FC2ブログ

SEIKO SEIKOMATIC-R Cal.8305の修理

150113-16.jpg
セイコーマチックR Cal.8305です。
先の修理記事に有ったCal.8306(詳細はこちらをクリック)とほとんど一緒だから記事にするつもりはありませんでした。

150113-17.jpg
一応これは修理が終わった後の状態です。
綺麗ですねww 多少古ぼけた時計でも中がきれいだと嬉しくなるwww




150113-18.jpg
ただ、よーく見てみると、Cal.8306とは多少構造の異なる部分もありまして・・・
83系は手巻機構はついていないのですが、こちらは機械組み立て時に試運転するために
WINDING→10T-24Hと書いてありました。
多分矢印の方向に10回転回すと24時間動きますと言いたいのでしょう。

150113-19.jpg
それから、この時計はカレンダー変更と時刻修正が竜頭で出来ませんでした。
よく見てみたらこの部品が加締めが緩んで滑っていました。
部品取りから移植して、無事使えるようになりました。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR