FC2ブログ

Mercedez Benz W116 280SE 雨漏りの修理  Vol.2

この記事はこちらからの続きです。


150609-1.jpg
フロントガラスのシールドゴムを交換してもまだ室内への水漏れが直りません。
記録写真には残していませんが、大雨が降ると後部座先の床下に1センチ弱の水たまりができるほどです。

今回はヤナセから純正部品を入れているし、施工業者もすぐ傍だったので安心してクレーム相談を入れることが出来ました。
更なる放水実験の結果、フロントガラスのシールドからは全く水漏れが無いことが判明しました。
そして意外なところから水漏れしていることが分かりました。


150131-1.jpg
ワイパーアーム周辺を分解した時の様子です。

150131-3.jpg
ヒーターホースが左右から2本室内に入っているのが分かりますが、ここのゴムが劣化して水が入っていることが分かりました。

150131-2.jpg
業者さんと相談した結果、コーキング剤で隙間を埋めることにしました。
コーキング剤は大雑把にシリコン系とウレタン系があるらしいですが、自動車にはウレタン系の方が良いと言われていました。
シリコン系コーキング剤は振動に弱いので住宅などに適しているのだそうです。


150609-2.jpg
そんな話は施工した自動車ガラス屋さんから伺ったものです。
これでようやく室内への水漏れから解放されると思いましたが、なんと!まだ!!直っていませんでした。


この記事はこちらからの続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

予測してみます。

ズバリ後部ドア辺りでは無いかと思いますが如何でしょうか?

Re: 予測してみます。

サッピエロさん、こんにちは。

次回解決編です。楽しみにしてくださいね。

No title

私の一台目の「トンデモ」水漏れの修理?です。
一台目ですからまだ葉っぱデザインの磁石を付けてました。何も知らないし、運転技量も…。これが始まりの元。端折りますが、テールランプレンズを破損しました。一体のアッセンブリーで交換するしかない事すら理解してませんでした。段々怪しくなってきましたね(笑)、車メーカーの看板を見付けて話をしたら、見積もりが出る前に交換作業が始まってました。何せ古い話なので記憶が曖昧ですが、「してくれ」とは発言してないと思うのです、だって何も知りませんから「どうしたら良いの?」辺りの発言だと思うのです。更に更に怪しくなってきましたね(笑)。

さて、目ン玉ひん剥いた請求書に驚きながらも後始末を終了した数日後の事です、トランクルームがびちょびちょ。降雨後だったような?半分頭の中が真っ白、ここも端折りますが、見当付きますよね直前の修理を疑う法則の発動です(苦笑)。看板出していた車屋のミスでした、水漏れを抑えるゴム?パッキンを着けずにアッセンブリー交換されてました。言うまでも無い行動を取り水漏れは止まったのですが、解決までは約三週間。トランクルームを乾かした労力の対価は0。
経験値が上がる勉強になっただけでした。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

最近は町工場でもディーラーでも作業前に見積もりを出すようになりましたね。
多分秋田利用さんのような経験をした方が声を出すようになって、業界がそれに答えたのだと思います。
交換した時は交換した部品も見せてくれるようになったのもそれが原因だと思います。

No title

車の故障箇所がはっきりしない時って嫌ですよね。
口の車の警告灯がつくf具合特定しました。

ディーラーや整備工場って意外と適当だと思います。
あまり金にならなければ面倒くさそうですよ。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

古い車のメンテナンスは費用対効果が低くなるのでしょうね。
時間をかけて不具合を特定してもそれをあんまり請求金額に上乗せできなかったりするのではないでしょうか?

ざっくりとあれもこれもと交換してしっかり整備をとるディーラーのやり方も仕方ないと思うときもありますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR