FC2ブログ

平成27年3月新日本海フェリーの新旧船乗り比べ Vol.6

この記事はこちらからの続きです。


150329-95.jpg
秋田港を出港後、プロムナードで時間をつぶしました。
この時間になると起きているお客さんも多いようです。

150329-96.jpg
そんなところで読む本はやはり戦前の本。
住宅図案集ですが、80年くらい前でも現在でも目指すところは結構一緒なんだなぁとわかって面白いのです。

150329-98.jpg
本を読むのに飽きたから映画のチェックもしてみたのですが、これがまたあまり知られていないようなものばかり。
しかも私たちの食事時間にバッティングする時間帯にある模様。
今日はのんびりしよう。昨日ものんびりしたけど。



150330-1.jpg
それでは乗船後何度目かわからない散歩へ。
フォワードサロンです。

150330-2.jpg
この時期は鉄板が貼られていましたが・・・

150330-3.jpg
こんなに良い雰囲気です。
往路の「すいせん」に乗ったのと比較すると、どうもこちらの方が天井が高い気がします。
ちなみに「すいせん」のフォワードサロンの様子はこちらをクリック。

150330-4.jpg
その下のスモーキングルーム。絨毯敷きでないこと以外はフォワードサロンに準じた構造ですが、現行「すずらん・すいせん」は普通の狭いスモーキングルームに変更されています。

150330-5.jpg

150330-6.jpg
スモーキングルームから上の階に上がると・・・

150330-9.jpg

150330-7.jpg
かぶりつきでこんな風景が楽しめるところも好きです。

150330-10.jpg
少し天気が悪くなっているのかな?

150330-11.jpg

150330-12.jpg

150330-13.jpg

150330-14.jpg

150330-15.jpg

150330-16.jpg

150330-17.jpg

150330-18.jpg

150330-19.jpg

150330-8.jpg

150330-20.jpg
ちょうどこの時間には・・

150330-21.jpg

150330-22.jpg

150330-23.jpg
山形県飛島が見えました。

150330-25.jpg

150330-24.jpg
再び場所を変えて読書。

150330-26.jpg
散歩をしたり、場所を変えて本を読んだりしているうちに正午をまわりました。

150330-27.jpg

150330-29.jpg

150330-28.jpg
新潟県村上市あたりかな?お昼ご飯の時間が近付いてきたから部屋に戻ろう。

150329-97.jpg
部屋に戻ってみると、嫁さんはこんな具合でした。

フゴーフゴーッ スースー・・・ 結婚した頃と比較するとずいぶん膨張したねw
こんな事を書いているから絶対にこのブログの存在がばれてはならないww

起きなさい。昼ご飯が来るぞ。


150330-30.jpg

150330-31.jpg
・・・と言うことで、届いた食事はこんな感じ。
鮭の大きな切り身は今までに見たことがある素材だけど、ちゃんとアレンジしているな。

150330-32.jpg
ご飯はなんとイクラご飯。それにオニオンスープ。

150330-33.jpg
ビールはやっぱりサッポロビール!(今年も工場見学したしね・・)と思ったけど、この時はたまたま売店営業時間中ではなくて、自動販売機にはサッポロビールが無かったので、アサヒビールにしました。

150330-37.jpg
嫁さんは、御馳走だけど多すぎて入らない!と言うので、私が手伝いました。
わざわざテラスに出たのは、私も少し苦しかったので、場所を変えて気を紛らわして食べようと思ったからです。

150330-38.jpg
何でそこまでして食べようと思ったのかと言うと、ちゃんとした牛肉だったからww

150330-34.jpg
ごっそーさんでした!美味しくいただきました!!

150330-36.jpg
「ところでこれ、何だろうね?フォークを置いて行ったけど。」なんて言っていたら・・・

150330-35.jpg
遅れてデザートとコーヒーが届きました。
何か嬉しいなぁ。

150330-39.jpg
嫁さんも子供もデザートは別腹のようでした。
改めて御馳走様でした。

グリル営業期間でないことを残念がっていた嫁さんですが、この辺でようやく「ケータリングサービスみたいで嬉しい。」と感想を言っていました。

補足ですが、この旅行の時(詳細はこちらをクリック)もグリル営業の無い時にスウィートルームを利用してみました。この時の食事はちょっとそれなりかな?と思う内容だったのですが、大幅に良くなったようです。

150330-40.jpg
その後はだんだんと雲行きが怪しくなっていき・・

150330-41.jpg
ソファーでぼんやりと横になってみたり・・

150330-42.jpg
子供は無料で貸してもらえるDVDを見て暇をつぶしてみたり・・

150330-43.jpg
この時間になると・・

150330-44.jpg
外は結構本降りになっていましたが・・

150330-45.jpg

150330-46.jpg
新潟港に入港のようです。

150330-47.jpg

150330-48.jpg
テラスから見ることもできるのですけどね、2、3年前にテラスの屋根板が撤去されていたので・・

150330-49.jpg
後部デッキへ。

150330-51.jpg
新潟港にもカモメがいますね。

150330-52.jpg

150330-53.jpg

150330-54.jpg

150330-55.jpg
新潟港ではやはり貨物が多いようですね。

150330-58.jpg

150330-56.jpg
定刻午後3時30分に着岸しました。

150330-57.jpg
一般徒歩客も多いようですが・・

150330-59.jpg
乗用車も多数下船していました。

150330-60.jpg
それとともに急に船内が静かになりました。

150330-62.jpg
取り敢えず部屋に戻りました。
ザーザー・・・

150330-61.jpg
思い思いの時間を過ごしていき・・

150330-63.jpg
午後3時を回っているからと嫁さんが紅茶を入れてくれて・・・

150330-65.jpg

150330-66.jpg

150330-64.jpg
定刻午後4時30分には・・・


150330-68.jpg

150330-67.jpg
離岸しました。

150330-69.jpg
新潟港を出港するを見ていると・・

150330-70.jpg
翌朝午前5時半には着岸だ。うぅっ・・しんみりモードなんだなぁ。

150330-71.jpg
船内にトボトボ帰って・・

150330-76.jpg
2等室、2等寝台エリアを散歩したのですが・・・手すりにタオルを干すのは止めてねと出港時に放送しているのにこんな具合か・・

150330-75.jpg
!船内の見取り図があった。

150330-74.jpg
スウィートルームはこんな感じか。
実は今朝、嫁さんが「深夜に枕元で男の人のオェーッッッッ!って言う声が聞こえた。」なんて言っていました。
「船長さんが体調悪かったんじゃね?」と適当な返事をしていましたが、確かに002号室の枕元側には船員さんの部屋がありますねw

cwmjp_24.gif
午前3時頃の波浪予報図はこんな感じでしたが、津軽海峡は向かい風で地味に時化ていたのかもしれません。

150330-77.jpg

150330-78.jpg

150330-79.jpg
やがてこの時間になりました。

150330-80.jpg
スウィートルームで待っているとピンポン♪の音がwww

150330-81.jpg
今回の航海のフェアウェルディナーが届きました。
おおっ!握り寿司があるじゃないかww

150330-82.jpg
おかずはと言うとこんな感じ。ピンボケが残念なのですが、この部屋は昨晩泊まった部屋よりも照明が暗いのです。
これでもすべての明かりを燈した中で写真を撮りました。

150330-83.jpg
鶏肉。

150330-84.jpg
豚の角煮。

150330-85.jpg
ポタージュスープ。

150330-86.jpg
豆腐の湯葉巻きかな?それと腐肉を好む肉食性のバイ貝。(バイ貝が絡んでくる旅行記の詳細はこちらをクリック。)

150330-87.jpg
タコ。

150330-88.jpg

150330-89.jpg
更に握り寿司はこんな感じ。
これは変化があって、嬉しいなぁ。

150330-90.jpg
それでは工場見学でお世話になったサッポロビールで乾杯。
泡をうまく作りたいけど、1回2回注ぎ方を見学しただけでうまくなるはずもありませんね。

150330-92.jpg
最後にデザート。柑橘類の甘さが引き立っていて、美味しゅうございました。

150330-93.jpg
それでは残り少ない時間をゆっくり過ごして・・・

150330-94.jpg
この時間には寝てしまいました。







150330-95.jpg
翌朝です。この時間に船内放送で起床。

150330-96.jpg

150330-97.jpg
外を見たらこんな感じ。

150330-98.jpg
こいつは普段は午前6時には起しますが、さすがに午前5時前に起こすのも気が引けました。

150330-99.jpg
嫁さんがコーヒーを入れてくれたので、それで目を覚ましました。

150330-100.jpg
敦賀港港外停泊中の(振られまくりの)「すずらん」の前を通過w

150330-101.jpg

150330-102.jpg
夜が明けだすと早いものです。見る見るうちに明るくなってきました。

150330-103.jpg
着岸直前に子供を起こし、髪の毛をまとめて・・・

150330-104.jpg
この時間まで部屋で待機してから中央公室エリアへ。

150330-72.jpg

150330-73.jpg
そうやって見てみると中央公室インフォメーションの目の前にコーヒーサーバーが出来ていましたが、秋田港着岸、敦賀港着岸などのように早朝着岸の時には売れるのかもしれませんね。

150330-105.jpg
それでは定刻午前5時30分に敦賀港着岸。

150330-106.jpg
子供も随分と早朝、深夜の移動に馴れてしまいました。

150330-107.jpg
今回は後輩の送り迎えは無し。
送迎バスに乗り込んで敦賀駅へ。

150330-108.jpg
敦賀駅に到着して、すぐ傍にある後輩宅へ。

150330-109.jpg
郵便ポストにお土産を突っ込んで、出発。
午前9時には浜松に帰って、そのまま仕事に行きました。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。グリル営業がないとルームサービスでクルーズの雰囲気が楽しめてよいかもしれませんね。握り寿司とは手がかかっていますね。

Re: タイトルなし

あきらさん、おはようございます。

まさかお寿司を用意してくれるとは思ってもみませんでした。
この夕食の写真と持ってきた厨房員さんと客室乗務員さんの写真を撮って、新日本海フェリーのクレーム処理係?宛にお礼状を添えて送りました。
天候に恵まれたことが一番幸いしたと思います。時化ていたらつらかったでしょうね。

十二分な質

食事を始めスウィートのサービスはとても良いですね。その価値十分。

食事の量が運動量の落ちる船内では余程多かったようで良く解ります。

グリルもいいけれど。ルームサービスも良いものですね。新潟停泊は

どれくらいの時間なのでしょうか。

Re: 十二分な質

サッピエロさん、こんにちは。

新潟港の停泊時間は1時間ですよ。
このブログを始める前、やはり寄港便で敦賀まで向かった時は能登半島あたりの時化の影響で3時間以上停泊したことがありました。この時は深夜かなり揺れましたよ。敦賀港に午前10時過ぎに着岸しましたが、ゆっくり出来て良かったです。

今回のオフシーズンのスウィートルーム利用では、こんな食事が出ましたが、以前よりもはるかに良い内容に改善された気がしました。やはりマニュアルがあるんでしょうかね?2泊目の夕食で握り寿司が出たのが、厨房員の方の発案だったりしたらなお嬉しいです。

No title

外デッキがぐるりと回れるのは船価に影響してますよね? カフェテリアとプロムナードデッキは元々が小樽航路だったからでしょうか? 散々乗っていたのに今頃になって気付きました。しらかば、八割、あざれあ二割。
新潟港着岸はリバースなので見ていても面白いです。甲板員が、…2m、1m、50とブリッジへ連絡するのは他の乗り物ではなかなか見れません。
6月でも4時30分は真っ暗でしたね。始発電車に乗る頃には明るくなっていた記憶が残ってます、乗り遅れ、乗り過ごし厳禁な移動パターンだったので記憶は途切れ途切れ(苦笑)。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

まだ高速船が就航していなかった頃、舞鶴から出港した船は午前4時半ころの着岸でしたよね。

http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-34.html
この旅行で初めて新日本海フェリーを使いましたが、復路に使ったのは北行きの着岸時刻がネックになったからです。
今にして思えばフェリーらべんだあの写真もちゃんと撮っておくべきだったと後悔しています。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR