FC2ブログ

平成27年4月 四国をぐるっと回る旅 Vol.1

150418-1.jpg
時刻はこのくらい。
日付表示がずれているのは午前0時を回っているからw

150418-2.jpg
職場で同僚と落ち合い、タクシーに乗車。雨がそぼ降る中、浜松駅に移動してきました。


150418-3.jpg
午前1時近いと昼間はあれだけ人通りの多い浜松駅もこんな感じ。
たまーに赤ら顔のサラリーマンの方が歩いているくらいだったかな。

150418-4.jpg
こんな時間から旅が始まるのはこれのおかげ。
浜松駅を午前1時過ぎに出る寝台特急サンライズ瀬戸に乗るためです。

150418-5.jpg
寝台列車に乗るのは本当に久しぶりです。このブログを始めるよりもはるか前、浜松から九州に帰る時以来です。

150418-6.jpg
サンライズ瀬戸が到着するホームで待つの図。
切符にはすでに検札のハンコが押されています。
浜松駅で乗務員さんが交代するため、ホームで待っていると先方から近付いてきて切符をチェックしていきました。

150418-7.jpg
待つこと暫し・・・やって来たようです。

150418-8.jpg
ゴトン、ゴトン・・

150418-9.jpg
ゴトン、ゴトン・・

150418-10.jpg
ゴトン、ゴトン・・ おおぉぅ。

150418-11.jpg
こんなにじっくりと撮れたのは・・・

150418-12.jpg
乗車する車両が1号車だったからなのよねw

150418-14.jpg
中に乗り込み・・・

150418-15.jpg
自動ドアを開けると・・・

150418-13.jpg
こんな空間が広がります。

150418-16.jpg
私たちの寝台は下の階でした。

150418-17.jpg

150418-18.jpg
行ってみると、寝台のドアは開放されていました。

150418-19.jpg
浴衣と毛布です。毛布はちゃんとシーツがかかっていました。

150418-20.jpg
出入り口側を足元にして横になるのが正しいのかな?枕も下り方面行の位置にセットされていました。

150418-21.jpg
頭元を写すとこんな感じ。
これだけ写真に撮ると後は特に興味をひくものも無くw

150418-22.jpg
取り敢えず横になって布団をかぶってぼんやりしていると、やがて列車は止まりました。
どうも豊橋駅に止まったようです。多分ここで運転士が交代したのではないでしょうか?
・・・明日は午前7時過ぎには下車する予定だからさっさと寝ることにしました。




150418-23.jpg
翌朝です。嫁さんからのメールで午前5時半頃に目が覚めました。

むー、眠い~。
寝台車は何回か利用しているし、フェリーで乗り物の中で一晩過ごすことはしょっちゅうだから慣れているつもりですが、眠れなかった。


150418-24.jpg
ゴトン、ゴトン・・・
電車と客車の違いだか、加速減速のメリハリが効いている気がしたのですが、時々
ビィィィーン!みたいな汽笛を鳴らすものだから、その都度目が覚めました。
先頭車両に乗るのは避けた方が良いかも。

150418-26.jpg
トイレに行くときに気付きましたが、岡山に到着する前に既に下車した人が居たようです。
個人的な問題かもしれませんが、窓からの冷気を感じてしまって、どうも寒くて眠りも浅かったです。

150418-25.jpg
ゴトン、ゴトン・・・
午前6時半を回るころには・・・

150418-27.jpg
岡山駅に到着。
ここで出雲行と切り離しになるから少しは停車時間があるのだろうと思ったら、すぐに出発。

150418-29.jpg

150418-28.jpg
その後20分程度で児島駅に到着しました。
この写真を乗せたのは多少訳がありまして、うまく向こうの看板と駅名板が一緒になったから撮りました。
児島周辺は古くから藍染めなどの繊維産業が盛んなところです。
現在国産デニム生地の大部分がここで生産されています。

150418-30.jpg
ガコン、ガコン・・・
瀬戸大橋を渡り始めました。くぐったことは数知れず。
渡ったのはこれでようやく3回目です。

150418-31.jpg
ガコン、ガコン・・

150418-32.jpg
やがて坂出のコンビナートが見えてきました。

150418-33.jpg
午前7時過ぎ、無事坂出に到着しました。

150418-34.jpg
ふひー、寝不足だ。
べったり横にはなれないけど、案外夜行バスの方が静かに移動できるのかもしれない。(夜行バス利用の旅行記はこちらをクリック

150418-35.jpg
それでも走り去る姿は写真に残すの図w
ここ、坂出で下りるお客さんは意外に多かったようでした。

150418-36.jpg
それでは坂出駅の改札をくぐってみどりの窓口へ。
JR四国内ではいまだに自動改札は導入されていません。
利用客が多くないため、自動改札機導入の出費に見合うだけの人件費削減に持っていけないのも理由の一つのようです。

150418-37.jpg
今回一緒に参加してくれた同僚は4月が誕生日月でした。
バースディ切符を発券してもらいました。JR四国内の営業路線ならほぼ全域3日間乗り放題、グリーン席も自由に座ることが出来て10000円です。

150418-41.jpg
事前に調べたところ、駅のすぐ前にイオンがありました。この中で食糧調達は時間的にもちょっと無理がありそう、しかし駅前に1軒だけコンビニがあるのに気付いて、そこで入れたてコーヒーとパンを買って列車の中で食べることも考えましたが・・・

150418-38.jpg
駅構内にJR四国の系列会社が運営するウィリーウインキーというパン屋さんがあったものだからここに入りました。
実は私はいまだにコンビニの中で飲める100円コーヒーを飲んだことがありません。それはそれで残念でしたw

150418-39.jpg
ここではこんな朝食セットを頼みました。
私はサンドウィッチ。同行者はトーストとバナナ半分のセット。同行者のものの方が美味しそうに見えました。

150418-40.jpg
それでは最初の目的地に行きましょう。

150418-42.jpg
やって来た特急列車に乗ります。

150418-43.jpg
この列車にはグリーン車は連結していませんでした。普通指定席に乗りました。

150418-44.jpg
特急と言っても3両編成。中は意外に混んでいました。

150418-45.jpg
宇多津駅で乗り換え。
岡山からやって来た特急しおかぜと連結しました。

150418-46.jpg
それではしおかぜのグリーン車に移動。

150418-48.jpg
グリーン車は横3列とあって、さすがに広々としていました。
グリーン車の中でゆったりと寝ようと思ったのですが、先程のコーヒーが余程効いたのか目が冴えてきましたw

150418-47.jpg
意外に曇ってるんだなー・・・晴れるはずだけど・・・

150418-49.jpg

150418-50.jpg
小一時間で伊予西条駅が近付いてきました。

150418-51.jpg
2年間新居浜市で仕事をしてきたけど、ここの駅を利用するのは初めてです。

150418-52.jpg
懐かしい駅前だ。
いつもはオレンジフェリーでやってきて、駅前ホテル(詳細はこちらをクリック)に入っていたから写真を撮る方向も逆だ。

150418-53.jpg
それでは最初の目的地へ行こう。


150418-54.jpg
やって来ました。アサヒビール西条工場です。
1度で良いからここで工場見学をしたいと思っていたのね。
送迎バスに乗っていたのは私たちと関係者っぽい中年男性の3人だけ。工場に到着すると受付の女性から「わざわざ遠い所からようこそ・・・」と言われました。

150418-55.jpg
浜松からやってくるのは珍しいらしいな。
工場内では撮影は一切ダメでした。

150418-56.jpg
それでは最後はビールの試飲ですww

150418-57.jpg

150418-58.jpg
最初はスーパードライ。

150418-59.jpg
2杯目はドライプレミアム。

150418-60.jpg
ホップの風味を感じます。

150418-61.jpg
3杯目はドライブラック。
更にホップの風味を感じます。午前中からビールを飲むなんてwww

以前より気になっていたことをガイドの女性に聞いてみました。

それは・・・


「こんな街中にある工場だと、近所のおっさんでしょっちゅう来る人が居たりしませんか?」と言うことですが・・・

答えてくれましたよ。    やはり何人かいるそうです。


余程目に余る人には工場見学の趣旨を説明してご遠慮いただくのだそうです。



150418-63.jpg
御馳走様でした。
参加者はわずか10人程度でしたが、帰るときはみんなやけにはしゃいでいたな。

150418-64.jpg
それでは帰る前に売店で少し買い物をしよう。
工場見学の際の最低限のマナーだと思うのですが、いかがでしょうか?

150418-65.jpg
再び送迎バスに乗って伊予西条駅へ。

150418-66.jpg
何やら新幹線の設計にかかわった人の誕生の地だったそうで、0系新幹線を展示する鉄道記念館があります。
個人的には仕事で赴任した時に四国にEF65 1000番台があるのにはすごく違和感があったな。

150418-67.jpg
それでは再び特急しおかぜに乗り・・

150418-69.jpg
次は松山まで行きます。

150418-70.jpg
出発した頃はまだまだ曇りがちで、先行き不安でしたが、そんな事よりも睡眠不足の午前中にタダビールをかっくらったりしたものだから、ものすごい眠気に誘われてきまして・・

150418-71.jpg
次に気が付いたのは今治を出発した後、松山到着後の列車の接続時間を伝える車内放送で目が覚めたぐらいでした。

150418-72.jpg
そんなことで正午頃松山駅到着。

150418-73.jpg
松山駅の改札を出たときの写真です。
スカッと晴れましたね。正午だしどこかで食事をしようと思ったのですが、睡眠不足の上にアルコールが入った状態だと歩くのもおっくうで・・・

150418-74.jpg
駅の建物の中にあるラーメン屋に入りました。
このラーメン屋さん、「喜多方ラーメン 麺小町」なんて名前でして、わざわざ松山で喜多方ラーメンを食べなくてもと思ったのですが、体が重くて探す気にもなりませんでした。

中に入ってメニューを見たら「和歌山風ラーメン」なんてメニューもあり、なんかもう香港辺りで「日本風ラーメン」なんていうメニューがある胡散臭い和食レストランに入ってしまったような気分になりましたが、取り敢えず注文したのはこちら。

150418-76.jpg
今治焼き豚飯。今治市内のとある中華料理店の賄食がそもそもの発祥ですが、それが有名になってB級グルメ化したもの。

150418-77.jpg
オレンジフェリー内ではおれんじホープで炙りチャーシュー丼(詳細はこちらをクリック)なるメニューがありますが、それとほぼ同じと思って良いと思います。

150418-78.jpg
それから八幡浜ちゃんぽん。
喜多方ラーメンの店なのに和歌山風ラーメンがあったり、豚骨スープが選べたり、はずれの店に入ったんだろうなと思って入ったのですが、意外に美味しかったです。
どちらもお値段は600円強。

150418-75.jpg
食べログなどでは結構辛辣な評価のようですが、個人的には高くなくてそこそこ食べさせてくれたから良かったと思います。最後に看板を見せておきましょう。

それでは次の場所へ移動しようかな。




この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。サンライズに乗られたんですね。下の階ですとレールの振動で寝られないかもしれないですね。。。瀬戸大橋から眺める瀬戸内もまたよい風景ですね。続きを楽しみにしております。

サンライズ

サンライズ?!カクテルにもありますね。

3列シートにするとさすがにゆとりを感じます。

時計のバンドはオリジナルでしょうか?

最後の写真に赤帽さんの車が見えますね。グローバルの
一端か、便利になり、らしさが無くなり寂しくなり。どちらが
良いのか、最近考えることも・・・。 寝不足はつらかった事
でしょうね、私、個人的に寝不足にこたえるので体がもちません。
何処でもいいから仮眠したくなりますし、その間の事はほとんど
覚えていない事が多いです。。。

No title

をを、サンライズ瀬戸に乗られたのですね。
大阪からは上り列車にしか乗れないんですよね

もしかしていよなだ物語にも乗られるのでしょうか ?

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

サンライズに乗ったのは2回目です。初めての時も下の階でした。その時は窓ガラスからの冷気が気になっていまいち眠れませんでした。この時は備品の寝間着を使用しましたが、ズボンがないので寒く感じたのだと思いました。
今回は自分の寝間着を持って行ったのに、それでも眠れませんでした。
北斗星のように車両の進路と垂直に交わる向きで寝る方が楽な気がしました。

Re: サンライズ

サッピエロさん、こんにちは。

時計のベルトはオリジナルですよ。この時計もジャンク品を復活させてテストのためにこの旅行で使ってみました。

実は3月の北海道旅行は往路は北斗星を利用することを考えていましたが、平成27年ダイヤ改正後北斗星は4月から8月までの運行だったんですね。3月は設定がありませんでした。
サンライズの車両もそれなりにやれていました。多分古くなったらもう寝台列車は消滅するでしょうね。
寝不足は辛いですね。
寝不足で時化の海に出るとすぐに気分が悪くなるから体調を損なっているのがすぐにわかります。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

サンライズも上りは浜松には止まりません。午前4時前に通過するようです。

恥ずかしながら「いよなだ物語」なんていう列車があるのは現地に行って気付いた次第です。
いつか利用してみたいと思います。
こうじさんは何やら双海あたりがお気に入りのようですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR