FC2ブログ

平成15年の回想録 Mercedez Benz W116 280SE 部品の個人輸入編

私のベンツは平成15年の時点で25年落ちでした。
充分に古い部類に入っていると思ったので初めての自動車部品の個人輸入はメルセデスベンツの旧車に強いといわれる業者を探しだして、そこから輸入しました。
しかしまぁ、何と言うかそこの業者は日本人の感覚から言うと恐ろしく大雑把で突然国内の運送業者から電話がかかってくるまで全く情報がつかめないというのは辟易としました。
それからこの業者はホームページ上に載せている部品以外は全く対応する気が無いというのも推測されました。

結果的に現在まで取引を続けているImport Parts Specialistという業者に対応してもらうことになりました。
その当時の記録を全く控えていないのですが、輸入した部品は次のようなものです。
タイロッドアッセンブリー
コントロールアームアッセンブリー
ロアーアームボールジョイント
ロアーアームブッシュ
サブフレームブッシュ
ミッションマウント
エンジンマウント
プロペラシャフトディスク
ショックアブソーバー
ステアリングダンパーなどなど、その他こまごまなモノを輸入しました。
アメリカの業者ですが、発注をかけた後、注文部品の数の確認のメールも来たりしました。(リアショックアブソーバーを間違えて1本しか発注していなかったのですが、本当に1本でいいのかと確認のメールが来ました。)
Sクラスのベンツのショックアブソーバーが1本1万円もしないというのもびっくりでした。
総じてヤナセで買うよりも高くても2分の1、安ければ3分の1以下で購入できました。
ちなみに手元に届いた部品は社外品ばかりでしたが、すべてドイツ製でした。

この業者は非常に親切で発送業者もその都度複数の業者(といってもフェデックスとDHLしかありませんが)に見積もりを取らせ、安い方で送ってくれました。
これら運送業者は通関手続きもやってくれるので私の仕事にも支障が出ずに助かりました。

14年ベンツ
写真は平成14年の9月、仕事がある程度落ち着きだして初めて行った旅行のときに撮った写真です。
日付から想像するに恐らく愛媛県南部にある小藪温泉と言うところに行ったものだと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR