FC2ブログ

BMW E46 318i 水回りの修理

150704-1.jpg
冷却水が漏れていることに気付きました。

最近嫁さんの車の周りにかすかにクーラントの匂いが漂っている気がしていました。気のせいにしたかったのですが、明らかに冷却水の減りが早くなりました。
IMG_3181.jpg
ネットから引っ張ってきた画像ですが、冷却水が減ったらこんなオレンジ色のラジエーターのマークが点灯します。

走行距離は19万3千キロ、以前冷却水漏れの原因検索に苦しんで四苦八苦したのはこのブログを始めたばかりのころ。
長距離高速運転をした時に冷却系に負担がかかって漏れ出します。この旅行の時(詳細はこちらをクリック)も帰り道で警告灯が付いて肝をつぶしました。
正確な走行距離は残していませんでしたが、そろそろ交換後の走行距離が10万キロ近くまで迫っていることから思い切ってやりかえることにしました。

150704-2.jpg
部品はネット通販であれこれと仕入れてきました。

150704-4.jpg
これはリザーブタンク。
古くなるとクラックが入って冷却水漏れを起こす部品です。
私の車も以前リザーブタンクにクラックが入って冷却水が漏れました。(詳細はこちらをクリック)

150704-3.jpg
こちらはエンジンブロックからヒーターホースにつながるジョイントです。
人差し指と親指で持っている部品は私の車も一度外出中にもげてしまいました。(詳細はこちらをクリック)
その他エンジンの裏側から2か所ジョイントがあるらしく、これも良く漏れるとのこと。交換することにしました。
これらは下のFigure1の7番と9番、Figure2の5番の部品です。

E46_1.jpg
Figure1

E46_2.jpg
Figure2

150704-6.jpg
ラジエーターホースです。アッパーホース、ロワーホース、それからサーモスタットハウジングを交換することにしました。
部品屋さんのアドバイスに従ってFigure2の8番のホースも買いました。(これも良く漏れるのだそうです。)
これらの水回りの部品はすべて樹脂で出来ています。エンジンが温まっているときは約100度の高温の冷却水がかなりの圧力で流れるわけだから、走行距離が伸びている車はクラックが入るのは避けられず、交換必須のようです。

150704-7.jpg
こちらはエアコンとオルタネータ側のファンベルトテンショナ―とプーリーです。1度交換していましたが、今回の整備で新品にすることにしました。今回の整備では必ず外す部品だし。

150704-5.jpg
これはクランクセンサーです。
エンジンブロックの裏側のヒーターホースのジョイントまでも外すのだから、走行距離が20万キロ近く走っていることもあってついでに交換することにしました。

150704-8.jpg
こちらはオイルエレメントハウジングにつながるガスケットとシールです。
このブログを始めた頃交換しました。こちらの旅行の時(詳細はこちらをクリック)エンジン始動後温まるまではボタボタオイルが漏れるまでになったから修理を決心しました。(懐かしいけど、整備不良車に乗り続けていたわけです。大変申し訳ありませんでした。)
当時の走行距離が10万キロ超、そろそろ再び漏れ出すと思ったから交換することにしました。(どうせ外す部品だったし)

150704-9.jpg
さらにこちら、新品のオルタネーターです。
20万キロ近く走ればそろそろオルタネーターのベアリングも寿命に近いだろうし、何よりもレギュレーターはある日突然パンクします。どっちみちこれからも乗り続けるなら1度は交換しなくてはならないだろうから、これを機会に交換することにしました。(これもまたどうせ外す部品でした。)

150704-10.jpg
更にラジエーターも交換することにしました。
以前交換した時の様子はこちらをクリック。
ちゃんとBMWのOEM製品です。(台湾製!と言うこともあって、意外に安く送料込みで3万円以下でした。)

150704-11.jpg
ラジエーターのこんな所を撮ったのは訳があります。
以前ラジエーターから冷却水が漏れて交換した時は車検証番号とマニュアルミッション車であることも確認してもらったのにオートマ用のものが来ました。(詳細はこちらをクリック)
取り付けてみると、この部分から冷却水が漏れてきました。(たぶんATオイルの冷却にかかわるところだと思います。)

150704-12.jpg
以前はAT車用、MT車用でラジエーターは互換性が無いようでしたが、現在はこのようにMT車用のATオイル冷却用の穴をふさぐドレインが付属していて統一されているようでした。

150710-3.jpg
今回はいろいろと作業工程が多くなりそうだったから、なじみの工場にお願いしました。

150710-1.jpg
写真はヒーター用のジョイントです。
クラックが入っていました。

150710-2.jpg
その他ヒーター用のホースですが、これはジョイントと外すだけでもげたそうです。(工場の方で注文してもらいました。)
水回りに樹脂パーツを多用しているだけあって、少なくとも目視で分かる水漏れを起こしそうな場所は2か所はあった訳です。

150710-5.jpg
アッパーホースです。この写真で分かるようにエア抜き用の穴があります。
ここの樹脂製のボルトはE46以降の車両も共用なので、ボルトだけは貰っておきました。

150710-4.jpg
ファンベルトプーリーなども交換してもらっただけあって、キュルキュル音も消えていました。

これらの整備は平成27年7月にお願いしました。
8月に北海道旅行に行くつもりだったからです。長距離移動中に立ち往生するようなことは是非とも避けたくて比較的大掛かりな整備をしてもらいました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今の車? あれっ、前の車? ウォーターポンプ交換した記憶が残ってます。あっ、全部お任せなので記憶その物が……。冷却系の修理記憶は本当に少ないです。
思い出深いのは前回に書いた「水漏れ車w」。コイツでは冷却水漏れが…。初っ端はスタンドの兄ちゃんの言うままに交換した後です。知らないうちに漏れたというより、止めていたらしっかりと漏れていたのです。原因は何の事は無く、ラジエーターのドレインの締め付け不良(緑色のがしっかり染みてました)。この車ではサーモスタットを自己交換した記憶も…。理由も、何もかも思い出せません。でも、いじれたのはこの車くらいですから。

ラジエーターの冷却水が僅かに減るとてき面に水温計に反応した記憶も残ってます。キャップを外すと明らかに減ってました。
ラジエーターの「メクラ栓」、良い仕組みと言うより……。

Re: No title

道産子さん、こんにちは。

最近の車は冷却系の部品がプラスチック部品を多用するようになったため、古くなった時に水漏れで苦労することが多いようですね。
ラジエーターから圧力をかけて水漏れ場所を特定する方法もあるそうですが、まだ乗るつもりだったから、総取り換えにしました。
部品代はオルタネーターも含めて18万円、交換工賃は4万5千円くらいでした。
この車にはあと10年くらいは動いてもらわないと困ります。

もう少しでオウダイ

20万キロに成りますね。素晴らしい。
以前乗っていた国産車は、15万キロ程でこの先乗るなら100万円弱かかると言われて廃車に成りました。大陸の自動車大国の製品は耐久性の性質が違うようにかんじます。この修理、本職の出番でしょうか。

ギェ~~っ

やっ、やっちまった(笑)。初めのコメントの「道産子」は、私で有ります。マルチに使い分けるほどの能力を持たないのですが、FC2のどこかで使ってるオートコンプリートが邪魔をしていたようです(あっ、責任転嫁してる、苦笑)。送信ボタン押す前にチェックしてるんですけれど(汗 50キロのジャガイモ掘りを言いつけられた疲れ?
そうそう、趣旨からは外れますが、VWがやらかしましたね。それも、かなりな…。

他は…!

秋田利用さんに触発されてコメントです。
本当にやってしまったね~ですね。

○ンツは大丈夫ですかね。ほんの一握りの人の
工作がまじめな人々の幸せを削ぐのですね。

Re: もう少しでオウダイ

サッピエロさん、こんにちは。

ディーラーだと、低年式多走行距離車の整備は嫌がりますね。
メーカーの看板を背負っている以上、整備後に何かあってクレームをつけられるのを避けるために過剰整備になりがちです。

この当時のBMW車は冷却系にやたらとプラスチック部品を多用していたようです。現在はまた違うらしいのですが、ディーラーに行くとうるさいので確認していません。
今回の整備は時間の都合もあって町工場にお願いしました。

Re: ギェ~~っ

秋田利用さん、こんにちは。

フォルクスワーゲンはやってしまいましたね。
スズキと揉めているのですが、本社関係者の方からはかなり難航しそうだという話を聞いていたのに、急速に和解の方向に進みだしました。
もしかしたら、制裁金の支払いでお金が必要だったからスズキ株を手放したのかもしれませんね。

Re: 他は…!

サッピエロさん、こんにちは。

フォルクスワーゲンとスズキのトラブルなんかを見ても、あちらの人は案外えげつない事をするなと思いました。
排ガス不正は一部の社員のやったことで済ますのはかなり厳しいと思いますね。
誤魔化し続けることが出来ると思ったのでしょうか?

そういう私の古いベンツも陸運局で車検を通していますが、多少不正めいたことをして検査員の目をかいくぐっているのであまり偉そうなことは言える立場ではないです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR