FC2ブログ

平成26年9月 ジャンボフェリーで高知出張 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。



140928-85.jpg
高知県営渡船に乗船した後は・・

140928-84.jpg
こちらの温泉に立ち寄ることにしました。



140928-86.jpg

140928-87.jpg
この旅行の時以来の利用ですが(詳細はこちらをクリック)、この看板も健在だ。

140928-88.jpg
私がここに寄った時はお風呂には誰もいませんでした。

140928-89.jpg
地元の人の話によると、かつて(少なくとも30年以上前)はお湯は白かったのだそうです。
現在は透明になりましたが、四国の中では珍しく源泉かけ流しの温泉です。
源泉の温度は20度くらいだったから、ボイラーで加温しているはず。それでいて、かけ流しのスタイルを継続するとは大したものだ。

140928-90.jpg
良いお湯でした。
相変わらずお安いおかずも売っていますね。ラスク200円が激しく気になりましたが、今回は買いませんでした。

140928-91.jpg
それでは次の目的地はここですw

140928-92.jpg
仁淀川にかかる美しいトラス橋を渡り・・・

140928-93.jpg
後はひたすら国道194号線を北に進むのですが・・・

140928-94.jpg
せっかくだからとブログのネタになるところに寄ってみました。

140928-95.jpg
沈下橋です。

沈下橋なんて言うと四万十川にかかるものばかりが有名な印象ですが、高知県内のその他の川にもいくつか架かっています。
自分の地元にもあったし、よくよく調べると東日本にもあるようですな。
写真はまだ明るく見えますが、実際はかなり暗かったです。

140928-96.jpg
で、渡ってみました。
ウォー!ウォー! 怖(こえ)ー!!
実際はもっと暗かったから結構スリリングだ。
欄干が無いため、赤いLEDの照明を点滅させていましたが、ドキドキしました。

140928-97.jpg
そんな遊びをちょっとだけしたら、さらに北上。
写真は寒風山トンネル内。

140928-98.jpg
漆黒の闇の中をひたすら走り・・・

140928-99.jpg

140928-100.jpg
東予港が見えてきました。

140929-1.jpg

140929-2.jpg
私が到着した時点で一般乗用車はすでに数台いました。

140929-3.jpg
ターミナルで切符を買った時点で午後8時前くらい。すぐに乗船となりました。

140929-4.jpg
滞船組だから、船体のいちばん後方に止めました。

140929-5.jpg
このエスカレーターで船が分かるのは船ヲタ。
今回はおれんじ8です。

140929-11.jpg

140929-12.jpg
これはお約束の写真。

140929-7.jpg
インフォメーションで切符を見せたら船室に入りましょう。

140929-8.jpg
今回利用した部屋は特等A。
ドアを開けたらこんな感じ。

140929-9.jpg
窓側から見たらこんな感じ。
もうすでにお風呂に入ったから、このまま食事に行くことにしました。

140929-13.jpg
・・・と言いつつ、取り敢えずその前に船首側サロンも記念撮影。

140929-14.jpg

140929-10.jpg

140929-15.jpg
おれんじ8の船内は基本濃い紺色を基調としていますが、ところどころに派手な色調を使っているので非常に好きです。

140929-16.jpg

140929-17.jpg
さて・・・

140929-18.jpg
うーん・・

140929-19.jpg
あーでもない、こーでもないといろいろな組み合わせを考えてみましたw

140929-20.jpg
食べる場所はいつもの奥の部屋。

140929-21.jpg

140929-22.jpg
で、今回選んだのは御覧の通り。

140929-24.jpg
おでん3種。

140929-23.jpg
焼茄子。

140929-26.jpg
エビと卵の炒め物。

140929-25.jpg
冷製豚しゃぶ。

140929-27.jpg
試しに選んでみた馬刺し。
明治時代になって、欧米人が多く日本に訪れるようになったとき、欧米人は日本人が馬を食べると聞いてゲェッ!となったようです。しかし、日本人もまた欧米人が牛を食べると聞いてゲェッ!となったようです。
日本人が牛を食べだしたのは本当にここ100年かそこらの歴史しかありません。先方ではいまだに馬料理なんてないようですが、それにしても日本人の柔軟性は大したものですね。

・・・好んで選んだものでもなかったのですが、意外に非常に美味しかったですww

140929-28.jpg
ご飯は2人で大盛り1杯。
欲を言えばお漬物もう少し多くても良かったのではないかと・・・

140929-29.jpg
それでは乾杯。

ムシャムシャ!ゴクゴク!!

140929-30.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

140929-31.jpg

140929-32.jpg
ちょっとだけ売店を覗くの図。

140929-33.jpg
しかし、それでは多少暇を持て余すもので・・

140929-34.jpg

140929-35.jpg

140929-36.jpg

140929-37.jpg
ちょっとだけ、外に出てみました。

140929-38.jpg
9月も下旬になるとさすがに涼しい。
外の記念撮影をしたら、あとはすることが無いな。

140929-39.jpg
部屋に戻って高知のスーパーで買っておいたヨーグルトをデザート代わりに食べましたが・・・

140929-40.jpg
1個110円と少々お高かったのですが、非常に美味しかったですwww

140929-41.jpg
それではおやすみなさい。
















140929-42.jpg
おはようございます。
時刻は午前5時過ぎ。

140929-43.jpg

140929-44.jpg
まずはいつものように朝風呂から開始。

140929-45.jpg
外に出てみたらこんな感じ。

140929-46.jpg

140929-47.jpg
じっくり探してみましたが、阪九フェリーの泉大津行を見つけることはできませんでした。

140929-48.jpg
部屋に戻る前にフォワードサロンから大阪南港方面の写真を撮ってみました。もうすぐそこまで迫っています。

140929-49.jpg

140929-50.jpg
この時間になって朝食を摂りに行くことにしましたが、私たちが乗船した後、意外に一般徒歩のお客さんがたくさん乗船したようでした。

140929-51.jpg

140929-52.jpg

140929-53.jpg
並べられているおかずがどっさりとは盛りつけていないため、しょぼく見えるのですが・・・

140929-56.jpg
定位置に座って食べた朝食は・・・

140929-58.jpg
こんなにどっさりwww

140929-55.jpg
パンも食べて・・

140929-54.jpg
デザートもしっかり食べました。

140929-57.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

140929-59.jpg
それでは残った時間はゆっくり個室で過ごして・・・

140929-60.jpg
この時間になってから船を下りることにしました。

140929-61.jpg

140929-62.jpg
140929-63.jpg
車両甲板に出てみたら、いつものように私だけ・・・ではありませんで、幸いもう1台軽自動車がおりました。
いつも厚かましくてすみません。

140929-64.jpg

140929-65.jpg
RKK(琉球海運)のRORO船も見ることが出来たな。

140929-66.jpg
それでは午前8時ころに下船。

140929-67.jpg
高速道路も渋滞もなく無事正午頃には浜松に戻りました。








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます.

東予港の例のノラ2匹はお見えにならなかったようですね.
最近オレンジフェリーのレストランで「ホテルビーフシチュー」が供されるようになったようです.
どんな味なんでしょうね?

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

野良犬は実は・・・増えているようです。
これまでの2匹に輪をかけて情けない顔をした1匹が加わっていました。
ただ、野良犬が増えているのをブログで書いたりするのはどうかと思いまして、あえて伏せておきました。

偶然ですけど、たまたまうっかりドッグフードを間違って買ってしまったのですが、それをターミナルのベンチに置き忘れてしまいました。ご賢察のほどよろしくお願いしますw

No title

LEDの沈下橋が滑走路みたいですね。

オレンジのメニューはどれもこれも工夫を凝らしていると思います。
馬刺しなんて普通フェリーで出ませんよ。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。

自動車で渡れる沈下橋には手前に「転落注意」と書いてありますね。もう暗くて撮ることが出来ませんでした。
馬刺しは試しに食べてみたのですが、なかなか美味しかったです。
最近ホテルメイドのビーフシチューなるメニューがありますが、以前よりオレンジフェリーの食堂メニューはいろいろなものが出ては消えしています。
1980円・・継続メニューになるかどうかわからないから今度食べに行ってこようと思います。

最後の画像

最後の画像、高速道路正面に見える山の上に眺めの良さそうな展望台やら食事の出来るカフェがありそうですね。

どのあたりでしょうか。興味がわきます。

もちろん、おれんじ8ですよねッ。笑。

解りませんでした。m(__)m

No title

こんばんは

おれんじ7のドック入りがHPに掲載されましたね.
おれんじホープの昼ダイヤとおれんじ8のワンナイトクルーズはどちらも瀬戸内海を楽しむにはもってこいですね.

No title

U-BOATさん、こんばんは。
オレンジフェリーと言えば、2月に7がドック休航しますが、
それに伴うホープの臨時便、オレンジフェリーのサイトにダイヤがupされましたね。
長らくヲタの間で“闇ダイヤ”なんて言われていましたが、明るい舞台に出てきました。

Re: 最後の画像

サッピエロさん、こんにちは。

サッピエロさんが言っているのは多分山の上にある元々は国民宿舎だった建物の事だと思うのですが、今は経営元が変わっているようですが、営業中です。
しかし、実はそこは昭和30年ころまでは浜名湖ホテルと言う素晴らしい建築のホテルがありました。
幸い箱根の方に移築されて、龍宮殿本館として営業を続けているようです。(個人的には浜松にあって欲しかったですが)
さすが着眼点が違いますね。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

そういえば今年の2月におれんじ7のドック期間中におれんじ8の昼便で愛媛に行って、新居浜からのホープ昼便で帰ってきたことがあります。
http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-652.html

時刻も全く一緒のようですが、普段よりも所要時間が30分くらい短い時間で運航していました。
実際素人の私でもわかるくらいに早かった覚えがあります。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

みんながあんまり闇ダイヤ!闇ダイヤ!とネット上で騒ぐものだから、ホームページに載せたのかもしれませんよ。
ところで、オレンジフェリーのドック期間中は大阪南港に普段は東予港に置いているマイクロバスを置いていますが、これは多分ドック休航を知らずに夜やって来たお客さんを神戸に運ぶためだと思います。
http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-652.html
こちらの旅行記を見たらわかると思うのですが、ちゃんと徒歩乗船のお客さんのために新居浜東港からの連絡バスも設定していましたよ。

No title

U-BOATさん、こんばんは。

そういえば、連絡バスは未だ闇のままですね。
下り便については、以前から南港→六甲、新居浜東港→新居浜駅のバスの存在が見え隠れしていました。

上り便はそのへんの話は聞きません。この7月は私も自力(徒歩)で新居浜東港に入り、六甲から脱出しました。

Re: No title

グレープフルーツさん、おはようございます。

上りの昼便の連絡バスはこれまで昼の定期便があった時期でも連絡バスは無かったはずですから、さすがに設定は無いのかな?と思っています。
みんながネット上で「上り便でも闇連絡バスがあるかも!」とか騒いでいると、オレンジフェリーのホームページで何らかの発表をしてくれるかもしれませんね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR