FC2ブログ

平成27年3月新日本海フェリーの新旧船乗り比べ Vol.5

この記事はこちらからの続きです。


150329-1.jpg
翌朝です。この時間に起床。

150329-4.jpg
テレビのモニターで見るとちょうど船は男鹿半島の南側を航行中のようでした。

150329-2.jpg
外を見ると、こんな具合。

150329-3.jpg
殆ど凪いでいますね。

cwmjp_241.gif
IMOCの波浪予報図でも午前9時頃でこんな状態でした。

150329-5.jpg
左舷側(東側に出てみました。)

150329-6.jpg
朝日も綺麗だ。

150329-7.jpg
ちょっと船内探索に出よう。

150329-8.jpg

150329-9.jpg
この時間帯は結構照明を落としているんです。

150329-10.jpg

150329-11.jpg
右舷側プロムナードです。

150329-12.jpg

150329-13.jpg
カフェテラスですけどね。

150329-14.jpg
航行中の船でも水道管が凍るのね。
ここは水道を落としていると言うことでしょうか?

150329-15.jpg
フェリーしらかばのこのエリアはお気に入りです。

150329-16.jpg
後部解放デッキに出てみました。

150329-17.jpg
ジャグジーは蓋がしてありました。

150329-18.jpg

150329-19.jpg

150329-20.jpg

150329-21.jpg
イイねぇw

150329-22.jpg
そのまま左舷側へ。

150329-23.jpg
こういう照明も凝っているのよね。

150329-24.jpg
左舷側プロムナードです。

150329-25.jpg
そこにあるレストラン入口です。

150329-26.jpg
メニューを確認しましたが、どうやら関西航路とは異なるようですね。
一応その辺のところまでは確認して、部屋に戻りました。

150329-27.jpg
今日昼から使う004号室です。

150329-28.jpg
中を開けるとこんな感じ。 002号はこんな感じ。

150329-29.jpg
左舷側ですから左側にテラスがあります。

150329-30.jpg
そして昨晩使った部屋と異なって、玄関を開けた目の前にリビングがあって、奥にベッドルームがある感じです。
ちなみに002号はこんな感じ。

150329-31.jpg
テラスのあるリビング側からベッドがあるスペースを見たらこんな感じ。

150329-32.jpg
ベッドはセミダブルを2つ。 002号はこんな感じ。

150329-33.jpg
ベッドルーム側からリビング側を見るとこんな感じ。

150329-34.jpg
ベッドルームの足元にユニットバスがあります。

150329-99.jpg
ユニットバスもこんな感じ。 002号はこんな感じ。
タイルの色調も変えています。 

150329-35.jpg
カーテンを開けたらこんな感じ。この辺は当たり前に一緒かな?
こうやって比べてみてわかったのですが、船首側のスウィートルームよりも船尾側のスウィートルームの方が照明が暗いようです。旅行記をまとめていて、カーテンを開けて写真を撮ればよかったと後悔してしまいました。

150329-36.jpg
こういうものも豪華だなぁ。

150329-37.jpg
そうこうしているうちに船はこの辺まで来ました。

150329-38.jpg
ちょっとテラスに出てみました。

150329-39.jpg

150329-40.jpg
秋田港は目の前です。

150329-41.jpg

150329-42.jpg

150329-43.jpg

150329-44.jpg
この頃には嫁さんも子供も置きだしてきて、紅茶を入れてくれました。

150329-45.jpg
紅茶を飲んだらテラスに出て再びかぶりつきw

150329-46.jpg

150329-47.jpg

150329-48.jpg

150329-49.jpg

150329-51.jpg

150329-50.jpg
ようやく着岸しました。

150329-52.jpg
定刻よりも若干の早着だったようです。

150329-53.jpg
それでは落着きなく再び後部開放デッキへ。

150329-54.jpg

150329-55.jpg

150329-56.jpg

150329-57.jpg
ここまで見学したら、そのままタラップの様子を見に行くことにしました。

150329-61.jpg

150329-62.jpg

150329-58.jpg
・・・もちろん下船の方は既にいらっしゃらないようで、これから乗船する人たちがここから入ってくるのでしょう。

150329-59.jpg
このアングルで見ることが出来るのはちょっと新鮮でした。

150329-60.jpg
この時間帯だと船内清掃の係りの方が昨晩利用があった部屋の掃除に入っているようでした。
靴を脱いで部屋の掃除をしているのね。すごいなぁ。

150329-63.jpg
そういうものを確認してから部屋に戻りました。
こいつはフェリーを使うときは大きな部屋を使えるものだと誤解しています。往路の時は狭い!と抜かしていましたw

150329-64.jpg
午前8時ころになって朝食が運ばれてきました。

150329-65.jpg
朝食はこんな感じ。

150329-66.jpg
温泉卵。

150329-67.jpg
鮭の切り身、サンマの甘露煮かな?合鴨肉、まともなソーセージなど。

150329-68.jpg
イカの塩辛とその他・・・ピンボケになったのが残念。

150329-69.jpg
イカの刺身。

150329-70.jpg
それからお味噌汁と白ご飯。

150329-72.jpg
デザートにヨーグルト。

150329-71.jpg
御馳走様でした。美味しくいただきました。

150329-73.jpg
それでは食後に朝風呂に入りに行きましょう。

150329-74.jpg

150329-75.jpg
レストランは営業中でしたが、どうも関西航路のようにセットメニューがメインではなくて、アラカルトメニューがメインの様子でした。

150329-76.jpg
大浴場は何人か利用者がおりまして、この写真が精一杯。

150329-77.jpg
お風呂から上がった後は後部デッキに出てみましたが、ちょうど秋田港を出港した頃でした。

150329-78.jpg

150329-79.jpg

150329-80.jpg

150329-81.jpg
大浴場から素直に部屋に戻ることをしないで寄り道ばかりしているのですが・・

150329-85.jpg

150329-82.jpg
搭乗ゲートはまだ開けっ放しでした。

150329-83.jpg

150329-84.jpg
ここまで写真を撮ったら、ようやく部屋に戻りました。

150329-87.jpg
部屋のテラスから外を見ているの図。

150329-86.jpg

150329-88.jpg


150329-89.jpg
秋田港を出港して暫くして・・

150329-90.jpg
部屋を変わることにしました。

150329-91.jpg
こちらの部屋ですね。
上の方にあるスウィートルーム内の写真はこの日の朝に部屋の写真を撮ったものでした。

150329-93.jpg
今度は左舷側がテラスになります。

150329-92.jpg
遠くに陸が見えるのをずっと確認できる算段です。

150329-94.jpg
せっかく部屋を変わったのに、再び船内をうろつくことにしました。

150329-95.jpg
プロムナードです。
この時間になると起きているお客さんも多いようです。

150329-96.jpg
そんなところで読む本はやはり戦前の本。
住宅図案集ですが、こういうものを読んでみても当時の世相を知ることが出来て面白いと思います。





この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

好きな空間

個人的に好きな空間は、食堂とプロムナード。自分の場所を探してゆっくり、ゆったり、まったりする。船の醍醐味。それと、海に面した窓は無くても良い。自然採光が取れていれば天気は解るし、外洋を眺めたければまさにサロンやプロムナードが出番。まあ人それぞれは言うまでもなく。

No title

新築計画が粛々と進んでいますね。
どんなお家になるのか他人事ながら楽しみですw
上陸はしなかったのですか?

No title

こんにちは
おいしそうな朝ごはんですね.個人的には温泉卵がツボです(笑)

Re: 好きな空間

サッピエロさん、こんにちは。

「あざれあ・しらかば」組は両舷にプロムナードがあります。
プロムナードを歩く時の雰囲気もとても好きです。
スモーキングルームにしても、どこにしてもいろいろと無駄なところが多い印象です。(良い意味です。)
新造船になるとどうしても合理化されるでしょうから、何となくまだこの姉妹には頑張っていてほしいです。
数年前にエレベーターを新設しているからまだいてくれると思っています。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

このブログを始める前、ダイヤモンドフェリーで大分発朝便に乗った時の事です。
松山港着岸時に1時間余裕があったので、一時上陸させてもらえるか伺ったのですが、露骨に嫌な顔をされました。
それ以降乗組員の方の雑用を増やすようなことは言わないようにしています。

家・・・今までコツコツとためたお金が一瞬で吹き飛んで、借金を背負うようになると思うとww

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

次の旅行記でちょっと触れようと思いますが、オフシーズンのスウィートルームの食事はかなり改善されている印象ですよ。楽しみにしていてください。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR