FC2ブログ

平成27年7月 伊勢湾フェリーデイクルーズの旅 前編

150725-3.jpg
時刻はこのくらい。とある週末の事です。

150725-52.jpg
この車で伊勢湾フェリーに乗りに行くことにしました。

150725-4.jpg
目的地は伊良湖フェリーターミナル。職場のお友達を一人捕まえて出発です。


150725-5.jpg
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・
写真は国道1号線、旧東海道付近を通過中のもの。

150725-6.jpg
ズズズズズズ・・・・
やがて浜名バイパスへ流入。

150725-7.jpg
この辺は綺麗なんだよなww

150725-8.jpg
やがて渥美半島内へ入っていきます。

150725-9.jpg
ナビ上ではかなり海岸線に近いところを走っているはずなのですが・・・

150725-10.jpg
そうは感じさせないところだと思います。

150725-11.jpg
そうやって行くうちに伊良湖フェリーターミナルに到着。
道の駅が併設されているからかなり立派なターミナルです。

150725-12.jpg
それでは切符を買いに行きましょう。
デイクルーズ切符大人2枚と言うと、売り場が違うと言われてしまいました。

150725-13.jpg
屋外に一旦出て桟橋付近にある伊勢湾フェリーの事務所で買うのだそうです。

150725-14.jpg
ふーん、そうか。何か住み分けがあるのかな。

150725-15.jpg
正午すぎと言うこともあったので、何か軽く食べることにしました。
シラス丼セット900円です。

150725-17.jpg
この辺はシラスが名産なのかな?浜松の舞坂漁港でもかなりの漁獲があるようです。
アサリが乗っているのは多分渥美半島で大アサリと言う大型のアサリが取れるからそれを意識しているのでしょう。

150725-16.jpg
うどんも食べましたが・・・実はターミナル内はエアコンが効いているのかいないのか分からないくらいに暑かったので、汗が噴き出てきました。何はともあれ御馳走様でした。美味しゅうございました。

150725-18.jpg
そのままターミナルの中で過ごしていると、午後1時発の便がやって来たようです。

150725-19.jpg

150725-20.jpg

150725-21.jpg

150725-22.jpg

150725-23.jpg
この辺まで写したら乗り場に行きましょう。

150725-24.jpg
建物自体は道路側からは2階から入ります。乗り場はそのまま1階に降りて、そこから桟橋に進む感じ。

150725-25.jpg
乗り場で待っている乗用車はそれほど多くないかな??

150725-26.jpg

150725-27.jpg
切符をもぎってもらったら中へ。

150725-28.jpg

150725-29.jpg
今回乗船した鳥羽丸は、船首側に椅子席があり・・

150725-30.jpg
船尾側に桟敷席があります。
ここは当然桟敷席でゴロゴロすることにします。

150725-31.jpg
やがて午後1時。

150725-32.jpg
伊良湖を出港しました。

150725-33.jpg

150725-34.jpg

150725-35.jpg
この辺までは狭い港内でスラスターを使って力強く回頭する感じ。

150725-36.jpg
そして前に進みだしました。

150725-37.jpg
そのまま船内へ。鳥羽を出港した船とすれ違う時間まではのんびりして・・・

150725-39.jpg
この時間なら大丈夫だろうと勝手に判断していたら・・・

150725-38.jpg

150725-53.jpg
ちょっと船内でのんびりしすぎた・・・
復路でリベンジですな。

150725-41.jpg
もう鳥羽側が見えてきました。

150725-42.jpg

150725-43.jpg

150725-44.jpg

150725-45.jpg
一応ショートクルージングのつもりだからちゃんと寝ないで景色を見ているのです。

150725-46.jpg

150725-47.jpg

150725-48.jpg
あっという間に往路の55分間のクルーズは終わりました。

150725-49.jpg

150725-50.jpg
徒歩乗船のお客さんは非常に少なかったようです。

150725-51.jpg
千客万来・・・なるかなぁ。

150725-54.jpg
鳥羽のターミナルはこんな感じ。


150725-57.jpg
船ヲタらしく、こんな掲示板をチェックするの図。

150725-55.jpg

150725-56.jpg
うーむ、昔はかなり儲かっていたんだろうなぁ。
前の旅行記でもちょっと書いたと思いますが、私がいまだに浸かっている1990年代初頭のバイク用の地図では伊勢湾フェリーの鳥羽側の事を「東京までのショートカットコースとして便利。便数も多くないので早めの予約が無難。」と書いてありました。

150725-58.jpg
以前もお世話になった喫茶店です。

150725-59.jpg
抹茶フロートを買いました。

150725-60.jpg
それでは・・・

150725-61.jpg
定刻14時10分出港の予定ですから乗り込みましょう。

150725-62.jpg

150725-63.jpg
帰りは特別室を利用することにしました。

150725-64.jpg
その特別室はこんな感じ。

150725-65.jpg

150725-66.jpg
桟敷席がある船だと、桟敷席の方が楽に過ごせる気がします。

150725-67.jpg
出港して暫くしてこの時間・・・

150725-69.jpg
見えてきました!




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます.台風の影響が気になりますが,大丈夫でしょうか?

デイクルーズ晴れていると景色を楽しむことができていいですね.時間的にもちょうどよい感じですね.

この間関西ではふぇりーさんふらわあ主催の大阪湾デイクルーズがあり,明石大橋を昼間にくぐることができて楽しかったですよ.

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

御心配いただきありがとうございます。
未明までは風雨ともひどかったですが、午前9時過ぎからカラッと晴れました。
海側では浸水したところもあるようですが・・

フェリーさんふらわあの昼便とかディクルージングとかは興味はありますが、お値段が結構お高いのでちょっとためらってしまいます。伊勢湾フェリーは可能であれば存続して欲しい航路なので、無駄遣いしてみました。

売店

売店が充実していますね。

お天気で何よりです!

フェリー大雪は修理して使うみたいです。

No title

ボートさん雨大丈夫でしたか?

Re: 売店

サッピエロさん、こんにちは。

近距離フェリーでも航行時間が1時間くらいだと船内売店は案外充実しているところが多いと思います。
売店の売り子さんは船が着岸すると大急ぎで船内清掃に入っていました。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

ブログを読んでくれる会ったこともない人たちから心配していただけるなんて幸せですよw
浜松は金原明善(きんぱらめいぜん)が暴れ天竜と言われた天竜川の治水工事を積極的に行ったせいか、水害は非常に少ないようです。
ただ今回は海に近い地域で少し冠水したところがあったようです。
浜北のほうでも意外に冠水するところがあることが分かりました。

伊勢湾フェリー

こんにちは、私も伊勢湾フェリー好きです。

このようなクルーズがあるのは初めて知りました。

機会があったら乗ってみたいです。

今度の連休に初めて阪九フェリーに乗ります。

楽しみです。

Re: 伊勢湾フェリー

ちゅうさん、こんにちは。

阪九フェリーに乗ってどちらに行かれるのでしょうか?よかったらちゅうさんのブログに載せてくださいね。

この後はちゅうさん好みの展開になるかもしれませんよ。楽しみにしていてください。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR