FC2ブログ

富士重工ラビット S601 マフラーの修理

151212-1.jpg
先日近所を転がしていると、急にマフラーの音が大きくなりました。

151212-2.jpg
マフラーを外してみると・・





151212-3.jpg

151212-4.jpg
クラックが入っていました。
近所の自動車修理屋さんに溶接を依頼しました。

151212-5.jpg
出来上がった状態です。綺麗に塞いでくれたようです。

151212-6.jpg
耐熱スプレーで黒く塗装。

151212-7.jpg
車両に装着して無事修理完了となりました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

マフラーはなんでこんなに錆びるのでしょうか?

錆に強く出来ないものですかね。

次の製品を買わせる手段?

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

マフラーの件ですが、昭和の時代から比較すると格段に耐久性は向上しているようですよ。
昭和54年式のベンツは15年前に引き取った時点でボロボロでしたが、平成11年式の嫁さんのBMWは20万キロ走ってとうとう穴あきはありませんでした。
このバイクは2stだから排ガスのオイルのおかげで穴は開きにくいのようです。
北海道は道路に撒く凍結防止剤の影響があるのと、排ガス自体が高温で酸性であることからマフラーにとってはかなり環境が厳しいようですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR