FC2ブログ

平成27年5月 舟遊プランで世界遺産も訪ねる旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。


150518-100.jpg
午後6時45分頃・・

150518-99.jpg
約1時間遅れで出港しました。

150519-1.jpg
それでは出港風景もかろうじて見ることが出来たことだし、食事にしよう。



150519-4.jpg
レストランに入って・・

150519-5.jpg
結構いろいろありますよw

150519-6.jpg
ここの航路のレストランの特徴だと思うのですが、メインディッシュは少し奥に入ったところにあります。
最初にたくさん取り過ぎないことが大事です。

150519-2.jpg
レストラン中央部にも割と良い食材が置いてあることも忘れてはならないのだ。

150519-3.jpg
フルーツの盛り付けもかなり彩が良いと思うのですが、ライチではなくてランブータンが置いてあったのにはびっくりしました。

150519-8.jpg
レストラン利用者はそれほど多くない印象でした。

150519-7.jpg
従って、幸い窓際の席を確保できました。

150519-9.jpg
今回の私のディナープレートはこちら。

150519-17.jpg
まずはビア!

150519-10.jpg
鰆(サワラ)のたたき。

150519-11.jpg
黒酢酢豚。

150519-12.jpg
チキンサラダと焼きちゃんぽん。

150519-13.jpg
往路でも食べたイカの刺身とオクラ。

150519-14.jpg
意外に好印象だったのがこれ、大根葉と大根の皮の一夜漬け風の漬物。

150519-15.jpg
ここの航路の食事は業務用食材を利用している割には本当の美味しいと思う。
ところてんと残ったご飯にカレーを追加。

150519-16.jpg
デザートはこちら。ちゃんと盛り付けも彩が良くなるように意識しました。

150519-18.jpg
そしてランブータンですが、私も今回初めて食べました。 ライチよりも食感がモチモチしていて酸味と甘みも強い印象でした。個人的にはライチよりも好きです。

150519-19.jpg
そのランブータンはお代わりしましたよ。美味しゅうございました。御馳走様でした。

150519-20.jpg
食事が終わったのはこの時間でしたが、さすがに疲れたので部屋に帰ってゴロゴロしているうちに・・

150519-21.jpg
寝てしまいました!!






150519-22.jpg
翌朝です。この時間に起床。

150519-23.jpg
昨晩は夕食の時からぐらりぐらりと来たのですが、起床時には静かになっていました。
多分紀伊水道付近航行中だと思います。

150519-24.jpg
それでは長い廊下をわたって、風呂に行こう・・・
この廊下のカーペット、ひょっとしたら貼り換えられたんじゃないかな?

150519-25.jpg

150519-26.jpg
利用客はそれほど多くないと思ったのですが、すでに先客がおられました。
ちなみに営業時間ですが、午前6時からです。もう少し早くしてくれた方が良いかも。

150519-27.jpg
良い湯でしたw

150519-28.jpg
後は慣例に従って、ねちねちと売店見学。

150519-30.jpg

150519-29.jpg
こうやって見てみたら、前回利用時はガチャガチャ(ガチャポンの中に押し込められていたくまモンが再び売店に移動しているようでした。詳細はこちらをクリック

150519-31.jpg
バイクでツーリングする人の利用も多いんだろうね。
クシタニとのコラボグッズがあるのも驚きでしたが・・・

150519-32.jpg
このバイクは白バイでないかい?
回転灯があるしww もう少し考えて図柄を選んだ方が良いと思うw

150519-33.jpg
ちなみに本日の着岸時刻ですが、定刻が午前7時40分に対し・・

150519-34.jpg
午前8時20分着岸予定となっていました。
出港が遅れたのですが、荒天の影響もあってかあまり遅れを取り戻そうとしなかったのね。

150519-37.jpg
この時点で時刻は午前6時30分。

150519-36.jpg
船はようやくこのあたりまで来ました。

150519-38.jpg
左舷側を見ていますが、多分あの陸地は徳島県で間違いないぞ。
この秋には訪問予定です。

150519-39.jpg
それでは食事に行こう。

150519-40.jpg
レストランの朝食営業時間は午前6時から。お風呂も同じ時刻から開きます。
もう少し繰り上げた方がゆっくりできると思うのですが、今回は着岸が遅れるからその分ゆっくり出来て良いかも。

150519-41.jpg
生卵は無いのねww

150519-42.jpg
トレーの置き場を見たらちゃんとロープで固定してありました。昨晩は結構揺れたし、こうでもしないと床にぶちまけてしまうこともあるのでしょう。

果たして食事の内容は・・・


150519-43.jpg
こんなんと・・

150519-44.jpg
こんなんと・・

150519-45.jpg
こんな感じ。

150519-46.jpg
レストラン中央付近に丸いテーブルにはプチトマトとフルーチェのみ。

150519-47.jpg
洗面器一杯くらいのフルーチェが小刻みに揺れるさまは壮観だなぁ。

150519-50.jpg
レストラン利用客は昨晩に引き続きそれほど多くない模様でした。

150519-48.jpg

150519-49.jpg

150519-51.jpg
今回の私の朝食プレートはこちら。
往路のさんふらわあ ぱーるのレストランで朝食を摂らなかったのは恐らくこんな感じのものが出るのではないかと予測したから。
下船後に利用したジョイフルの朝食ドリンクバー付530円(詳細はこちらをクリック)と比較していかがでしょうか?

150519-52.jpg
しかし、一応こちらはデザートっぽいものが付きますね。
フルーチェは地味にロングセール商品だと思います。

150519-53.jpg
美味しゅうございました。御馳走様でした。

150519-54.jpg
食後ちょっと外に出てみました。

150519-55.jpg
曇天ではありますが・・

150519-56.jpg
大阪南港方面を見てみると・・

150519-57.jpg
左舷前方を名門大洋フェリー第2便が運航するのが見えました。

150519-58.jpg
着岸が遅れるのも良いもんだ。こうやって見てみるとすごくダイナミックなのです。

150519-59.jpg
さすがに並走することは無いだろうなと思っていたら・・

150519-60.jpg
何故か先方が急に減速し始めました。

150519-61.jpg

150519-62.jpg

150519-63.jpg

150519-64.jpg

150519-65.jpg

150519-66.jpg
やがて舵を右に切ったようで・・・

150519-67.jpg

150519-68.jpg

150519-69.jpg

150519-70.jpg
本船の真後ろに回り込んできました。

150519-71.jpg
この辺まで距離が離れていきましたが・・

150519-72.jpg

150519-73.jpg

150519-74.jpg
今度は左に舵を切ったようです。

150519-75.jpg
ちょうどそのころに本船が大阪南港港内に入り・・

150519-76.jpg

150519-77.jpg

150519-78.jpg

150519-79.jpg

150519-80.jpg

150519-81.jpg
再び真横を追い抜いて行きました。

150519-82.jpg

150519-83.jpg
こちらが遅れていたから譲ってくれたのでしょうかねぇ?

150519-84.jpg

150519-85.jpg
そして着岸作業に入ったようです。

150519-86.jpg
午前8時20分頃から下船開始となりましたが、公室エリアが小さいこともあって一般徒歩客、「黄色い早出し券」を持ったトラックドライバー、何階に止めているトラックドライバー・・などなど、下船案内を細かく分けていました。
私たち一般乗用車組の下船案内があったのはこの時間でした。

150519-87.jpg
それでは3Fまで下りて、荷物を車に積んで・・

150519-88.jpg
無事大阪南港かもめ埠頭に降りたちました。

150519-89.jpg

150519-90.jpg
その後は渋滞に巻き込まれることなく浜松まで帰ってきました。




今回の旅行記にはちょっとだけエピローグを作ってみました。
この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

道の駅でブッフェスタイルを取るレストランが登場しました。私の知る範囲は物凄く狭いのですが、どこぞで見られた事は有りますか?
ライチはアノ国のですから…。ランブータンはどうやら違うようです。情報ボード、斜めってたり、日の出時刻や日の出方向まで情報満載だけど突っ込み所も…(笑)。フルーチェは似た物が存在します、商品名は書きませんがマルハニチロを検索してみて下さい。

「だいせつ」ニュース。週明けの17日から手荷物の搬出に掛かるそうです、休みを利用しての旅行の方はもう帰られてますね。荷物の一部が判明しました、「郵便物」の表記が…。信書は空を飛ぶのが普通、後は鉄道ですから「ゆうパック」のクール便? 溶けちまってる車も有るので全て降ろすのは面倒なようです。

嬉しくない祭りです。14日は道内各地で少なくとも5件の重大交通事故、一人死亡、九人重軽傷。殆どがレジャー型と見ました。路外逸脱、横転、出会い頭と派手なのばかり。
タイムリー? 小型テレビを横に置いて電源を入れてたのですが、桜島で噴火警戒レベル引き上げの緊急ニュースが…。16日まで増便中なようです、南側は迂回して北側に回るのでしょうか?

No title

こんにちは。ランブータンを初めて見ました。南洋の果物は面白い形をしていますね。同じさんふらわあでも中九州航路とはちょっと違ったメニューが揃っているなぁ。。。。と。サワラのタタキは珍しいですね。

No title

さんふらわあはここ最近凄いですね。
関西汽船時代の印象があまり良くなかったので
足が向いていなかったのですがちかぢか乗ってみたいです。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

マルハニチロの「ぷるるんデザート」なる商品ですね。勉強になりました。
しかし巨大な器に入って船の振動で細かく震えているさまはなかなか壮観でしたよ。

桜島の噴火レベルが上がっていますね。
確か明治期の桜島の噴火で陸続きになっているから用心が欠かせませんね。
実は錦江湾全体が桜島の火山で、古代に巨大噴火が起こってカルデラが出来たという考え方があるそうです。
おかげでというますか、海底には大量のレアメタルが眠っているそうですよ。漁業権が設定されていることとコストなどから掘らないだけのようです。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

私のランブータンは初めて見ました。
高価な印象がありましたが、フェリーのレストランに出せるくらいに値段がこなれてきたのでしょうか?
美味しかったので、もしも家を建てたときに庭に植えて育てることができるか調べてみました。
日本本土では冬を越すのがちょっと厳しいようでした。

鰆は魚に春と書くように春が旬の魚です。
私が以前働いていた愛媛県新居浜も鰆のおから寿司が郷土料理であったようです。
ただ、この時のレストランで食べたときは生焼けの魚を食べているようで、カツオの方が良かったかな??と・・
そんなところです。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

フェリーさんふらわあの大分航路は以前はレストランの内容がいまいちな印象でしたが、今回は非常に好印象でした。
名門大洋フェリーのレストランはどうなんでしょうね。以前はあまりいまいちだった印象しかありませんが、久しぶりに乗ってみたくなりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

kawaninさん、初めまして。

フリーメールアドレスにメールを出すのは抵抗があります。良かったらkawaninさんの固有アドレスをお知らせください。よろしくお願いします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR