FC2ブログ

平成27年10月 上野天神祭と旅籠宿に泊まる 後編

この記事はこちらからの続きです。


151025-1.jpg
翌朝です。
午前6時に起床。

151025-2.jpg
朝風呂に入ってのんびりして、午前7時過ぎに食事を摂りに行きました。


151025-3.jpg
昨晩は私たち以外に工事関係の長期宿泊者の方が食事をしていましたが、朝はいませんでした。
出発ギリギリまで寝ておきたいらしいのだそうですが、朝食はちゃんと食べた方が良いと思うよ。

151025-4.jpg
その朝食はこんな感じ。

151025-6.jpg
ご飯とみそ汁が届きました。それではいただきます!

151025-7.jpg
ごっそーさんでした!!

151025-8.jpg
こんな時間になったので宿を出て出発です。

151025-9.jpg
子供は奥行きのやたらとあるこの旅館が気に入っているようでした。
因みに料金は大人1泊2食7000円、料理の内容などを考えるとかなり安めの設定だと思います。

個人的な印象ですが、昔ながらの旅籠宿で人の流れから外れてしまったところで営業を続けているところは大抵食事が美味しいと思います。すぐ傍の酒造屋さんとコラボレーションして料理を出しているらしく、せっかくだから寄ってみることにしました。

151025-10.jpg
本当にすぐ傍。目の前です。
日本酒はさっぱりわかりませんが、皇太子殿下がお伊勢参りに来られた時に買って帰られるとのことです。


151025-12.jpg
せっかく開けてもらったので高くない日本酒を1本購入。

151025-11.jpg
少々早かったため、店を開けてくれるのを待っているときに通りにんな看板があるのに気付きました。
初瀬街道は「はつせかいどう」では無くて「はせかいどう」、阿保宿は「あぼうしゅく」では無くて「あおしゅく」なのだそうでした。

この地図を見ていてふと思ったのですが、こちらの旅行(詳細はこちらをクリック)ではこの付近を50年落ちのスクーターで走っているのね。一人だけ妙に懐かしい気分でした。

151025-13.jpg
それではこれまたすぐ傍の神社へ移動。

151025-14.jpg
この大村神社・・

151025-15.jpg

151025-16.jpg

151025-17.jpg
こういうものから見ても分かりますように、現在大村神社は地震(災害)から身を守ってくれる神様として有名らしいです。
何でもJR東海の幹部が毎年ここに無事故を祈願しにくるそうな。

151025-18.jpg

151025-19.jpg

151025-20.jpg
絵馬もナマズ柄がありますね。

151025-21.jpg
私たちも願掛けしました。
子供が自分が書きたいというので書かせましたが「いえが」までで字が大きすぎて入らないと判断。残りを嫁さんが書いてくれました。

151025-22.jpg
それでは出発です。昨日と同じ上野市内へ向かおう。

151025-23.jpg
午前10時前に市内に入れば中心部の駐車場に飛び込めるのではないだろうか?と言う考えは正解でした。駅付近の個人駐車場(1回500円)に無事駐車。

151025-29.jpg
観光客が多くやってくるお祭りです。
この日は最終日。朝っぱらから出店も多数出展営業中でした。

151025-32.jpg

151025-27.jpg
子供だましな当ることが無さそうなくじを引いて子供は楽しんだようです。

151025-30.jpg
それでは目抜き通りで屋台の練りを見てみようと思ったのですが、この人出。

151025-31.jpg
とても見ることが出来ません。

151025-33.jpg
ならば先回りしたらどうだろうと思って行ってみるとこんな感じ。
幸い目の前で見ることが出来そうです。

151025-34.jpg
酔っぱらいのようによろよろと千鳥足で進む神輿が通過して・・

151025-35.jpg
こういうのも通過して・・(個人的にはこちらの神輿は若い姉ちゃんばかりで大変見ごたえがありました。)

151025-36.jpg
さっき遠くから見た神輿だw

151025-37.jpg
これが通過したら・・

151025-38.jpg
鬼がやって来ました。

151025-39.jpg
ほう・・

151025-40.jpg
なかなかいかめしい顔が勢揃いではないかw

151025-41.jpg
うちの子供よりも小さい子もこんな格好で歩いてきます。

151224-3.jpg
うちの子供は真剣に怖がって私の後ろに隠れていました。

151025-42.jpg
こういう大人の鬼は観客の中の特に小さい子供を睨んで泣かせたりします。
勿論鬼ににらまれた子供はすくすくと元気に育つという抜かりない設定になっています。

151224-1.jpg
若い女性に対してもぎょろりとにらみを利かせるようです。少々旧式の私の嫁さんに対してもサービスしてくれたようです。

151025-46.jpg
この方は持っている棒状のものを振り回しながらよろよろと近づいてきました。

151224-2.jpg
時にはくわっと襲い掛かるそぶりも見せます。嫁さんも思わず「きゃあ!」と悲鳴を上げていました。
(鬼のアップの写真は嫁さんのカメラで上手いタイミングで撮れました。)

151025-43.jpg
大きな鐘を背負ってふらふらしながらやってくる鬼もおりました。

151025-44.jpg
こんな感じでフラフラフラフラ・・
時折わざと傍らに居る観客に倒れこみそうになって驚かせたりします。

151025-45.jpg
この方も同様でした。

151025-47.jpg
この間ずっと子供は私の後ろに隠れたまま。
ここで休憩が入って練りの行列は小休止。

151224-4.jpg
休憩の時は折り畳み式の椅子が出されて黙って休んでいます。
街の中をゆっくりゆっくりと半日かけて練り歩きます。行列に参加しているお面をかぶっていない子供の中で「疲れた、帰りたい。」と駄々をこねてお母さんを困らせている子がいました。ちょっと笑えました。

151025-48.jpg
小さな鬼に一緒に写ることをお願いしたら黙って応じてくれました。
鬼役の人は喋るのを禁じられているのかもしれません。子供も「もう怖くないよ。」と楽しそう。

151025-49.jpg
行列はまだまだ続くようですが、昼も過ぎたらちょっと腹が減ってきました。

151025-54.jpg
先ほど先回りした時にチェックしていた店に寄りました。

151025-55.jpg

151025-56.jpg
昭和テーストな品揃えでした。
こういう所は大きくは外すことは無いだろうと思って少し買い物をしました。

151025-57.jpg
子供は鶏のから揚げ。

151025-58.jpg
私はカレーパン。嫁さんはコロッケでしたが、コロッケの写真は撮り忘れました。
味は濃いめでしたが、美味しくいただきました。

151025-59.jpg
まだまだ練りは続くのですが、最後まで見ると午後3時を回るようなので、ここで撤収。

151025-60.jpg
付近のスーパーオークワで買い物をして・・

151025-61.jpg
無事浜松に帰ってきました。




151025-24.jpg
最後にちょっとだけ写真を追加します。上野市駅です。鉄道が開通したのは大正年間。この駅舎は開業当時のものではないかもしれませんが、いずれにせよ戦前のものだったと思います。

151025-25.jpg
駅の傍にはちょっとしたアーケードがかかったところがありましたが・・

151025-26.jpg
こんな映画館(だった建物)もありました。

151025-28.jpg
他にも雰囲気の良い洋風建築が残っているらしいので、再び時間を取って訪問したいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。無事の棟上げをお祈り致します。お練りの被り物はなかなかリアルに怖い感じですね。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

上野天神祭は意外に面白かったです。山車は普段は市立博物館みたいなところに展示されているらしいのですが、このお祭りの期間は市内を練りまわります。雨が降ったら練りは中止になるらしくて、今年は週末に当たったこと、天候に恵まれたことで大変ラッキーでした。
家は・・・大借金を背負うことになるし、今までの借家生活の方が気楽でよかった気もしなくはないです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR