FC2ブログ

平成27年3月 博多のちょっとした歴史を巡る旅 後編

この記事はこちらからの続きです。


150314-78.jpg
やっと志賀島が見えてきました。

150314-79.jpg
ちょうど渡船が来たようですが、あれには間違いなく間に合わないな。

150315-2.jpg
砂嘴の一番細いところを渡っているの図。ここだけはさすがに橋になっていますね。

150315-3.jpg
ようやく志賀島渡船場までやって来ました。

150315-1.jpg
あそこまでの料金ですが・・・

150315-4.jpg
670円でした。

150315-5.jpg
2隻ほど船が停泊していました。

150315-6.jpg
出港5分前になって桟橋に入ることが出来ましたが・・

150315-7.jpg
こっちなら、こっちでも良いな。どうせ乗客も10人いないし・・と思っていたら・・

150315-8.jpg
こちらでした。

150315-9.jpg
福岡市営だけに福岡市のマークが入っていますね。

150315-10.jpg
中に入るとこんな感じ。

150315-11.jpg

150315-12.jpg
乗船したらほどなく出港してしまい・・こんな景色をぼんやりと見ていたら・・

150315-13.jpg
猛烈に眠くなってしまいました。

150315-14.jpg
しかし、そんな事ではせっかくせっせと旅行記を作っているののにネタが集まらないと思って船外展望デッキへ。
小さいなりにあるのですよ。

150315-15.jpg
大岳、西戸崎などの乗り場に着けながら、それでも航行中はものすごいスピードでかっ飛ばしています。

150315-16.jpg

150315-17.jpg
遠くに琉球海運のRORO船も見えました。

150315-18.jpg
天気は寒すぎず、暑すぎず。ちょうどよかったなぁ。

150315-19.jpg
やがて・・

150315-20.jpg
こんなものを見ているうちに・・

150315-21.jpg
ベイサイドプレイスが見えてきました。

150315-23.jpg

150315-24.jpg
あっという間だったけど、意外に楽しかった。
これを使うと西戸崎とか志賀島は福岡市の通勤圏内だな。

150315-25.jpg
その後西鉄バスに乗って天神へ。

150315-26.jpg
向かったのはここ、なじみの靴屋さん(詳細はこちらをクリック)。
修理をお願いしたい靴を持参していましたが、その場でささっとやってくれました。

150315-27.jpg
悪い相談をしているの図。綺麗な色の皮ですねww

150315-28.jpg
悪い相談をした後は、宿泊するホテルへ。
フゥフゥ・・・今日は結構歩くなぁ。

150315-29.jpg
途中ダイエー渕上店に寄って、ちょっと買い物をしました。
ここはかつて渕上百貨店と言うデパートがあったところなんですね。
ダイエーグループが半ば強引に合併吸収したユニードと言うスーパーマーケットグループはここが発祥の地でした。
そもそもユニード創業者の本業は結婚結納品を扱う個人商店でした。それを九州一帯に支店を置くスーパーマーケットグループにまで育て上げたのですが、いろいろな利害関係があってダイエーに吸収されたようです。
その後創業家の方は経営から離れて結婚結納品を扱う本業の個人商店に戻りました。
かつて隆盛を誇ったダイエーも平成27年以降のどこかで屋号も消滅するわけですが、追放されたユニード創業者の現在の個人商店は立派に盛業中とうかがっています。

150315-30.jpg
やれやれ、やっとホテルに着いた。
立派なホテルだな。ホテル日航福岡に泊まります。
ずいぶんと豪華です。自分のお金では到底使えません。実はこの1,2月に取引先の方にお願いされて、あんまりやりたくない結構重い仕事をしました。無事トラブルなく完了しましたが、どうも気を使ってくれたらしく、今度は私にはあんまり関係のない遊び半分なお仕事を押し付けてくれて(ほとんど観光旅行気分w)今回福岡までやって来たのです。

150315-31.jpg
こんなホテルはセキュリティがしっかりしています。

150315-32.jpg
宿泊用のカードキーでエレベーターのセンサーに触れないと、客室層には行けない構造になっているのです。

150315-33.jpg
11階の私の部屋はこんな感じ。ツインルームを一人で使わせていただけるようですんません。

150315-34.jpg
やれやれちょっと休もう。

150315-35.jpg
・・・と言うことで、のんびり足を延ばしていたら、あっという間にこの時間。

150315-36.jpg
夕食を摂りに行こう。

150315-37.jpg
しばらく歩いてたどり着いたのはこんな感じのお寿司屋さん。
カウンターに座るのですが、1貫の値段がちゃんとメニューに書かれている明朗会計のお店。


150315-38.jpg
明朗会計と言っても流れていない寿司を食べるのだからお得な寄ってこセット2000円を頼みました。
まずはビールとお通し。

150315-44.jpg
刺身醤油をセット。ちょっと味見をしたら甘くて濃い感じの懐かしい味w ちょっとテンション上がるなぁ。

150315-39.jpg
お造りはタイとハマチとアジ。アジはさすがに玄界灘さんのものだな。歯ごたえがしっかりあって美味しい!!

150315-40.jpg
それからあっちっちの天麩羅。

150315-41.jpg
握りは6貫。ここまでで2000円。
せっかく美味しい魚を食べたらもう少し食べたくなったので、お好みで注文。

150315-42.jpg
イカ、ブリ、アジ、炙りトロサーモン。
炙りトロサーモンは本当に美味しかった。

150315-45.jpg
イカが実に美味しい!さらに2貫注文。左は生サバ、右はアジ。

150315-43.jpg
最後にアボガドロールを注文。

150315-46.jpg
美味しゅうございました。
御馳走様でした。気になるお値段は〆て3600円くらいでした。

150315-48.jpg
それではぶらぶら帰りましょうかねぇ。
屋台の付近を通るの図。この屋台は博多の観光名所になっていますが、元地元民からいわせていただくと、屋台だからと言って、特別安く食べることが出来るわけではありません。新鮮な魚類もありますが、普通のお店に入っても同様に新鮮な魚を同じような料金で食べることが出来ます。
店によってはちゃんと値段表が無かったりするので、屋台だから安く食べれるかも!と言う期待はしない方が良いと思います。

150315-47.jpg
中洲の風俗街を歩くの図。
社会人になったばかりの頃は押しに弱そうな顔つきだったのか、呼び込みのお兄さんに腕をつかまれて「なんで遊んで行かんとね!」と言われるくらいだったんだが・・・今は呼び込みのお兄さんが視線を合わせてくれなくなったなぁ。
俺はそんなに怖い顔をしとるとやろか?去年呼子でベンツをぶっつけられた時は相手は顔面蒼白だったな(詳細はこちらをクリック)。

150315-49.jpg
今日はよく動いた。あっという間に寝てしまいました。










150315-50.jpg
翌朝です。この時間に起床。

150315-51.jpg
朝風呂に入ってささっと準備をして午前6時半に朝食を摂りに行きました。

150315-53.jpg
6時半きっかりに入って誰もいない朝食会場の写真を撮ろうと思いましたが、すでに何人か居るし、ウェイトレスさんの視線も気にしているからこんな写真になってしまった・・・

150315-54.jpg

150315-55.jpg
うひゃひゃ!!美味そう!!!

150315-56.jpg
あれこれと悩みながら選んだ今回の朝食プレートはこんな感じ。

150315-59.jpg
まずは牛乳とグレープフルーツジュース。

150315-60.jpg
ブッフェ形式でも本来はこんなに一つのさらにてんこ盛りにするのはマナー違反らしいのですが、野菜がどっさりなので勘弁してくれい。

150315-58.jpg
皿だとチーズ、トマトにその他のものは自家製ピクルス。

150315-57.jpg
ひとつづつ焼いてくれるオムレツ(手前側)と、スクランブルエッグ(向こう側)。

150315-61.jpg
野菜のクリームスープ。

150315-62.jpg
特製キャロットジュース。

150315-63.jpg
私が座ったテーブルはパンのコーナーのすぐ傍だったので・・・

150315-64.jpg
トーストを2枚焼いて食べました。

150315-66.jpg
最後の〆はフルーツにヨーグルトをかけたもの。
パンのコーナーに置いてあったものと同じ種類のジャムが置いてありました。

150315-65.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

150315-52.jpg
その後は苦痛極まりない仕事をこなし・・・
と言っても、席に座って黙って話を聞いてりゃいいだけなんですけどねww

150315-67.jpg
その後は楽しい意見交換会だ!

150315-68.jpg
こんなんを取ってきたり・・

150315-70.jpg
こんなんを取ってきたり・・

途中で後輩とばったり一緒になったので、以下2人分です。

150315-69.jpg
三瀬鶏という博多のブランドの鶏肉(その他含む)です。

150315-71.jpg
臭っせーチーズです。

150315-72.jpg
筍、コゴミ、鶏肉、サーモンなど・・

150315-73.jpg
もう1回肉!

150315-75.jpg
ケーキ。

150315-74.jpg
果物。

最後のコーヒーは写真を撮り忘れました。美味しゅうございました。御馳走様でした。

150315-76.jpg
千鳥足でホテルを出るの図。

150315-77.jpg
お土産を買って博多駅のコンコースを歩いて行くの図。

150315-78.jpg
そんなこんなで新幹線に乗り、午後6時過ぎには浜松に帰ってきました。

こんな感じで福岡、博多の中途半端な歴史を巡る旅行記を作ってみましたが、どなたか商人言葉の博多弁と共に福岡市内に存在した武家言葉の福岡弁について本なんか出版しませんかねぇ。私は買うから1部は売り上げがあると思いますよw




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます.朝から大変おいしそうなお料理の写真を拝見いたしましたので,おなかが減ってしまい,いつもより多く朝食をいただけそうです(笑).
ホテル日航のビュッフェはさすが豪華ですね...

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

朝食は豪華でしたが、お値段も豪華だった覚えがあります。
昼の食事は近年のメタボ対策、高血圧管理の推進?の影響か「減塩料理です!」とアピールしていました。
塩分が減るとこんなに味が変わるのかと驚きました。

No title

ボートさんの出張で宿泊されるホテルはどれも豪華ですね。
ボートさんは偉いさんなのでしょうか。

志賀島はいいところですね。たまに泊まる安宿が志賀島にあります。
唐津に御得意先ができたので、唐津に宿泊する頻度が高くなりましたが。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

私にこんな出張の話が舞い込むときは余程周りの人誰に声をかけても反応がなかった時のようです。
そこですねたりせずに素直に好意に甘えるようにしています。確かに偉い人の行動のように見えますね。

志賀島はなまじ交通の便が良くなっているせいで、宿泊値段も安めに設定しているようですね。
唐津は唐津線が電化されて市内の商店街が大打撃を受けたようですが、何とか頑張っていますね。こちらの高くない値段設定のようです。唐津シーサイドホテルなんかは昔はかなり高かったようですよ。

先ず、立ち位置が違ってちょっと違和感。いつもは車道走行中の画像。でも今回は
歩道からの画像。違うものですね。新鮮です。

鮨はやっぱりいいですね。16~17貫プラスカルフォルニア。食べましたね。それで
この値段は安い!!
6貫組みの軍艦のグはなんでしょうか?

ホテルは日航系列は日本中一定の格式を保っているんですね。

最後の新幹線からの風景は流し撮り。良くとれました(*^_^*)v

Re: 鮨

サッピエロさん、こんにちは。

寿司はやはり安い方でしょうね。お店では御主人一人がせっせと握っていて、忙しそうでした。
かつて研究者めいたことをしていたころ、指導を受けたのが北海道大学の水産学部を出た先生でしたが、「魚はこちらの方が美味い。北海道は魚以外のモノ(貝類、ウニ、カニ)が美味い。」と意見してくれました。
浜松に長く住んでいますが、物価はあきらかに九州の方が安かったですね。

写真がうまく撮れたのはカメラが良いからだと思いますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR