FC2ブログ

平成27年8月 新日本海フェリーで北海道旅行 Vol.8

この記事はこちらからの続きです。


150808-75.jpg
ビンゴ大会をして・・

150808-78.jpg
子供が絵葉書とキャンディを貰った時点で・・

150808-79.jpg
船はこの辺まで来ていました。





150808-80.jpg
もう新潟の佐渡島沖まで来たのか・・

150808-81.jpg
部屋に戻ってのんびりして・・

150808-82.jpg

150808-83.jpg
意味も無くテラスに出てみたりして・・

150808-84.jpg
この時間に船内レストラン営業の放送が入ったので・・

150808-85.jpg
風呂に行ってみましたw

150808-86.jpg
やった!無人だ!!

150808-87.jpg

150808-88.jpg
晴れの日の露天風呂はこんな感じだw

150808-89.jpg
湯船につかった状態だと海はこんな感じに見えるのです。
この写真を撮りたかったから非常に満足w

150808-90.jpg
(狙った写真が撮れたからなおさら)良い湯でした。

150808-91.jpg
それでは白目をむいて変顔をしている子供の写真を撮ったらww

150808-92.jpg
食事だw

150808-93.jpg

150808-95.jpg

150808-106.jpg
今回も利用者は私たちだけの模様。

150808-96.jpg
ハラハラ・・

150808-100.jpg

150808-97.jpg
それでは紹介します。

150808-94.jpg
お昼のメニューはこんな感じ。

和の夏彩ランチ 
~秋田・稲庭うどん桶盛り~

(新日本海フェリーのホームページ上の写真は旅行記をまとめるのが遅くて秋メニューに変更されてしまったのでありません。)


150808-99.jpg
小鉢 焼きトマトの道産とろろ掛け

150808-101.jpg
お凌ぎ 握り寿司三貫(北寄貝・真烏賊・〆コハダ)

150808-102.jpg
揚物 天ぷら(穴子・ずわい蟹爪・茄子・ししとう)

150808-103.jpg
食事 冷製稲庭うどん

150808-104.jpg
甘味 季節の果物とアイス

150808-105.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

150808-107.jpg
それでは食後の散歩をしよう。

150808-108.jpg
後部デッキに出てみました。

150808-109.jpg
綺麗なのですが・・新潟まで緯度が下がってくると暑いのですよ。

150808-110.jpg
早々に退散しました。

150808-111.jpg

150808-112.jpg

150808-113.jpg
部屋に戻って外の景色を見てみると・・

150808-114.jpg
風力発電所が見えました。
もう能登半島まで来ているようです。

150808-115.jpg
そしてこの時間になって・・

150808-116.jpg
左舷前方を改めて見てみたら・・

150808-117.jpg
近海郵船のRORO船が遥か彼方に見えました。
追い抜くには少し時間がかかりそうです。

150808-118.jpg
それでその間はプロムナードに行って・・

150808-121.jpg

150808-119.jpg

150808-120.jpg
大学生さんのジャグリングショーを見て暇をつぶしました。

150808-123.jpg
後ろのテレビモニターで高校野球の中継があって、お客さんの意識がそちらに逸れがちだったのに、意外に魅せてくれました。

150808-124.jpg
そして部屋に戻ってみるとちょうど追い抜きにかかっているところでした。

150808-125.jpg

150808-126.jpg
午後5時半ころには・・

150808-127.jpg

150808-128.jpg

150808-129.jpg
遥か彼方です。
調べてみたら、先方は3隻で所要時間約24時間のディリー運航をしているようです。

150808-130.jpg
日もだいぶ傾いてきたな。

150808-131.jpg
午後5時半過ぎにはレストランも営業を開始しているようでした。

150808-132.jpg
グリルの営業時間は午後6時からだから、その間部屋に戻ってぱしふぃっくびぃなすのパンフレットを見て暇をつぶしました。

150808-133.jpg
んー、船で50泊くらいしてみたいなぁ。
でも一番安いプランでも1泊当たり平均4万円弱なのねw

我家の家計だと、夏の新日本海フェリーの旅行のためにコツコツ貯金している程度です。
クルーズ客船の旅行はとても手に届きませんね。


150808-134.jpg
ワンナイトクルーズの方が現実的なのかもしれないけど、これだと死に物狂いで船内をうろうろするだろうな。

150808-135.jpg
それでは午後6時になりました。

150808-136.jpg
夕食だ!

150808-138.jpg

150808-139.jpg

150808-140.jpg
さてさて、やって来た料理はと言いますと・・

150808-141.jpg
この通りです。

夏の和洋創作コース ~寄港地めぐり・山海の幸と~

150808-145.jpg
前菜三種 サザエの雲丹ハーブ焼き 万願寺とうしがらし モッツァレラチーズ詰め 甘エビ・オクラ・アボガドのチコリボード

ここで子供が「あっ!クイズラリーの結果を見てない!」と言い出しました。

150808-148.jpg
こういうものを確認するのは父ちゃんの役目だな。復路もダメでしたw

150808-146.jpg
それでは続きます。
ご飯かパンが選べたのですが、腹具合と相談してパン。

150808-147.jpg
メイン <魚>スズキのバジルパン粉焼き カリブ風雲丹添え

150808-149.jpg
メイン <肉>道産牛フィレカットステーキ パイ仕立て

150808-151.jpg
デザート
イチジクの赤ワイン煮タルト仕立て バニラアイスクリーム添え

150808-152.jpg
紅茶またはコーヒー (コーヒーを選びました。)
御馳走様でした。美味しゅうございました。

150808-154.jpg
食後後部デッキに行ってみました。

150808-155.jpg

150808-156.jpg
もう太陽も見えなくなったようでした。

150808-153.jpg
大浴場もすでに閉鎖されていました。

150808-157.jpg
そういう訳で復路は室内のお風呂を利用しました。
ブヒブヒ・・・細かいところで優越感に浸りたいだけです。

150808-158.jpg
風呂からの景色はこんな具合でした。

150808-159.jpg

150808-160.jpg
やがて見る見るうちに暗くなっていきました。

150808-161.jpg
あ~もう少しで楽しい旅行が終わる~~
年に1度しか味わえない贅沢な時間だから写真はしつこく撮っておこう。

150808-162.jpg
そして午後7時半ころには敦賀湾内に入ったようです。

150808-163.jpg

150808-164.jpg
ゆっくりと回頭してターミナルに着岸しているようでした。
それでは車両甲板開放の放送が入りました。

150808-165.jpg

150808-166.jpg
名残惜しいからちゃんと写真を撮ってから退出。

また1年後、北海道旅行が出来ますように・・・

150808-167.jpg

150808-168.jpg
車両甲板はなかなかの蒸し暑さでしたが・・

150808-169.jpg
定刻午後8時半過ぎには上陸。

150808-170.jpg
その後高速道路をひた走り、この日の深夜には浜松に帰り着きました。




だらだらと8部作の長編を書き続けてきましたが、最後まで読んでくださった皆さんもどうもお疲れ様でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

思う

いつもおもうのですが。

車で乗船する時に、同乗者も一緒が良いなあ…と。

Re: 思う

サッピエロさん、こんにちは。

新日本海フェリーは乗船時は何らかの理由がない限りはドライバーのみの乗船になっているようです。下船時は「本日は同乗のお客様も御一緒に・・」と船内放送がかかります。毎回「本日は・・」のような気がします。
阪九フェリーと太平洋フェリーは上下船ともドライバーのみ、名門大洋フェリー、オレンジフェリーフェリーさんふらわあは同乗は良いようですよ。
厳密にはドライバーのみが正しいのかな?と思います。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR