FC2ブログ

浜松市姫街道沿いの建築物

141016-2.jpg
静岡県を東西に貫く街道筋と言えば当然東海道ではありますが、浜松市内にはその脇街道でもある姫街道と言う街道がありました。
市野宿(現浜松市東区市野町)はその姫街道内の宿場町だったようです。





141016-3.jpg
浜松市は日本で最も多く空襲を受けた町のひとつです。付近は宅地化が進み、ほとんど古い建物は失われていると思ったのですが、こんな建物を発見しました。

1411016-1.jpg
何やら気の良さそうなオーナーさんがまじまじと建物を見ている私を見ていたのでw、ずかずかと敷地に入り込んで見てみました。

オーナーさん曰く、伊豆石を使った倉庫だそうです。伊豆石の石切場跡はこちらの旅行に登場します。(詳細はこちらをクリック

この付近は繊維産業で栄えていたので、商品を保管する倉庫として建てたもののようです。
道路拡張の時、曳き家をして現在の位置に移動させたけど、それで資金が尽きてしまって、家を建てることが出来ず、やむなくこの中に住んでいるそうです!

141016-4.jpg
敷地に置いてあった石です。向こう側の黒い石と手前の白い石両方とも伊豆石ですが、重さが全然違うそうです。
調べてみると伊豆石は安山岩系(硬質)と凝灰岩系(軟質)があったそうです。その2つがこの違いかもしれません。(私は素人だから確証が持てません。)

141016-7.jpg

141016-6.jpg
この石柱、もとから有ったようです。(後付けではありません)
現オーナーの先代?先々台?の方が余程ハイカラだったのかも。

141016-5.jpg
こんな車も置いていました。
両車とも先代さんが買ったものだそうで、ボルボは一度中古車屋に出したけど、通りを通りかかったらヘッドライトが悲しげにこちらを見ているような気がしたと言うことで売却を止めたのだそうです。

141016-8.jpg
浜松ならではの自転車もありました。
1970年代頃のスズキ自動車が造った自転車です。
現在は干し柿を下げるために置いてあるのだそうでした。

オーナーに恵まれた建物や乗り物は長く残るものです。
私のベンツも今年で37年目に入りました。前オーナーが21年間維持して、その後私が引き継ぎました。目標はあと5年、前オーナーよりも長く乗るのが当座の目標です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

オールクロモリの良いフレームですので、パーツ交換で
粋に乗りたいところです。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

自転車がお好きなようですね。いつか自転車ネタを出したいと思うので楽しみにしていてください。

No title

おーっ、三角フレーム。中学・高校と6年間使った自転車と姿形はほぼ同一、私のはナショナル?だったような。ただ、前カゴは無くて後輪横に折りたたみ式のカゴでしたね。そんなに物を入れていなかったような、何せ記憶が曖昧です。

Re: No title

秋田利用さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

スズキの自転車はちゃんと自動車と同じSマークが入っていました。多分若いスズキのエンジニアの方もスズキが自転車を自社生産していたなんて知らないんじゃないでしょうか?折り畳み式の後ろのかごは私も後付けでつけていました。

今のように流行るずーっと前から自転車が好きでした。 北海道でようやく有名になったロードレースに第一回大会に出場しました。MTB?ロード?ってなぁに、と良く聞かれました。フレームはフルオーダー、全てオリジナルでしたが、ギアの選択を間違えて辛いレースでした。

Re: タイトルなし

サッピエロさん、こんにちは。

自転車も凝りだしたら半端なくお金がかかる趣味ですよね。
私は岩手で仕事をしていた時、リサイクルショップで自転車を買いました。
普通のママチャリのように見えましたが、プジョーヌーボースタイルと言うフランス生産の自転車でした。
ちゃんとミリタイヤも付いていたし。

いつか自転車ネタを出しますね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR