FC2ブログ

平成27年5月 フェリーさんふらわあ 舟遊プランで世界遺産も訪ねる旅 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。


150516-81.jpg
神戸港を出港しました。

150516-84.jpg
それではお楽しみのこちらです。夕食を摂りましょう。

150516-86.jpg
メラメラ・・・このチープな感じがイカす!!

150516-85.jpg
幸い午後8時にもなると行列は消滅していました。
そうなると、料理の補充がちゃんとなされているかが心配になるのですが・・

150516-87.jpg
レーンに入ってみるとまずイカの刺身とローストビーフがあり・・

150516-88.jpg
野菜もたっぷり、煙は美味しそうに見せるためのギミックのようです。そんなに冷え冷えでなくて好感を持てました。

150516-89.jpg
とり天と黒豚を使用したという触れ込みのメンチカツと・・

150516-90.jpg
お蕎麦。

150516-91.jpg
業務用と思しき焼きそば。

150516-92.jpg
その他にもフライドポテト他、(業務用)八宝菜、イカげそのフライ、筑前煮などなど・・
以前利用した時よりも少し彩が良くなった印象。

150516-93.jpg
ドリンクバーがあるからビールは無くても良かったのに、同行者がどうしても飲みたいというのでビールもオーダー。
こんな写真も撮れたからこれはこれで良かったと言う事にしよう。

150516-95.jpg
ちょうどテーブルも空きだした頃で、ちょうどレーンのすぐそばのテーブルに座ることが出来ました。

150516-94.jpg
・・・と言う事で、今回の私の夕食はこちら。

150516-103.jpg
まずはビール。

150516-99.jpg
小型おでん各種ww。(写真は2人分)

150516-101.jpg
ローストビーフがあるのは意外でした。
お味も良くて、食感も固くなくて良い感じ。

150516-102.jpg
イカの刺身は野菜コーナーのオクラとシーチキンとともにポン酢で味付けして食べました。

150516-100.jpg
それからトリ天と黒豚を使ったというメンチカツ。

150516-105.jpg
トリ天(詳細はこちらをクリック)はちゃんとトリ天の味がしました。
トリ天スープも使い捨て調味料として用意されていました。和辛子を効かせて食べるととても美味しかったです。

150516-104.jpg
メンチカツは本当に黒豚入りかな???と思ったのですが、最近は産地偽装に関しては殊更うるさいので多分入っているかもww
弁当なんかに入っていると、パクッと美味しく食べれそうな味でした。

150516-106.jpg
残ったご飯にカレーをかけて食べるの図。
甘めの味付けなので、福神漬けをたくさんもらって味を変えながら食べました。

150516-98.jpg
デザート関係はこちら。
金柑があるのがすげえな。お年寄りしか食べないのではないだろうか。

150516-96.jpg
チョコレートフォウンテインンもありますが・・

150516-97.jpg
この辺の具材にかけるようです。

150516-107.jpg
パイナップルは色が少し黒っぽい感じの方が熟れていて美味しいと思います。
ロールケーキは職場で午後3時のおやつにみんなで食べるか!みたいに食べる安っぽい味が意外に美味しく・・

150516-108.jpg
チョコレートフォウンテインンにかけるシリーズは割りばしより一回り太いポッキーのようなものとマシュマロ、マンゴーにかけて食べましたが・・

150516-110.jpg
マンゴーは普通にちゃんとしたマンゴーでお代わりしました。

150516-109.jpg
食べる時間が遅かったので、食事中に明石海峡大橋をくぐったし、売店前での大道芸人ショーも始まっていて、やたらと盛り上がっているようでしたが、以前よりも食事の内容は良くなった印象です。

150516-111.jpg
最後にコーヒー。

150516-112.jpg
御馳走様でした。大変美味しゅうございました。

150516-113.jpg
最後にそっと椅子の写真も撮っておきましたけどね、以前は業務用食材のオンパレードでこんなパイプ椅子に座って食べるのだから、どうしたものかと思っていました。
私が船ヲタでなければ乗船前にどこかでお弁当を買ったほうが良かったかもと思っていたのですが、大きく内容が良くなった印象でした。

150516-114.jpg
外はすっかり暗くなったし、そのまま午後10時頃には寝てしまいました。

150517-1.jpg
翌朝です。
こんな時間に起床。

150517-5.jpg
テラスに出て・・

150517-2.jpg

150517-3.jpg
外を見てみたらこんな感じ。

150517-4.jpg
静岡よりも夜明けが遅い印象でした。

150517-6.jpg
夜中はやたらとのどが渇きました。
空気清浄機が備え付けてあるのにどうしてだろう??と思ったのですが、水は各自で入れるのねww知らなかった。

深夜冷蔵庫の中のミネラルウォーターを飲んでぼんやり外を見てみたら、ちょうど「さんふらわあ ごーるど」と反航している最中でした。ぼんやりと見ていましたが、よくよく考えたら写真を撮っていれば良かったなーwww

150517-8.jpg
「日本全国楽しい船旅」を読んで暇をつぶして・・

150517-7.jpg
このくらいの時間になると・・

150517-9.jpg
さすがに明るくなった印象です。

150517-10.jpg
その遥か彼方に別府航路の船も見ることが出来ました。

150517-11.jpg
その後はお風呂に入って寝汗を流して・・

150517-12.jpg

150517-13.jpg
外に出ても暑くも無く、寒くも無いちょうど良い気候だったので、風景を楽しみました。
(実はちょっと考えがあって朝食はパスすることにしました。)

150517-14.jpg
やがて午前7時を回り・・

150517-15.jpg
船は大分港に入港しました。

150517-16.jpg
外を見たら意外に船ヲタおじさんがいらっしゃる模様w

150517-17.jpg
私もちょっとだけ外の風景を写真に収めておきました。
あちらの小さな桟橋は先代の「ブルーダイヤモンド・スターダイヤモンド・フェリーダイヤモンド」時代に使っていたものです。その写真を撮って、身支度をして車両甲板へ。

150517-18.jpg
車に乗り込みました。どうでも良いんですけど、結構車両甲板に連絡する階段の開放が遅かったような気がしましたが・・これはこの航路の特徴なんでしょうか??

150517-19.jpg
それでは車に乗り込んで最初の目的地をセット。フェリーターミナルのすぐそばにあるファミリーレストランジョイフルに行くことにしました。

150517-20.jpg
ガコン、ガコン・・

150517-21.jpg
ゴォォォォォ・・・・(鉄板の上を走る効果音のつもり)

150517-22.jpg
快適な船旅ありがとうございました。

150517-23.jpg
そして5分もかからずに到着。
ファミリーレストランジョイフル、西大分店です。

150517-24.jpg
メニューは幕の内朝食(税込)530円をチョイス。

150517-25.jpg
食事が来る前に取り敢えず抹茶ラテを飲みました。
抹茶ラテの熱さと甘さがやたらと体に染みました。

150517-26.jpg
そしてやって来ました。幕の内朝食税込530円(ドリンクバー付)です。
メニューの写真とほとんど変わらない内容です。ちゃんとまともに美味しくて先ほどの「さんふらわあ ぱーる」の中のレストランで620円のブッフェ形式の朝食とどちらが良いのだろう?とちょっと考えさせられました。

150517-27.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

150517-28.jpg
それでは最初の目的地に移動しよう。

150517-29.jpg
大分の山の中の田舎道を走ること暫し・・

150517-30.jpg
七里田温泉に到着しました。

150517-31.jpg
ここを使うとしたらやっぱり下湯だな。
ラムネの湯とかいてあります。

150517-32.jpg
利用客の方がおられたので中の写真は撮っていませんが、日本でもトップクラスの炭酸含有量を誇る温泉です。どのくらいかと言うと、ドボンと入るとシュワーッと言うくらいです。
38度程度でぬるいのですが、その分ずっと入れます。ぬるいのに上がるときにはお湯につかっていたところがピンク色に染まります。
もともと地元民専用温泉だったのですが、お湯が良いから一般開放されています。週末は人が多いのですが、多分恐らく一人1時間以内程度を目安に皆さん節度を持って利用しているようでした。

150517-33.jpg
そこを出発して、一路西へ西へと進みます。

150517-34.jpg
ゴゴゴゴゴゴ・・・・

150517-35.jpg
ドドドドド・・・
同行者が先ほどの温泉で携帯電話を忘れたとぬかしやがって、取りに戻って1時間のロスもしたりしてww

150517-36.jpg
ズズズズズ・・・
いかにも中九州の阿蘇山周辺らしい風景を楽しみました。

150517-38.jpg
途中小休止の図。

150517-37.jpg
多分このコースは逆方向に走ったことがあるな、10年以上前の事ですな。

150517-39.jpg
休憩のときにちょっとこんなものを飲みましたが、やたらと濃厚でしたw

150517-40.jpg
それでは出発し、再び西へ西へと進みます。
写真は国道57号線、右隣には豊肥本線が走っています。

150517-41.jpg
うっかり写真を撮り忘れましたが、正午頃に道の駅大津に到着。
軽い食事だけしておこう。写真は辛子蓮根、最近はちょっとだけ食べられるようにステック状のものもあるようですな。

150517-42.jpg
道の駅の中にある店の割には安いな・・・

150517-44.jpg
・・・と言うことで、道の駅の中に止めてあった移動販売車でサルサソースのかかったホットドックを買い・・

150517-43.jpg
キュウリのビール漬け180円と・・

150517-45.jpg
辛子蓮根を買いました。
辛子蓮根はお店の人に「スライスしてパックに入れて、爪楊枝もいただけたら買います。」と言ったら笑って売ってくれました。

150517-47.jpg
キュウリは浅漬けキュウリを少し甘くした印象だったかな?

150517-46.jpg
どうせ食べるならステック状になったものよりこれだな。
黒っぽいのは蓮根に含まれている鉄分の影響なのだそうで、やっぱり漂白されていない蓮根の方が美味しいらしいです。
一口食べるごとに軽く鼻にツンと来て美味しいw 同行者は泣きながら食べていました。

御馳走様でした。美味しゅうございました。






この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

陸のホテルバイキングは値上がり基調な気がします。一地域の、たった一人のブロガーさんのブログ情報なので正確性は怪しいのですが。それにしても、このお値段でこの内容、思わず涎が…(笑)。
空気清浄機の捕水は雑菌やらなにやらじゃないでしょうか? 物は全然違うのですが、クーリングタワーから細菌を撒き散らしてますよね?

No title

さんふらわあの食事はいいですね。
イカの刺身やローストビーフ、サラダなど
いい感じです。阪九のアラカルトで頼めば2,000円は
確実に超えてしまいますね。

先日いずみに乗船したのですが、食事はなんだかなぁ。。て感じでした。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

よくよく考えれば空気清浄機はしょっちゅう使わない部屋なら水は入れっぱなしにはしないですよね。
そのように明記されていました。
船の個室はかなり乾燥するのであるとないとではかなり違うと思います。

ジョイフルは大分を中心に展開しているファミリーレストランです。
価格設定は昔から高くない印象ですが、使ったのは15年ぶり以上に間隔が空いています。
実際出て来たものもかなり高品質な印象でした。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

この航路を使うのは久しぶりだったんですが、理由は以前使った時の食事の印象があまり良くなかったからでした。
今回は地方色をうまく演出しているし、ローストビーフもまともで美味しかったですよ。
脳内評価が変わりました。

阪九フェリーは1月のいずみ就航以来利用していません。
今度レストランの内容もチェックしてみたいですけど、こうじさんが気がかりなこともチェックしてみたいと思いますた。

No title

事件です、「さんふらわあ だいせつ」が火災発生、乗客71人は避難。苫小牧沖55キロ地点で車両甲板から出火? 20時過ぎ?消火中、鎮火はしていない模様。乗員一人行方不明。
もしかしたらですが、本日22時55分からの「ドキュメンタリー72時間」が吹っ飛ぶ? 死傷者が少ないので大丈夫?
補助電源で冷凍・冷蔵用の機器を動かしてますからそこら辺? 憶測でしかないですけれど。出火は着岸予定の2時間前ほどですね。 

Re: No title

秋田利用さん、こんばんは。

インターネットニュースにも出ていますね。現在行方不明中の乗組員の方の無事を祈るばかりです。

追加です

AISで航跡確認できました。「あざれあ」と「シルバークイーン」が本来の航路をずれて乗客の救助に向かったのがはっきりと分かりました。他にも貨物船?が居る様なのですが、こちらは確認できず。21時で思いついてませんでした(汗
火災が収まれば良いのですが、上中下の車両甲板の真ん中ですから上下に影響が出ますね。どちらかと言うと消費物を積んでくるのが多いですから……。大変だぁ。
東京から局アナ、飛ばしてましたね。もしかしたら別仕事を向かわせた? それと、救助したフェリーは「向かった」のではなく「たまたま近場に居た」のを知らないキャスターは「○○丸出し?」。何百人と居ればとこからか向かうしかないでしょうが、二桁なら寄れば済む事。

Re: 追加です

秋田利用さん、おはようございます。

こんな事故の場合は船長さんが退船命令を出すのもかなり勇気が必要ではなかったのではないかと想像しています。
車両甲板の火災、早く鎮火してくれれば良いですね。
こんな場合はもしも火元になったのが積載している貨物だったりする場合は補償はどうなるのでしょうね。

No title

だいせつ、午前中で鎮火してない模様。車両甲板は上部二枚がアウトなのはほぼ間違いないでしょう。その他は現時点ではなんとも言えません。
マスコミの無茶報道、岸壁近くから「云々」を伝えるのと割り込み動画のインタビューは「すずらん」から降りた乗客って…。ひと目でターミナルビルが違うのが丸分かりなので……。苫小牧港は「東」と「西」に別れてるのですが、そこら辺をすっ飛ばして省略? ちゃんと伝えてる局も有りましたが…。

そうそう、ドキュメント72時間はゲーム機利用者が多く、少しはずれ? 5分開始が遅れたようですが、録画は正常終了しましたか?

ツボですね。

きんかんをチョコに付けると良かったのに~。

からしレンコンをすかさずスライスに・・・と行ったあたりは壺をおさえている
感じで共感。旅慣れています。

それと、ラムネの湯はのみほしましたか?\(◎o◎)/!

景色も素晴らしいし天気に恵まれた様で何よりです。

No title

ふと、辞書を開きました。甲板を「こうはん」と読むのは船員間と書いて有りました。だから、車両甲板は「かんぱん」で、甲板員は「こうはん」なのですね。で、どうやらこれを理解していない報道関係者が居るようで…。
今さがらですが勉強になりました。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
連絡が遅れてすみません。

「だいせつ」の火災は鎮火に向かってくれると良いですね。
マスコミの方が港湾関係者の方に取材をしようとしてめんどくさそうに対応されているのが何ともといった感じでした。

Re: ツボですね。

サッピエロさん、こんにちは。

ラムネの湯は鉄臭いぬるい炭酸水を飲んでいるような味です。
辛子レンコンは本来は八百屋さんなどで売っているものですから、やっぱり揚げたてのものは美味しかったですよ。

さんふらわご乗船、羨ましいです。

ここ数ヶ月、奴隷のような仕事が続いて‥、ご無沙汰になってしまいました。
さんふらわ‥か、いいですね。関西汽船の頃、さんふらわ2の特別室(特等のもう1つ上のタイプ)に乗ったことがあります。リビングとベットルームが分かれていて、昭和40年代のカーフェリーブームそのものでしたが、関西汽船もよく手入れして使っていた、という印象でした。
「さんふらわぱーる」の個室は、憧れていましたが、未だに乗船する機会に恵まれていません。食事も、私も関西汽船合併後の「さんふらわこばると」に乗りましたが、朝ご飯の印象が大変悪く、多分、夕ご飯も‥と勝手に思っていましたが、案外と良さそうですね。つい阪九フェリー贔屓となってしまいますが、さんふらわは九州観光には便利な別府、大分発着ですから、次は乗船を狙いたいと思います。
揚げたての辛子蓮根も美味しそうですね。
U-BOATさんのフェリーツアー、引き続き心待ちにしています。

Re: さんふらわご乗船、羨ましいです。

シベリア特急さん、こんにちは。ご無沙汰しています。

フェリーさんふらわあの旧ダイヤモンドフェリー航路は以前利用した時はレストランの内容はちょっと残念な感じがしていたと思います。
しかし今回利用した時は適当に地方色を出していて好印象でした。平成15年頃に松山から関西汽船を使いましたが、レストランの評価はシベリア特急さんと同様でしたよ。
その後朝食内容も大幅に改善され、夕食もお得なセットメニューが設定されましたが、現在はビュッフェ形式に改められました。

フェリーさんふらわあを使うのでしたら、今回のように多少無理してでも舟遊プランがお勧めです。他のプランよりもずっと安くなりますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR