FC2ブログ

平成27年8月 新日本海フェリーで北海道旅行 Vol.1

150801-1.jpg
時刻はこのくらい。

150801-2.jpg
恒例の夏の北海道旅行に出発です。

150801-3.jpg
最初の目的地は敦賀港。

150801-4.jpg
浜松西ICより東名高速道路に流入!

150801-5.jpg
この写真は浜名湖付近を通過中のもの。
幸い全く渋滞もない模様です。だいたい時速80キロから100キロ程度で移動していきます。

150801-6.jpg
北陸自動車道に入って、賤ヶ岳SAで休憩して時間調整。

150801-7.jpg
賤ヶ岳下り側SAだったのですが、太平洋フェリーのパンフレットが置いてありました。

150801-8.jpg
ギリギリまで時間調整して敦賀ICを午前0時きっかり過ぎ位に流出。
ETCの深夜割引を適用させました。

150801-10.jpg
近海郵船のRORO船が見える交差点を右に回ると・・

150801-11.jpg

150801-12.jpg
非常にスムーズに新日本海フェリー敦賀ターミナルに到着しました。

150801-13.jpg
今回は午前0時10分くらいに到着したわけですから、すでに徒歩客、一般乗用車の乗船手続きは開始されていました。

150801-15.jpg
子供をたたき起こして・・

150801-14.jpg
こんなものを撮って嫁さんと子供を搭乗ゲートへ見送りました。

150801-18.jpg
私は車に戻る前に急いで船名をチェック!

150801-16.jpg

150801-17.jpg
敦賀―苫小牧航路8回目の乗船でようやく「すずらん」に乗船かないました。
今までさんざん振られてきたけど(詳細はこちらをクリック)、乗船が叶うときは実にあっけなかったなw

150801-19.jpg
車に戻るとすぐに積み込みます。

150801-20.jpg
バンザーイ!バンザーイ!!

150801-22.jpg
乗り込んでみると、意外に自家用車から荷物を下ろしている人も多かったので、特別遅かったわけでもなかったようです。

150801-23.jpg
以前はこんなものは置いてあったかな?
一般乗用車はよほど車高を落としているものでない限りは3Fから乗り込むことになると思います。

150801-24.jpg
それでは狭い階段を上って客室層へ。

150801-26.jpg
嫁さんたちもまだ手続きを取っている最中だったので・・

150801-27.jpg
こんなものを撮って・・

150801-44.jpg

150801-25.jpg
改めてこんなものを撮りました。

150801-28.jpg
それでは一緒に部屋に行こう。

150801-29.jpg
今回使う部屋は001号。スウィートルームです(嬉)。

150801-30.jpg
デラックスルーム、ジュニアスウィートルーム、スウィートルームの部屋に向かう廊下を歩くの図。

150801-32.jpg
001号の部屋の名前はGraceです。

150801-31.jpg
ドアを開けてみました。(撮影をするために嫁さんと子供を私の体でブロックしています。ひどい父親です。)
目の前にベッドスペースがあります。
ちなみに姉妹船「すいせん」の001号はこんな感じです。(詳細はこちらをクリック)ベッドカバーの色調が異なります。

150801-33.jpg
ベッドスペースからリビング側を見るとこんな感じ。
すいせんはこんな感じ。(詳細はこちらをクリック)
カーテンの色調が異なっていましたが、意外にも椅子のデザインも違うようでした。

150801-34.jpg
逆側はこんな感じ。
左手のすりガラスのある位置口ドアのところに待機させています。

150801-35.jpg
すいせんはこんな感じ。(詳細はこちらをクリック)
ここまで撮影して、室内への立ち入りを許可しました。
いったい何様のつもりでしょうかね。

150801-36.jpg

150801-37.jpg
お風呂とトイレはこんな感じ。

150801-38.jpg
テラスに出てみました。

150801-39.jpg
外の景色はこんな感じです。

150801-40.jpg
それでは一旦外へ。

150801-41.jpg
とりあえず風呂に入りました。
嫁さんと子供は出発前に入浴を済ませていましたが、私は土曜日なのに朝からずーと午後7時ころまで働きづめでした。
利用者も多くて浴室内の写真は無しです。

150801-42.jpg
さっぱりしました。

150801-43.jpg
それでは下に行って・・

150801-45.jpg
売店で買い物を済ませて・・

150801-46.jpg
1階上のプロムナードへ行こう。

150801-57.jpg

150801-56.jpg

150801-47.jpg
プロムナードはこんな感じなのね。

150801-48.jpg
今回売店で買ったのはアサヒの黒ビールです。
つまみも欲しかったのですが、午前0時を回っている時間にから揚げなんかを食べるともたれてしまうので・・

150801-49.jpg

150801-50.jpg
自家製漬物を持参しました。
最近は腐りにくくてすぐに食べることの出来る手間いらずの糠床も売っていて助かります。

150801-51.jpg

150801-53.jpg
さくっと飲んだら後部デッキへ。

150801-54.jpg
ビールを飲んで一息ついたころには船は既に敦賀港を出港した後なのでした。

150801-55.jpg
月も出ているし・・

cwmjp_08_20150801121008ce8.gif
午前3時のIMOCの波浪予報図はこんな感じ。
殆ど揺れない穏やかな航海を楽しめそうです。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

良いね良いね

船旅良いね。
 シルバーウィークの火曜日に苫小牧フェリーターミナルでコーヒーを
飲んできました。 どっかんッと太平洋F「きそ」が停泊しているなか
眺めながらしばしゆっくり出来ました。
 そこで、きそ、いしかりの船名以外での見分け方を探していましたが
ようやくわかりました。
 良く比べると個人的にはきその方が好みです。きたかみも良いけど…。

日本海

こんにちは、家族旅行いいですね。

私はボートさんの娘さんの写真を見るとうれしくなります。

私は先日阪九フェリーで門司へ行ってきました。

ブログ見て。

Re: 良いね良いね

サッピエロさん、こんにちは。

私がフェリーターミナルまで行くと、どうしても乗りたくなるのでそこでゆっくりすることはないです。
太平洋フェリーは最近ご無沙汰です。浜松に越してきた時は年に2回くらいは乗っていました。
「きそ」は何度も乗ったのですが、当時は写真に残さなかったので、今になって後悔してます。

Re: 日本海

ちゅうさん、こんにちは。

ちゅうさんのブログにコメントしようとしたのですが、何だか分かりませんが、受け付けてくれませんでした。
もしも時間が許すのだったらヴィーナストラベルで往復フェリー利用のプランを使うとかなり旅費は抑えることが出来ますよ。

コメント

ちゅうです。

コメントできなかったのは、ちょうど今ブログを書いていたせいかもしれません。

今回の旅行記のブログは楽しいですが、写真を選んだり、文章を書くのに時間がかかってしまいます。

私は今回は、行きだけフェリーでしたが、次回は往復フェリーにしてもいいかな?
と考えています。
嫁さんと相談です。

同じ浜松なのでいつかお会いできたらうれしいです。
フェリーのことで教えてほしいこともあります。

是非コメントください。

No title

こんばんは。ようやくすずらんご乗船がかないましたね。スイートは広々としていて日中も過ごしやすそうですね。スイート乗船なので次回以降に例のあれを楽しみに待ってます。

No title

カーナビが計算している234kmに惹かれ(?)手元の簡易距離速見表で札幌からの距離を出してみました。すると、名寄(なよろ)が235km、えりもが240kmと、なってました、ただ国道のみなので移動時間等の参考にはなりません。この速見表、かれこれ30年近い前の物なのですが、結構役に立ってます。カーショップでの配り物だったのですが、強奪(笑)に近い方法で入手したと思います、あっ勿論有料品ではありません。この速見表、北海道地図に36箇所の丸窓が付いていて、くるくる回すと丸窓の数字が区間距離として表示される優れ物なのです。

ギリギリ到着は通い慣れてる(?)優位からでしょうね、でも賤ヶ岳SAでちゃんと時間調整(さすが)。
すずらん(前船)乗船が多いので見間違いではないと思うのですが、パーサーは多分同じ人かと。
おんや~っ、冷蔵ショーケースの中のチューハイ系飲料が斜めに…。中間柱?で目に入らなかったのかな?

No title

念願悲願?のすずらん乗船おめでとうございます。

敦賀港からは昨年末、フェリーしらかばに乗船しました。真冬の航海に関わらず時化なかったのは日頃の行いがアレだったのかどうだったのか・・・。

それにしてもスイートはすごいですね!いつかは・・・と思いつつステートB貸切で十分満足してます。

Re: コメント

ちゅうさん、こんにちは。

私はPC関係は非常に疎いので、ちゅうさんのブログの書き込みに手間取りました。どうもすみません。
旅行記をまとめるのも案外手間がかかりますが、あとで読み返してみたら自身でも楽しめるので無理の無いようにすると続けられますよ。
http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-792.html
こちらの阪九フェリーのプランは往復1等室利用、下関グランドホテルの夕食付2人で39800円のプランですが、今年も設定があるようです。
利用されてみてはいかがでしょうか?

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

夏の北海道の旅行の時だけはぜいたくをしています。デラックスルームの3倍くらいの広さがありますが、本当に楽ですよ。
続きの旅行記にはもちろん「例のあれ」が出てきますよ。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

浜松から敦賀までは約3時間と計算しやすいです。
ただ、時々東名高速道路の愛知県内の自然渋滞が発生することがあるから、それだけは事前にチェックをすることにしています。
新東名高速道路の開通が待たれるところです。今年度中の開通予定のようですが・・

午前0時きっかりにICを通過するために賤ヶ岳SAで休憩しましたが、一部の大型トラックの方々は本線道路の路肩で時間調整していました。事故が起こらなければいいのですけどね・・

Re: No title

いっちーさん、こんにちは。

スウィートルーム、お値段もなかなかですが、デラックスルームの3倍以上の広さがあるし食事もついて来ます。しかしデラックスルーム利用で昼食、夕食をグリル利用にすることを計算に入れるとお値段がかなり接近してきて、スウィートルームはひょっとしたらバーゲンプライスなのではないかと錯覚してしまいます。
貸し切り料金不要の時にぜひ利用してみてください。

http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-585.html
こちらの旅行記を見てわかる通り、私が単独で旅行をする時は2等寝台にしてしまうときがあります。
逆にした方が大幅に節約できるのですが、ばれたらまずいのでそこまでする勇気はありません。

こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいています。
昨年末はさんふらわぁに乗って、また復路のみですが、大分から大阪へ(往路は愛媛県八幡浜経由で大分別府へ行きました)帰りました。デラックスルームを初めて利用しました!

船旅は夫がすごく気に入ってくれていまして、北海道も船で行って見たいなぁと願望があります(^ー^)ノ

また行くことになったらこちらのブログを参考にさせていただきたいです!

子どもがまだ小さいので、ゆっくりゆったり行ける船旅は私もとっても気に入っています。船酔いはしやすいほうなので、北海道となると日本海側となり、揺れやすかったりするのでしょうか。休みの都合で、繁忙期と呼ばれる時期にしか行けそうにないのですが、少しずつ計画&貯金をがんばりたいと思います(^ー^)ノ

No title

人参ときゅうりの漬物、この日に合わせて人参は二日前、きゅうりは前日に
漬けられたのでしょうか?なんだかこみ上げるものがあります。

一度でいいから新日本海フェリーに乗ってみたいです。

グリルの食事が楽しみでウs

Re: タイトルなし

ヒロママさん、お久しぶりです。

自家用車をフェリーに積んで遠出をする旅行は、旅先の移動が非常に便利だと思います。荷物も替えの靴や洗剤、予備の下着など少しくらい余計に準備しても持て余さなくて良いと思っています。上手にアピールすればもっとはやると思うのですけどね・・

旦那さんがフェリーを利用した船旅に興味を持ってくれるのは私もうれしいです。
http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-536.html
こちらの旅行は新日本海フェリーのプランを利用しました。春先に限ってかなり安い料金設定のものが出てきますよ。
船酔いに関してですが、日本海側に低気圧が無ければ今回のように鏡のような水面の中、移動できるのですが・・
台風などが接近してしまうと辛いです。こればかりは運だと思いますよ。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

御指摘の通り、ニンジンは丸1日、キュウリは半日漬けます。
最近は腐りにくい糠床が発売されています。自分であれこれ考えながら漬けています。塩を足したり辛子や唐辛子を入れたり・・・
気になるならお手製糠漬けを運賃着払いで送りますよww 冗談です。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR