FC2ブログ

ライラックを見に行く

151008-15.jpg
今から5年前のお話をまとめました。
浜松市博物館で「ライラックの軌跡」と言う催し物があったため、観に行きました。








151008-16.jpg
ライラックとは写真に写っているバイクのブランド名です。
浜松オートバイ列伝Ⅱと書いてあるように、かつて浜松市内にライラックと言うオートバイメーカーが存在していました。
最大の特徴は乗用車と同じようなシャフトドライブを採用したこと。

151008-17.jpg

151008-18.jpg
この催しもののためにありったけの現存するライラックが集まって来たようですね。

151008-19.jpg
シャフトドライブのバイクと言うと、現在ではモトグッチやBMWのバイクが有名ですが、V型2気筒、水平対向2気筒でシャフトドライブと言うちょっと高級なバイクを生産していました。
この写真では右側に単気筒エンジンも写っています。
左側の水平対向エンジンのものは排気量500ccありました。本家ともいえるBMWのバイクよりも高出力を誇っていました。

151008-20.jpg
社長の姓が伊藤だったため、「藤」からライラックと言うネーミングになりました。
伊藤さんはホンダに勤めていたのですが、一念発起して打倒ホンダを掲げてこの会社を興したようです。

しかし結局のところ経営者として優しすぎたこと、またアメリカに輸出した車両が取り込み詐欺に遭うなどの不運も重なって倒産してしまいました。

151008-21.jpg
カットモデルもありました。当時のカットモデルでしょうか?
ライラックの経営にかかわった人の回顧録で変に拡大路線を取らずに大排気量の車両に限定して生産して高級バイクメーカーを目指したほうが良かったかもしれないなんて言う記事も読んだことがありましたよ。

151008-22.jpg
しかし、よくもたくさん集まったなー。

151008-23.jpg
ライラック倒産後技術陣の中にはブリジストンに移籍した人もいたようです。

151008-24.jpg
ブリジストンも昔バイクを作っていたのですよ。
海外向けに350GTRなんて言うかなり俊足のバイクを輸出していましたが、ライラックのエンジニアの方がかかわっていたようです。
そのブリジストンも自動2輪部門は撤退して、残った生産機材や部品は台湾に渡って「石橋」と言うブランドで生産されたと聞いたことがあります。

151008-25.jpg
かつて打倒ホンダを掲げたライラックのエンジニアの中には一緒に台湾へ移って「石橋」ブランドのバイクの改良にかかわった人もいたようです。実際に彼の地でホンダ相手に健闘したようです。

151008-26.jpg
1台欲しいなぁ。

151008-27.jpg
この写真の真ん中にあるスクーター、これはライラックが起死回生を狙って最後に設計生産した50ccのスクーターです。
当初はライラックブランドで販売しようとしましたが、新三菱重工よりシルバーピジョンブランドでの販売を打診されました。(いわゆるOEM生産です)
高性能なバイクを生産できるのですが、販売力の弱かった自社販売店系列よりも三菱の2輪販売店で売ってもらえれば生産台数も増える!これでライラックは復活だ!!
と、ライラック経営陣は喜び、自社販売店契約は解消し、生産に集中しようとしましたが、三菱自体が翌年には2輪部門から撤退しました!!!
自社販売店は既に無く、一縷の望みに託した三菱に裏切られ、ここでライラックは万事休すとなったようです。

私は以前の職場でライラックのエンジニアだった方に会いましたが、「その後長らく三菱の鉛筆を見るのも嫌だった。」とおっしゃっていました。
(註:三菱鉛筆と三菱グループは全くの別なんですけどw)

ただ、「自分さえ良ければいいという経営スタイルだといつか必ずコケる時が来る。三菱のリコール隠し事件が明るみになった時はああ、やっぱりなと思った。」と言われておりました。

151008-28.jpg
最後の言葉だけは肝に銘じておこうと思った次第です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

>>「自分さえ良ければいいという経営スタイルだといつか必ずコケる時が来る。三菱のリコール隠し事件が明る>>みになった時はああ、やっぱりなと思った。」

>>しかし結局のところ経営者として優しすぎたこと、またアメリカに輸出した車両が取り込み詐欺に遭うなどの>>不運も重なって倒産してしまいました。

この2つを両立するのが難しいですね。
特に今の時代、皆どう生き残るかで頭がいっぱいです。
今までやってきた常識が非常識になってますし
日に日に金は出てゆきますし。
私も含めて思考停止ている人が多いんじゃないかと思います

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

ライラックの経営者の方は親戚筋から頼まれてあまり有能でない人を自社に入社させたり、その辺がシビアになりきれなかったと後日語っています。息子を会社から追放するくらいに厳しかったからいに世界的規模の自動車会社になったホンダとの違いはそれだと。
個人的には私は有能ですアピールをするよりも、黙って淡々と仕事をしている方が着実に信頼されているような気がしていますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR