FC2ブログ

平成27年7月 伊勢湾フェリーデイクルーズの旅 後編

この記事はこちらからの続きです。


150725-69.jpg
鳥羽を出港して20分ほどしたら伊良湖側を出港した船が見えてきました。


150725-68.jpg

150725-70.jpg
これだけアップで撮れていますが・・

150725-73.jpg
実際はこれほどの距離があります。

150725-74.jpg
カメラの性能に助けられていますねww

150725-75.jpg

150725-76.jpg

150725-77.jpg

150725-78.jpg

150725-79.jpg
こうやって反航もみることが出来ました。

150725-80.jpg
こちらは三重県鳥羽市神島。

150725-81.jpg
1日4便ある市営渡船の姿も見ることが出来ました。

150725-82.jpg
そうやっていると55分のクルーズなんて言うものはあっという間に過ぎていきます。

150725-83.jpg
伊良湖のターミナルが見えてきたら、今度は回頭せずに接岸ですから・・

150725-84.jpg
尚更あっという間でした。

150725-86.jpg
伊良湖側は徒歩客も車両甲板から乗り降りします。こうやって見てみると車両甲板は満車に近いようでした。
どの便もこれだけ乗ってくれるなら伊勢湾フェリーも安泰なんだろうけどね。

150725-85.jpg
どうも有り難うございました。しかし伊良湖に帰ってみると鳥羽丸の姿が無いからもしかしたらこの船との反航も見逃したのかもしれません。

150725-87.jpg
今度の便に乗り込む車両はこれだけ。前回バイクで乗った時(詳細はこちらをクリック)も鳥羽から出港するときは多かったけど、伊良湖側は少なかったな。

150725-88.jpg
それではターミナルを出たら浜松方面へ引き返します。

150726-1.jpg
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・
素直に浜松に戻ればいいのにそんなに素直ではありません。

150726-2.jpg
ズズズズズ・・・
豊橋市内を通過中。

150726-3.jpg
やがて山の中に入っていき・・

150726-4.jpg
山間の小さな町の旅館に宿泊することにしました。

150726-5.jpg
ここはこんな所です。こちらの旅行記(詳細はこちらをクリック)で登場した町です。

150726-6.jpg
この旅館の入り口の暖簾をくぐったらこんな感じ。

150726-14.jpg

150726-12.jpg
一度部屋に入って荷物をほどいた後に改めて撮り直した写真ですが、町屋のように間口が狭くて奥が長い建物をこんな感じで入っていきます。

150726-11.jpg
途中坪庭というのかどうかわかりませんが、こんな庭があって・・(この時は補修工事中でした。女将さん曰く、「いろいろと御守りが大変な建物なんです。」なのだそうです。)

150726-15.jpg
離れふうの部屋のようです。

150726-8.jpg

150726-9.jpg

150726-7.jpg
部屋の中はこんな感じでした。

150726-18.jpg
私たちの部屋は坪庭と裏庭に挟まれています。
裏庭はこの旅館の御主人の自己流お手入れなのだそうです。

150726-16.jpg
坪庭の一方突き?か網代柄のなぐり板の戸袋の裏側には・・

150726-13.jpg
途中に非常に急な階段があって、それを昇っていきますと・・

150726-17.jpg

150726-19.jpg

150726-20.jpg
2階はこのようになっていました。

150726-21.jpg
使っていない部屋もあったのでちょっと覗いてみました。

150726-22.jpg
表通り側に向かうとこんな感じでした。

150726-23.jpg
奥山半僧坊に訪れる参拝客用のお宿なのだそうです。
去年は秋葉神社参拝客用だったお宿に泊まりました。(詳細はこちらをクリック)21世紀に入っても、こんな旅籠風なお宿が残っていて、そういう所を探して宿泊するのも楽しいと思います。

150726-24.jpg
そこの階段を下りていくと・・

150726-25.jpg
こんな感じですね。

150726-26.jpg
そんなものをチェックして、お風呂に入って汗を流してゆっくりしたらこんな時間。夕食です。

150726-27.jpg

150726-28.jpg

150726-29.jpg

150726-30.jpg
夕食の内容ですが・・

150726-36.jpg
まずはビール。

150726-35.jpg
左はトリ貝?とキュウリと麩の酢の物。右はイカをもろみで和えたもの(だったと思います)。

150726-34.jpg
これはカツオのたたきのサラダ仕立て。

150726-37.jpg
これは味噌漬けにした鶏肉を焼いたもの。

150726-38.jpg
ご飯とみそ汁。みそ汁は愛知県らしく八丁味噌。

150726-39.jpg
デザート。

150726-40.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

150726-41.jpg
この日は最高気温が35度くらいまで上がりました。
疲れがどっと出てあっという間に寝てしまいました。

150726-42.jpg
翌朝です。午前6時には起床しました。

150726-43.jpg
今日も良い天気。

150726-44.jpg
昨日と同じ所で食事を摂りました。

150726-45.jpg
お味はどれも上品な味付けでした。
卵かけごはんの写真を撮りそこなったのはちょっと残念w御馳走様でした。美味しゅうございました。

150726-46.jpg

150726-48.jpg

150726-47.jpg

150726-49.jpg
朝日が差し込んでいると同じ所も随分と違う印象に見えました。
それでは出発しよう。



150726-50.jpg
車を置いたところは三河大野宿のわずかに残っている商店街の共同駐車場。
車に乗り込んでエンジン始動。

150726-51.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・
三遠南信道の無料区間を走って、東名高速へ流入。

150726-52.jpg
無事浜松に帰ってきました。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

印象

夕、朝での旅館の雰囲気の違い大きいですね。 朝の光の中良い
建物はすべてよし、と話していた職人がいたのを思い出しました。
あらが見えるのだそうです。

フェリーの姿は仕事専用!のデザインですね。きれいではない武骨な
感じがまた良い感じ。

No title

こんにちは、新城方面でしょうか?

私は今年できた道の駅もっくる新城へ行きました。

最近ご家族での旅行が少ないのが気になっています。
(^_^.)

これからも楽しみにしています。

Re: 印象

サッピエロさん、こんにちは。

伊勢湾フェリーの船は水玉模様の外装が可愛いと思います。
時化の日の状況を知らないのですが、そういう時はこんな小さめの船の運航は大変かもしれませんね。

旅籠の宿・・記録に残すのも大事かなと思って最近いろいろな所を調べています。

Re: No title

ちゅうさん、こんにちは。

泊まったのは新城市内三河大野宿の宿です。
次回は家族旅行が出てきますよ。
変な心配をかけてすみません。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR