FC2ブログ

タカノ シャトー 21Jの修理

150312-1.jpg

150312-2.jpg
タカノ シャトー21Jの修理の記事です。




150312-3.jpg
文字盤にはシャトースーペリアと書いてありました。スーペリアだから特別調整品だろうかと思いましたが、機械をチェックしたところ、何か特殊な機構が組み込まれているというわけでもなさそうです。商品名でしょうね。

150312-4.jpg
裏蓋を見ると2.9.13TMと書かれていました。イニシャルがTMの方が修理されたのか?
ひょっとしたら平成13年に分解修理を受けたのかもしれません。

150312-5.jpg
それではバラバラに分解、洗浄した状態からスタートです。

150312-6.jpg
まずはベースを機械台にセット。

150312-7.jpg

150312-8.jpg

150312-9.jpg
ここまでは手順通り。

150312-10.jpg
角穴車を取り付け、アンクルを取り付け・・・

150312-11.jpg

150312-12.jpg
最後にテンプを載せます。

150312-13.jpg
ピンボケになりましたが、快調に動き出しました。

150312-14.jpg
後は文字盤を取り付け・・・

150312-15.jpg
ケースに収めたら、出来上がり!
少しほどを調整したら1日に10数秒前後まで精度を上げることが出来ました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR