FC2ブログ

平成27年9月 BMW E46 318i 車検整備

150816-1.jpg
車検整備のあれこれを記事にしました。



150816-2.jpg
まずはブレーキ関係のチェックです。後輪側からジャッキアップして、ブレーキキャリパーの固着の有無のチェックとブレーキオイルの抜き替えをしました。

150816-3.jpg
パッドの厚さは十分。

150816-8.jpg
別に写真を撮る必要も無かったと思いましたが、ちゃんと確認を。
使用するブレーキオイルはDOT4です。

150816-4.jpg
いつも大活躍のストレート製のワンマンブリーダーですなぁ。

150816-5.jpg
右側後輪を見てみたらこのようにパッドセンサーが泳いでいました。
タイラップで固定しなおしました。

150816-6.jpg
フロント側に廻ります。
このように右側のステアリングラックブーツが破れていました。

150816-7.jpg
右側のタイロッドエンドブーツも破れていました。

150816-10.jpg
これは事前に確認していて、ちゃんと交換部品を用意していました。
マイレ製のステアリングラックブーツですが、このようにタイロッドエンドを外さなくても交換できるようになっています。

150816-11.jpg
それからタイロッドエンドブーツです。こちらは正規純正品だとタイロッドアッセンブリ―でしか出て来なくて高価です。私の車はタイロッドのがたは全くありませんでしたから、日本製の社外品ブーツの交換のみにしました。

150816-9.jpg
タイロッドエンドセパレーターを使えば簡単に外せて交換できました。

150816-13.jpg
それからプラグも交換しました。
事前に用意していました。社外品でも1本1620円と高額です。
何年か前に「たまにはディーラーを利用するしてみるか」と職場のすぐそばにあるディーラーに買いに行ったことがあります。この時は1本3000円以上した記憶があります。申し訳ないですが、多分ディーラーで買い物はしないと思います。

150816-15.jpg

150816-14.jpg
プラグはややくすぶり気味?もしかしたら20万キロ近く走っているからオイル下がりかオイル上がりかしているのかもしれません。

150912-4.jpg
それからフロントのウインカー・・
実は前回の車検の時に検査員の方からオレンジ色が薄くなっているからちゃんと色を付けるようにと言われました。
結局その後2年くらいほったらかしてしまいましたが・・

150912-5.jpg
ウインカーレンズを外します。

150912-6.jpg
するとこのようにオレンジ色がほとんど脱落していました。

150912-7.jpg
ついでに軽く引っ張っただけなのにレンズカバーも外れました。16年目の車両だから接着剤も劣化しているようでした。

150912-8.jpg
レンズカバーはこの接着剤を使用。

150912-9.jpg
球切れしていなかったので、オレンジ色のスプレーで塗装することにしました。
プラモデル屋で缶スプレーを買おうと思ったのですが、意外に最近はプラモデル屋自体が無いのですね!
ホームセンターの家庭用塗料を買いましたが、オレンジ色自体があまりなくて困りました。

150912-10.jpg
スプレーを吹いて乾燥させているの図。
うーむ、なかなか毒々しい色だなぁ。

150912-11.jpg
乾燥したら取り付け。

150912-12.jpg
光らせてみたら悪くはない印象。
多分車検場で指摘されることは無いと思う。

150914-1.jpg
そんなこんなの整備をして、後日車検場にやって来ました。

150914-2.jpg
いい加減馴れたな。
さっさと書類を準備していきます。

150914-3.jpg
ラインに並びました。

150914-4.jpg
検査員の方に書類をチェックしてもらうの図。

150914-7.jpg
この検査員の方は車が古いからサイドガラスの透明度をチェックしろと言ってきました。

150914-6.jpg
リアのサイドガラスは黒いフイルムが貼ってあります。フロントは無ーよ!と思いましたが、よく見ると確かに貼ってある。
よく気付くなぁ。クソw

150914-8.jpg
まずは排ガス規制テスト。

150914-9.jpg
合格。さすがにベンツの時と違ってハラハラはしない。

150914-10.jpg
ブレーキのテスト。

150914-5.jpg
BMWの場合はトラクションコントロールをキャンセルしなくてはなりません。
ブレーキオイルは抜き替えたし、楽勝wと思いきや、フロントブレーキが不合格になりましたww

150914-11.jpg
それから光軸テスト・・
これが平成27年9月1日から検査方法が変わったらしく、私の車は落ちてしまいました。
前回車検後にヘッドライトが球切れを起こして入れ替えたから、光軸は狂っているかもしれないと思ってはいましたが・・・

150914-12.jpg
うーむ、フロントブレーキが落ちたのは納得いかない・・

150914-13.jpg
すぐ目の前にあるテスター屋さんでチェック。
フロントブレーキは全く問題ないようです。踏み方の問題かな??

光軸の調整もしてもらいました。

150914-14.jpg
それでは2回目の検査へ。

150914-15.jpg
光軸検査ですが、1回目落とした人は従来通りハイビームで検査を受けて良いと言われました。

150914-16.jpg
ハイビームで検査を受けるための手順ですが・・

150914-17.jpg
左のボタンを消さなくてはならないようです。
スイッチはあるのですが、この操作は受検者はできません。検査員の方がラインの傍にある小屋に入って行っていました。

150914-20.jpg
やれやれ、無事合格。

150914-18.jpg
それでは今度は測定のコースへ。

150914-19.jpg
透明度のチェックをしてもらいました。
「窓を綺麗にしますか?」と言う検査員の方に「そのままでお願いします。」と・・・

図ってもらっている最中に「案外落ちたりしてww」と言ってみて笑いを取ったりしましたが、無事合格。

150914-21.jpg
すべてクリア―w

150914-22.jpg
無事平成29年9月まで車検更新できました。

150914-23.jpg
しかしまさか光軸で苦労するとは思いませんでした。
今まではハイビームの状態で光軸測定していましたが、平成27年9月からロービーム状態で測定するようになったそうです。

今まで知らなかったのですが、ハイビームといわれる状態が「走行用前照灯」、ロービームが「すれ違い用前照灯」で、対向車がいなければハイビーム状態で走るのが正しいのだそうです。
しかし実際は私も含めてみなさんロービームで走っているので、実情に合わせたルール改正があったそうです。
ライトレンズも曇っているし、次回の車検までに改善しなくてはなりません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

車検というのは手間がかかるのですね。

オレンジ色にする方法にびっくりしております。
このような方法があったとは。

この本文欄に文字数うてないのはパソコンのマザーボードが
いかれてしまったからですが、すべてマウスで打っているので
大変です。
5年半のノートパソコンですがこんなにも寿命がはやいなんて
メーカーの策略でしょうか。

No title

車検は検査官によってチェックの仕方がかなり変わりますね。
この前の検査では結構厳格でしたよ。
試験に落ちることはなかったですがボンネットの
中隅々まで見られました。

ユーザー車検が増えたので厳格にしているようです

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

ライトバルブはプラモデル屋さんでタミヤカラーを買おうと思ったのですが、近所にプラモデル屋さん自体がありませんでした。
車検場で検査員の方がOKと言ってくれるのであればとりあえずオレンジ色に光ればいいのです。
黄色とかはダメだと思います。

近年の機械ものは性能向上が著しいし、価格も下がっていきますね。ポーダブルナビも地図ソフトを入れ替えるくらいなら買い換えた方が良かったりしますね。良いのか悪いのか・・・

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

ユーザー車検、確かに厳しくなった印象です。
去年のベンツの時もボンネットの中を隅々までチェックされました。
ライトの光軸は平成10年以前の車だと従来通りで良いようですね。
私の車も多分こうじさんの車もレンズカバーにカットが入っていないので、検査員の裁量で合否を決めているようです。
BMWのレンズカバーはすっかり曇っているので交換します。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR