FC2ブログ

BMW E46 318i 冷却水漏れ 社外品 ラジエター Vol.2

この記事はこちらからの続きです。



この車を買い取って暫くは快調でしたが、そのうち冷却水減少の警告灯が点くようになりました。

点くようになったといっても何ヶ月間かに一度の割合で点くのです。
ラジエターキャップを開けてみると確かに減っています。量にして約500mlくらい。

減り方は非常に緩やかではあるのですが、通常2年おきの車検までは殆ど減らないもの。
明らかにどこからか漏れていると予想されました。

自分なりにチェックしていたのですが、全く分からないのですね。
冷却水は緑色をしているから少しでも漏れてたらその形跡がありそうなのですが、注意深く探していっても分かりません。

そして大抵警告灯が点くのが高速道路上であるというのがストレスでした。
まぁ長時間高回転でエンジンが回り続けるから、負荷が掛かったときに漏れ出ていると予想をつくのですが、それでも肝心の漏れ出ている箇所が分かりませんでした。

しかしこの旅行のとき、やはり長距離旅行の帰り道で冷却水減少の警告等が点き、ようやく場所が特定できました。
サブタンク位置
サブタンクからでした。写真の黄色いシールの張っているラジエターキャップの付いている下の部分です。

元々ついていたサブタンクの写真は残っていませんが、目視でこれかな???と思う程度のかすかな縦すじみたいなものが入っていました。冷却系は相当の圧力が掛かっているからこの程度のクラック(のように見える)からジワッと漏れたのかな?と考えて交換を決意しました。

サブタンク
そのサブタンク、ネットオークションで純正品が安価で出品されていたのでそれを落札し、自分で取り付けました。
その後冷却水漏れの警告灯は点かなくなりました。これでようやく一安心できました。


暫くは・・・    とほほ・・・



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR