約5分程度遅れで到着となりました。
この時点でようやく楽しい気分でした。何とも現金なやつです。

160305-73.jpg
ところでこの小さな飛行場母屋ですが・・

160305-74.jpg
ちゃんとお土産物屋とレストランはあります。
これまで2回八丈島を訪れましたが、どちらもせいぜい2時間弱の滞在でした、今回もですけど。
せめて何か八丈島らしいものを買おうかなとこの旅行の計画段階からいろいろ考えていましたが・・

160305-75.jpg
レストランでちょっとだけ昼食用の物を買いましたよ。

160305-76.jpg
何が入っているかは後のお楽しみ。
因みにレストランのメニューですが、「八丈島特産くさやピザ」なんてものもありましたぜw

160305-77.jpg
外はと言うと・・

160305-78.jpg
亜熱帯気候らしく、とても暖か。この日は最高気温19度の予報でした。

160305-79.jpg
プリウスの個人タクシーで底土港まで移動。
「底土港までですけど、良いですか?」と聞いたら「どこでも乗っけてくよ。」と・・

この日は南風が強くて飛行機が欠航になるリスクが高いとのことでした。
お客さんがいるならどこでも良いそうです。

160305-80.jpg
僅か10分程度で底土港到着。

160305-81.jpg
海の方を見てみると・・

160305-82.jpg
橘丸が着岸しようとしているところでした。





この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

丁度よい具合で黄色い船体。ですね。
スマートな船。

八丈島

こんにちは、
往復船ではないのですね。

去年見た「猫侍」という映画が八丈島で撮影していたことを
思い出しました。

私もいつか八丈島へ行ってみたいです。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

黄土色とオリーブグリーンの色調は写真で見ると??でしたが、実際に間近で見てみるとカッコ良かったですよ。
先代橘丸は軍事徴用されて南洋でアメリカ軍に拿捕された経験があるらしいですね。
そのネーミング復活には異論もあったようですが、伝統的名前を使用する案には個人的には賛成です。

Re: 八丈島

ちゅうさん、こんにちは。

往復船を利用するとなると、底土港着岸後1時間程度で帰る羽目になりそうです。
いつか橘丸で八丈島着岸後、青ヶ島丸で青ヶ島に行ってみるプランを実行したいと思っています。

No title

確か700系のシートの心材は東洋紡の製品だったかと思いますが
感じはどうですか?長時間でも少ない疲労感とか。

No title

新宿から羽田までタクシーって結構かかりますよね。高速代入れたら7000円
ぐらいでしょうか?

ボートさんの出張はいつもグリンですね。羨ましいなぁ

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

東洋紡の製品だったんですか・・・
知らなかったです。
でも、座ってほどなくして眠くなると言う事はやっぱり良いんでしょうね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

確かにグリーン車を使わせてもらってますね。「これ、本当に俺で良いの?俺で良いの!?」みたいな感じで出張に行かせてもらっています。
まるで重役みたいですね。

おはようございます。橘丸のカラーリングは独特ですね。海の上でも目立ちそうですね。船内のご紹介を楽しみにしています。

No title

リスク回避からのタクシー利用なのでしょうが(乗り遅れはw)、新宿駅周辺のバス乗り場は「バスタ新宿」以前だと…ww。あっ、テレビ情報なので詳細を知ってるわけでは有りません。所要時間は乗換えをしないからか(最短距離?)電車より早いようです。

>青ヶ島
青ヶ島丸の運航率は低いですね。なんと、統計をブログにしている方が居られました。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

飛行機が高度を落とした時に、海がきれいだなーくらいで眺めていて橘丸の存在に気付きました。
先代橘丸は戦前の設計ながら、流線型を取り入れた斬新なデザインで、一部に黄土色が入っていたらしいですね。
それを取り入れたようです。

船内個室は鍵がかかっていましたが、写真に撮れる範囲はちゃんと記録に残しておきました。楽しみにしていてください。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

おっしゃる通り、電車の乗り換え時間を考慮するとちょっと不安なところがあったのでタクシー利用にしました。
青ヶ島丸、多分きついのでしょうが乗ってみたいです。

No title

私の住む仙台からも夜行バス→飛行機→橘丸→新幹線でこのようなプラン?も日帰り可能です。
遠征ではLCCを多用するので飛行機のバス搭乗はもはや普通です。そういったワクワク感も好きなので。

そういえば、新日本海フェリーのフェリーしらかば・あざれあ姉妹が来年2月・6月にリプレスされるようです。

Re: No title

いっちーさん、こんにちは。

今回は珍しく公共の交通機関を利用した徒歩乗船でした。
フェリーに乗る時は乗用車込の時が一番利用価値が高いのかな?と思ってしまいます。静岡は地理的に日本の中央付近のため、いろいろな航路にまんべんなく利用できますが、大洗航路だけはちょっと縁遠いですね。

「あざれあ・しらかば」は大好きな船です。寄港便に新船投入か、それとも新潟-小樽航路の「らいらっく・ゆうかり」が寄港便にシフトするのかが興味があります。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR