FC2ブログ

平成27年4月 四国をぐるっと回る旅 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。


150412-71.jpg
列車が壬生川駅に到着しました。

多度津から乗車した時に車掌さんが「壬生川では私が特急券を回収します。もしも回収前に列車が出発したら、特急券は記念に持って行っても結構です。」なんて言っていました。

150412-72.jpg
何でそんな事を言うのだろう?と思っていましたが、何と午後8時前だというのに丹生川駅は無人になっていました!
今は西条市と合併して東予市と言う名称は消えましたが、もともとは東予市の玄関駅なのにな・・・などと思っていましたが・・・・



150412-73.jpg
何と、タクシーも居ません。
駅前交番で聞こうと思いましたが、駅前交番も無人。これはすごいなと思いましたが、何とかタクシー会社に連絡して・・

150412-74.jpg
午後8時過ぎに東予港に到着しました。

150413-1.jpg
おおっ!フェリーだ!!
高知から素直に岡山経由で浜松に帰れば良いのに・・・無駄に遠回りしているのですww

150413-3.jpg
切符を発券してもらったら、すぐに待合室へ。

150413-2.jpg
この写真はまだまだ健在でした。
おれんじエースよりも前の「ニューおれんじ」とか「おれんじ2」とかだと思います。

150413-4.jpg
東予港から徒歩で乗船するのは実は今回が初めて、この通路を歩くのも初めてです。

150413-5.jpg
その先にもう一つ待合室があるとは知りませんでした。
通路の横にもベンチがあるところを見るとお客さんが多い時期は溢れるんでしょうね。

150413-6.jpg
今回はおれんじ8に乗船です。
久しぶりです。

150413-7.jpg
ビニールテント素材のタラップを渡り・・

150413-8.jpg
エスカレーターを昇り・・

150413-9.jpg

150413-10.jpg
お約束の写真です。

150413-11.jpg
私の名前まで覚えてくださっている乗務員の方も乗務中でした。
「おや、今日は徒歩乗船ですか?」と恭しく迎えられ、鍵を受け取ったら部屋へ移動。

150413-12.jpg

150413-13.jpg
今回も特等A室を利用しました。

150413-14.jpg
フェリーせんべい亡き後のお茶菓子は決まっていないようです。

150413-15.jpg
部屋に荷物を置いてとりあえず風呂に入ろう。

150413-16.jpg
風呂に入るとき、脱衣所から外を覗いてみたら、少し雨が降り出したようでした。

150413-17.jpg
お風呂から出た後、展望エリアに上ってみましたが・・・

150413-18.jpg

150413-21.jpg
雨は本降りになっているようでした。

150413-19.jpg
運が良かったな。道中はずっと晴れていた。
実はこの後、翌日には高知県は集中豪雨に見舞われたようでした。

150413-22.jpg

150413-24.jpg
その後はきちんと船内探索と売店チェック。

150413-23.jpg
温かい飲み物も用意されていました。

150413-25.jpg
それでは一息ついたらこの時間。

150413-26.jpg
少々遅いのですが、食事にしよう。

150413-27.jpg

150413-28.jpg
これは多分船ヲタの間では地味に話題になっていると思うビーフシチューのセット1980円。平成27年現在、全国のフェリー航路のアラカルトメニューの中では最高額だと思います。

150413-29.jpg

150413-30.jpg

150413-31.jpg
日曜日の出港便と言うこともあって、1品料理はやや少なめだったかな。

150413-32.jpg
いろいろ注文していつもの奥の間へ。

150413-34.jpg
注文したのはこちらの通り。

150413-35.jpg
おでん3種類。
辛子をどっさり載せているのですが、少し柚子?風味がする甘めのカラシです。

150413-36.jpg
大根、カボチャ、ゴボウの煮つけ。ゴボウが大きくてサクサクでした。

150413-37.jpg
これは肉じゃが。

150413-38.jpg
そしてオーダーメニューはこちら。
ビーフシチュー1980円。

150413-42.jpg
お肉もしっかりと形があって、なかなかのものでしたが・・

150413-40.jpg
さっと揚げたプチトマトとジャガイモ、ブロッコリーなどの脇役さんたちの味と食感が良いアクセントになっていたと思います。

150413-41.jpg
ご飯は50円追加でこのくらいの大盛りw

150413-39.jpg
ビールで乾杯!

150413-43.jpg
さらにワインを追加!!

ムシャムシャゴクゴクwww!!!


150413-44.jpg
ごっそーさんでした!美味しくいただきました!!

150413-45.jpg
その後部屋に戻って・・

150413-46.jpg
どっと疲れが出て眠ってしまいました。





150413-47.jpg
翌朝です。
午前5時くらいに置きました。

150413-49.jpg

150413-48.jpg

150413-50.jpg
午前5時20分くらいからレストランの朝食営業が始まるのですが、団体さんと思しき中年女性がメインのグループが利用しているようでした。

150413-52.jpg

150413-53.jpg

150413-54.jpg

150413-51.jpg
その間、こちらは大浴場を利用。

150413-55.jpg
良い湯でしたw

150413-56.jpg
やがて船は・・

150413-57.jpg
大阪南港に着岸したようです。

150413-58.jpg
お疲れ様です。真冬の寒さは尋常ではないでしょうね。

150413-59.jpg
それではこの時間になったので・・

150413-60.jpg

150413-61.jpg

150413-62.jpg
朝食だ!!

150413-63.jpg

150413-64.jpg

150413-66.jpg

150413-67.jpg
ブッフェ形式のメニューはシンプルっちゃあシンプルですが、それぞれに良いものをそろえていると思います。

150413-68.jpg
そこで今回の私のプレートはこんな感じ。

150413-69.jpg
こうやって見てみて気付いたのですが、スパゲッティナポリタンが焼きちゃんぽんに戻っていますね。
照り焼きハンバーグから変更されたと思しきミートボールはそのまま現役続行でした。

150413-85.jpg
卵焼きは相変わらず美味しい。
この味付けは多分あの人が焼いたんだろうな、と分かるようになってしまいました。

150413-86.jpg
旅先ではやっぱり卵かけごはんwww

150413-70.jpg
まともな牛乳とお値段が高い方のポンジュースもきっちりいただきました。

150413-87.jpg
最後にヨーグルトと杏仁豆腐。

150413-88.jpg
〆はコーヒー。御馳走様でした。

150413-76.jpg
部屋でのんびり午前7時45分まで粘っていたら、船内休憩時間終了が近いですよの放送がありました。

150413-89.jpg
名残惜しいけど、下船しなければ・・

150413-77.jpg

150413-78.jpg

150413-79.jpg

150413-80.jpg
どうもありがとうございました。

150413-81.jpg
あちらの名門大洋フェリー第1便に就く船は今年で引退の予定。
フェアウェル乗船でもしようかなww

150413-82.jpg
今回は徒歩乗船ですから、そのままポートライナー乗車。

150413-83.jpg
約1時間で新大阪駅まで移動。

150413-84.jpg
その2時間後には浜松に戻ってきました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます.ビーフシチューおいしそうですね.ワインとの相性もよさそうで...フェリーの夕食でここまで豪華なのはないかもしれないですね.

大阪南港

この港は、修学旅行の時と門司へ先輩を訪ねて旅行した時に利用しました。

仕事の車が多い港、活気を感じた記憶があります。

出し巻き卵でしょうかね、奇麗に断面が出ていて食欲がわいて来ました。

アラカルト注文のビーフシチューは見た目も鮮やか、油通しした野菜でしょうか

特にリッチに見えます。 食欲が湧くという事はきっと実際も美味しかったのでは・・・。

船旅は食事がポイントの一つですね。。

No title

ビーフシチューきましたね。
メニューから消えないとこを見るとそれなりに需要があるみたいです。
ワインも注文されたのですか。すごいなぁ。食事の料金だけで
2等運賃ぐらいになったのではないでしょうか。

東予と西条が合併しましたが、工業製品出荷額日本一にもかかわらず
街の景気はよくないです。皆松山や広島神戸に買い物に行くようです。

名門の新船、間も無くですね。新しいシティーラインカードも届いたので
乗ってみたいです。新しいカードは日付の印字などはないのですが、
オレンジを割引で利用するとき有効期限の確認はどうするのでしょうね?

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

10年くらい前でしょうか?宮崎カーフェリーが貝塚港航路を持っていた時にステーキ2000円のメニューがありましたよね。
いつか食べに乗ろうと思っていましたが、廃止されてしまいました。
宮崎カーフェリーの現在の航路でも一時期ビュッフェ形式のレストランで別料金のステーキメニューが出ていた時期がありましたが、これも消滅しました。
オレンジフェリーも地味に消滅してしまうメニューがあるので早めに食べに行こうと思った次第です。

Re: 大阪南港

サッピエロさん、こんにちは。

プチトマトにさっと火を通すだけで随分と甘みが出ていたのは驚きました。
出汁巻き卵・・・食べる直前に作ってくれると最高に美味しいのでしょうが、オレンジフェリーの大阪南港行では夜のうちにある程度作っているようです。
黙々と作っていますが、不規則な勤務時間でよく体を壊さないなと思います。サッピエロさんも体を壊さないように気を付けてくださいね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

東予市・・商店街らしい商店街が無いのですよ。
商売をやっている人は大変だと思います。徳島市でも似たような話を聞きまして、橋が架かって大阪へ高速バスが高くない料金で頻繁の出るようになったら市内の商店街が寂れたのだそうです。

名門大洋フェリー・・・実はカードの有効期限が過ぎて流してしまったんですよねw
今後オレンジに乗る時は宮崎カーフェリーのカードを使おうかと思ったのですが、こちらも最近はネット割を始めたようで、それだとカードの更新が出来ないようです。
今年の秋には改めて入会しなおす予定です。

No title

あじゃぱーっ(笑)、コメントしてたつもりが(汗 全然思い出せないのですが、スリープを掛けて、再起動後にクローズしたか別ウインドウに飛んでいたようです。
無人駅、北海道は増えそうです。まあ、帰結ではあるのですが。まず三駅、芦別、赤平と市部と東室蘭の隣の鷲別(わしべつ)。追加で、奈井江と上幌向(かみほろむい)も発表されました。特急が止まらなくても市町のメインの駅が無人化って…。10月からと発表されてますからほぼ決まり?
新夕張駅、夕方には駅員が居ませんでしたね、乗り継ぎで降りたら窓口が閉まってました。

「連絡バス」の記述を見たのですが。道南の駒ケ岳近くの鹿部温泉には間欠泉が在るのですが、場所を聞こうとした交番は日曜日のためか無人でしたね(十数年前)。ターミナルのベンチは二便運航の名残り?
グラス・コップはガラスなのにコーヒーは紙ですか・・・。考えてみれば外でコーヒーを飲むのはネットカフェだけで、マグカップの利用でした。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

私が九州にいたころ、かなりローカル線の無人化が進んだのですが、特急列車が停車する駅も終日無人化されました。
無人化される駅の入場券をせっせと集めた時期もありましたが、冷静に考えたら日付が変わるとただの紙切れだし、無駄遣いをしましたね。
オレンジフェリーの東予港ターミナルは待合室が大きくないです。夜便の旅客はいつも多いから通路にもベンチを置く必要があるのだと思います。
レストランは夜はアルコールを出すので、ガラスコップを出しますが、朝は引っ込みますよ。夜もお酒を注文する人以外はガラスコップを使っていないような気がします。

No title

こんにちは。

壬生川が無人駅なら、駅ネができますね。
今時、そんな事する奴はいないか。

壬生川は西条との合併で余計に廃れた感じです。
合併で何かいい事はあったのでしょうか?

昔、新居浜から汽車(青い旧型客車)で、壬生川駅降りて右手のスーパーフジに買い物に行ったことがあります。
こちらも廃墟のようですね。

Re: No title

ゆうなぎさん、こんにちは。

今駅寝をすると職務質問されるかもしれませんよw
四国内だとお遍路さんの菅笠を持っていると黙認してもらえるかもしれませんが・・・

この時はちょうど選挙があったものだからタクシーも出払っているようでした。(タクシードライバーの方もそういっていました。)
壬生川駅の傍にスーパーフジがあったんですね。今は商業の中心地が駅前でなくて幹線道路沿いに変わってきていますね。普段はフェリーと自家用車の組み合わせで旅行をしていて、今回のように鉄道利用にしてみると不便になったなと思ってしまいます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR