FC2ブログ

平成27年1月 阪九フェリーいずみ就航を祝う旅 Vol.1

150121-1.jpg
時刻はこの時間。
午後8時30分までせっせと仕事をして2泊3日の旅に出ることにしました。

150121-2.jpg
今回の移動手段はこれ。
急にガソリンの値段が下がって来たからほっとするなぁw

150121-3.jpg
最初の目的地はここ。オレンジフェリーの神戸ターミナル。

150121-4.jpg
ガソリンを満タンにしたら浜松西ICより東名高速道に流入!

150121-5.jpg
ゴゴゴゴゴゴ・・・・

150121-6.jpg
この時間帯だと自然渋滞もまずなくて安心して移動できます。
これは豊田JCTで伊勢湾岸道路に流入中の写真。

150121-7.jpg
体調が良かったのでずっと休憩は取らずに新名神へ。

150121-8.jpg
ひたすら神戸を目指します。

150121-9.jpg
ゆっくり目に走って吹田SAまでノンストップで走ってきました。
ここからは間違いなくPAもSAも無くなるからトイレ休憩もかねての休憩をしました。

150121-10.jpg
約10分程度休んで再び出発。
西宮料金所を午前0時過ぎに通過。

150121-11.jpg
魚崎ICまで阪神高速を使っていき、無事六甲アイランドへ。

150121-12.jpg

150121-13.jpg
ほぼ当初の予定通り午前0時半にオレンジフェリー神戸ターミナルに到着しました。

150121-14.jpg
それでは切符を買おう。
私の記憶のある限り少なくともこのブログを始めた約5年前からずっと同じ人が切符を売っているけど、こんな時間に仕事をするのはきつくないのかな?

150121-15.jpg
乗船名簿に記録している最中に気付きましたが、すでに2月のおれんじ7ドック期間中の臨時ダイヤの案内が置いてありました。

150121-16.jpg
切符を買ったら慣例に従って船の見学。

150121-17.jpg
シャシーの荷役中なのでそっと端っこの方から写真を撮りました。

150121-18.jpg
前回と違って今回は5台くらい有人トラックがいました。

150121-19.jpg
それでは午前1時前になったから車に戻りましょう。

150121-20.jpg
少し車内で待っていると先ほど切符を売ってくれた方が出てきて乗船してくれと声をかけてくれました。

150121-21.jpg
やったー♡

150121-22.jpg
一般乗用車組は私だけ。予約番号も1番です。
いつものようにエレベーターの前に止めさせてくれました。
それでは客室層へ。

150121-23.jpg
これもまた、いつものように代わり映えのしない客室層にやって来ました。
そしてこれまた見覚えのある客室乗務員の男性が出てきて「今日どちらの部屋ですか?」と・・・

150121-24.jpg
職場の同僚を連れてきたので2人部屋なのでしたが・・

150121-25.jpg
今回はなぜかそのまま鍵も渡されました。
これはイレギュラーだと思いますが、やはり鍵があると安心するもの。ありがとうございました。

150121-26.jpg
それではいつものようにwww

150121-27.jpg
普段はしない晩酌なんてものをしましょうかねww

150121-29.jpg
ビールを買い・・

150121-28.jpg
1品料理のおかずを2品選びました。

150121-30.jpg
と言うことで選んだものはこちら。

150121-31.jpg
麻婆豆腐310円と・・・

150121-32.jpg
いかにもビールの御つまみぽいのですが・・
出汁巻き卵とブリコ(ブリの卵巣)、カニカマと白身魚の佃煮410円。

150121-33.jpg
それでは乾杯!及びいただきます!!

150121-34.jpg
ごっそーさんでした!!!

150121-35.jpg
と言うことで、午前2時前頃には・・・

150121-36.jpg
倒れこむように眠ってしまいました。
















150121-37.jpg
・・・ということで午前6時に起床。

150121-38.jpg
これまた慣例に従って、ちょっと外に出てみよう。

150121-39.jpg
分かりきっていたのですけどね、かように真っ暗です。
日の長い時期だと午前5時半ころには瀬戸大橋の下をくぐるのを見ることが出来ると思います。

150121-40.jpg
同行者はこんこんと寝ている模様。
とりあえず風呂に入って目をしっかりと覚ましました。

150121-43.jpg
その後再び外に出てみるとようやく明るくなって来たようでした。

150121-44.jpg
しかし、実は今回の旅行日程での天気はと言うと・・・

150121-45.jpg
結構不安定なようで、本日は中国四国地方は曇りのち雨。正午をまわると降水確率は60%、80%と悪化していくのです。

150121-46.jpg
雨の降っていない束の間の時間はなるべく外の写真を撮っておこう。

150121-41.jpg
と言うことで午前7時10分になりました。

150121-42.jpg
船ヲタなるもの、船内レストラン営業時間は欠かさず利用しましょう。
利用者は結局私たち2人だけだったのですが・・・

150121-47.jpg
注文を受けてから作り始めてほどなくして出てきました。
朝食セット670円です。

150121-48.jpg
このプレートだけでも十分に豪華だと思うのですが・・・

150121-49.jpg
テーブルに着こうとした時に慌てて「出し忘れていました。」とこれまた注文を受けてから揚げたソーセージも出てきました。

150121-50.jpg
ムシャムシャ食べている途中にレストランの柱の周りにある照明が燈りました。
何か暗いなー?と思っていましたww

150121-51.jpg
食べている途中で「コーヒーをどうぞ。」と・・・
前回利用時(詳細はこちらをクリック)は一緒に出てきて食べ終わる頃には冷えたコーヒーをレンジで温めた覚えがあります。
ちゃんと考えてくれているのね♡
御馳走様でした。美味しゅうございました。

150121-52.jpg
食事が終わって外に出てみるとすでに新居浜東港港内で回頭している最中でした。

150121-53.jpg

150121-54.jpg

150121-55.jpg
ここまで見学したらそろそろ下船の準備をしましょう。

150121-56.jpg
毛布だけはちゃんとたたんで置きます。

150121-58.jpg

150121-57.jpg
イレギュラーで貸してくれた部屋の鍵を返してテレビのある部屋で少々待って、車両甲板解放の連絡がありました。

150121-59.jpg
エレベータホールのど真ん前に私の車w

150121-60.jpg
それもそのはず、ぎっしりとトラックが並んでいました。

150121-61.jpg
それではほぼ定刻午前8時10分に新居浜東港下船!

150121-62.jpg

150121-63.jpg
ターミナルを出る前におれんじホープの写真を1枚だけ撮って・・

150121-64.jpg
最初の目的地をセット。

150121-65.jpg
そのまま新居浜ICより松山自動車道路に入りました。

150121-66.jpg
ゴゴゴゴゴゴ・・・・
天気が良ければなお良かったけどなぁ。

150121-67.jpg
ズズズズズ・・・
午前8時の時点でこの雲の厚さなら午後は確実に雨に降られるだろうと覚悟しました。

150121-68.jpg
今治市内を通過してしまなみ海道に入りました。

150121-69.jpg
おおっ!久しぶりのしまなみ海道だ!!この旅行(詳細はこちらをクリック)以来だ!!!

150121-70.jpg

150121-71.jpg
この道路はかかっている橋もそれぞれに特徴があるし、狭い水道を通過する船がたくさんいる風景もダイナミックなのです。運転者はじっくりと見ることはできませんけど。

150121-72.jpg

150121-73.jpg
そうやって走っていくと・・・

150121-74.jpg
やがて大三島ICが出てきました。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

大三島から忠海までフェリーですね。
その後呉の潜水艦桟橋と鉄のくじらと続くのでしょうか?
もしかしたら音戸の瀬戸も。
続きが楽しみです

No title

こんにちは.

鍵を貸してくださったのはやはりお得意様だからではないからでしょうか(笑)
おれんじホープの朝食がボリュームがあっておいしそうですね.
時期によって少しずつメニューが違うような気もします...

しまなみ海道,大三島までバスに乗ると確実に風景を楽しめます.

色々

先ず、最初の高速道路を照らすヘッドランプが明るく感じますが、アップライトポジションでしょうか。
遅い時間に疲れた事でしょう。見ているこちらは楽しんでますよ!出発するときのメーターパネルを
撮影する所なんかだんだんと玄人ッぽくなってきましたね。笑。

それとここのフェリーの食事は、頑張ってますね。まともの雰囲気が伝わってきます。感心。

風呂に行くのが早い! 実は私も早いんですよ。 大体、3時~5時です。しかし、2回に一回くらい
いるんです。私と同じような変なのが・・・。

甲板駐車中に以前も思いましたがタイヤの向き・・・いっぱいに切っていますが、もしかしてそのように
して下さいッ、等と指示があるのでしょうか。

No title

こんばんは。

船ヲタなるもの、船内レストラン営業時間は欠かさず利用しています。
ただ、現ダイヤのホープの場合、
金曜日の勤務終了後、19時くらいに普通の夕食・晩酌→1時前後にホープで食事・出航祝いの飲酒→7時すぎに朝食
をややしんどいと感じている次第・・・。

先日、いずみ→臨時昼便フェリーくるしま→(泊)→臨時ホープ
を楽しんできました。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

大三島から忠海に行きますよw
四国から九州へ、しまなみ海道経由で行こうとすると、やたらと遠回りになるので大三島フェリーを使いました。
途中呉市にも立ち寄りますが・・・続編を楽しみにしていてください。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

ホープの朝食、前回はだし巻き卵でしたが、今回は目玉焼きでした。
お夜食にだし巻き卵を食べたから、朝食は別のものにしたのだか、ただの考えすぎなのか・・

今回の旅行中は厨房のおじさんは新居浜着岸前に大量の卵を割り出したから、午後の出航前にだし巻き卵を作ろうとしていたのかもしれません。

しまなみ海道は綺麗ですね。
確か前回も運転を他人に任せて風景を楽しみたいと思った記憶がありますよ。

Re: 色々

サッピエロさん、こんにちは。

走行中の写真ですが、フラッシュをオフにして撮っているせいか、カメラが勝手に色調を明るく補正してくれます。実際はもっと暗いです。

ホープの食事はすごく良いと思いますよ。大阪南港発東予行きのフェリーの朝食と同じ値段のはずですが、グレードは高くなっていると思います。
多分利用客がトラックドラさんメインだからだと思います。

タイヤの向きは別に指定されませんが、どうせそのまま左に曲がりながら出ていくのでそのままにしているだけですよ。高速道路で作業中の車などはみんな左にハンドルを切っていますね。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

金曜日の勤務終了後、19時くらいに普通の夕食・晩酌→1時前後にホープで食事・出航祝いの飲酒→7時すぎに朝食の工程についてですが、仕事明けの自宅での夕食を軽めに、晩酌は無しにしないと文章を読んでいる私も胸焼けがしそうになりますよ(笑)。

小倉松山フェリーの昼の臨時便は利用してみたいと思うのですが、浜松発だとどうしても多めに休みをとらなくてはならないのでいまだに達成していません。

No title

ん~っ、いもの事ながら…。便利なETCですが、三週間前に「途中流出」を食らいました(苦笑)。「ここ出てよ」の赤表示が(泣)。規制開始直後たったので時間を要したくらいで大して酷い目には遭いませんでしたが、ゲート通過が……。他人運転の車の時はICを通過するだけで大変でした、大体は主要でない所ですから道が狭く一極集中しますから……。前にも書いた気がするのですが、この時の目的先は「フェリーターミナル」でした。

さて、鍵ですが。もしかしたらのあて推量なので外れてるかも知れません。一般客なら鍵を預けて閉じ篭っていてくれれば見回りが……。さて、どうでしょう?
>貸してくれた部屋の鍵を介して
「返して」ではないかと思われます。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

介して→返してに校正しました。
ホープの神戸は、下り便は出港するとほどなくしてたった一人しかいない客室乗務員の方も休憩に入るようです。
そんな時間にうろうろして何か無くなった!とか大騒ぎされるのが嫌だから鍵を貸してくれたのかもしれませんね。

No title

こんにちは。

今回は、加豆豆腐も十円寿しも通過ですか。

冬のどんよりとした天気で、別子の山が雨雲に隠れているところが新居浜らしいですね。

Re: No title

ゆうなぎさん、こんにちは。

10円寿司は営業時間には程遠く、加豆豆腐店は寄ることが出来たのですが、変に時間を消費すると接続が厳しかったのです。
その辺は続編を見ていただけるとわかると思います。
別子山・・その町の生い立ちなどを調べておくと、何でもない風景に変な感動を覚えてしまいますね。
新居浜に居た頃、旧別子に行ったことがありますが、いつか再訪してブログのネタにしたいです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR