FC2ブログ

平成26年9月 ジャンボフェリーで高知出張 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。


140927-74.jpg
高松東港より四国に上陸しました。

140927-75.jpg
まずはランチだな。最寄りの高速道路ICより高松自動車道に流入。


140927-76.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・

140927-77.jpg
ズズズズズズ・・・・
あっという間新居浜ICを通過。

140927-78.jpg
四国はとにかく高速道路の交通量が少なくて走りやすいのです。
そのまま今治方面へ。

140927-79.jpg
そんなこんなで去年と同じように今治の10円寿司を食べにやってきましたw

140927-80.jpg
去年から何も変わっていないように見える店内ですが・・・

140927-81.jpg
実は1貫10円だった握り寿司も消費税率の引き上げ、原油高騰の波に抗しきれずついに値上げとなりました。
一気に40%の値上げ!・・・と言っても25貫で350円。1貫14円と言うことになります。


注文と同時に御主人が黙々と握り始め待つこと暫し・・・


140927-82.jpg
10円寿司25貫350円が到着。
最初は上寿司450円を注文しようとしたら、おばあちゃんが「上寿司は普通のサイズの握り寿司が8貫になります。」と言っていました。それでも100円寿司並みの値段でちゃんと握った寿司が食べれるのですけどね。

140927-83.jpg
こんな風にググッとアップにするとすごく豪華に見えるww
ご飯粒もやたらと大きく見えるけどwww

140927-84.jpg
そうこうしていると一緒に注文したイワシのつみれ汁250円も到着。

140927-85.jpg
それから今回はセンザンキも注文していました。
愛媛では鶏のから揚げの事をセンザンキと言うようです。

そうはいってもどうかしたらスーパーの総菜コーナーで「鶏の唐揚げ」と「センザンキ」が一緒に並んでいることがあるから味付けなどの定義が違うのかもしれませんね。

140927-86.jpg
御主人も上機嫌。
去年と同じようにビールで出来上がっていました。
「店を開いて64年になりますよ。」と上機嫌でしたが、確か去年は54年とか55年とか言っていなかったっけ??
そーか、去年から10年くらい経ったのか。「いやー、去年新規オープンしました。ご贔屓お願いします。」とか言われたりする方が心配するぞ。なんか安心した。

御馳走様でした。美味しゅうございました。

140927-87.jpg
それでは、今日の宿に行く前にちょっとだけコープに寄ることにしました。

140927-88.jpg
今回の目的はこれ。西条市の名産の絹かわ茄子。
いつかこのブログで別項で紹介したいと思います。

140927-89.jpg
それでは宿に向かおう。

140927-90.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・
今治から燧灘を眺めながら松山市方面へ。

140927-91.jpg
やがて松山市を抜け伊予市内へ。

140927-92.jpg
去年に引き続いて元大日本帝国海軍指定軍需工場「つたや旅館」に到着しました。
意味が分からない方はこちらをクリック。)

140927-94.jpg

140927-93.jpg
去年は4時過ぎに訪れてみたら鍵が閉まっていたから今回は5時過ぎに訪問。
無事鍵も開いていました??

140927-95.jpg

140927-96.jpg
さすがかつては潜水艦のハッチを作っていたり、材木問屋をしていただけあります。
狭い間口ながら表の洋風の応接室と裏側の和室にやってくる人が鉢合せをしないように一つの玄関でうまく分けています。

140927-97.jpg
建物の構造は昨年の旅行記である程度記録しておいたから省略。
通された部屋は去年と同じ部屋でした。

140927-98.jpg
でも、去年はほかのお客さんがいてみることが出来なかった部屋もこの日は見学。

140927-99.jpg
古い家だから多分昔の女中室なんかもあるのでしょうが、大小合わせて10部屋くらいあるのではないでしょうか?

140927-100.jpg

140927-101.jpg
建具もちゃんと記録しておきました。

そうこうしていると、従業員の方が来られてやたらと夕食時の飲物を確認してくるのでどうしたんだろうと思っていたら、大抵のお客さんが持ち込みだから・・・と言われてしまいました。

それでは遠慮なく、持ち込みの飲物を調達しに散歩へ。


140927-102.jpg
先ほどチェックインする前に存在に気付いた建物を記録しておきました。

140927-103.jpg
今風に見えるけど、明治時代の洋風建築。

140927-104.jpg
ペディメントがめり込んでいるのは、近代になって改築を受けたからでしょう。
オリジナルの姿も気になるのですが、どんな形であれ、まず残っていることが大事なのだと思います。

140927-105.jpg
スーパーによる前にふらふらとぶらつきましたが、最後に訪れた郡中港は特に何があるというわけでもないのにかように美しいのでした。

140927-107.jpg

140927-106.jpg
そこそこ暑かったから、汗ばんでしまった。

140927-110.jpg
風呂に入ろう。去年は風呂の写真は記録していなかった。

140927-108.jpg

140927-109.jpg
風呂の湯船の蓋はしたままですが、壁のタイルの模様もかように楽しいのでした。



140927-111.jpg
風呂から上がるとこんな時間になりました。
お楽しみの夕食です。

140927-112.jpg
それでは夕食会場に向かうまでの図です。
これは部屋を出てすぐのところにあるホールのような所です。

140927-113.jpg
そこを出てすぐのところにある階段を下りていき・・・

140927-115.jpg
左手の厨房エリアの脇を通過。

140927-116.jpg
中庭を望む濡縁を通過したら・・

140927-117.jpg
夕食会場に到着。
洋風応接室の裏側に当たります。

140927-118.jpg
スタートはこんな感じ。

140927-119.jpg
秋だから栗なんかもありました。

140927-120.jpg
今回の魚料理はヒラメ。
去年に引き続いて夕食のグレードアップをお願いしていました。

140927-121.jpg
左がヒラメの刺身、右が酢の物。

140927-123.jpg
サイドメニューいろいろ。

140927-125.jpg
遅れて登場したのが地元野菜と白身魚の揚げ物。

140927-126.jpg
それから鱧の吸い物。

140927-122.jpg
ハマチを取り寄せてくれましたが、頭の部分もこのように煮物にしてくれて登場。

140927-127.jpg
去年に引き続いてオーナーが隣でいろいろと喋ってくれましたww

何でも今年で旅館としての営業は50年目を迎えたらしいのです。
旅館営業の手続き更新と重なったから、そのまま廃業も考えたそうです。しかし市役所の職員さんが「続けてください、よろしくお願いします。」と言って書類を持ってきたから続けることにしたとのこと。

5年後に愛媛の国体が松山市を中心にしてあるのですが、旅館の数が足りていないのだそうです。
まだ頑張るとのこと。

140927-128.jpg
今年も楽しい話をありがとうございました。大変美味しゅうございました。

140927-129.jpg
中庭は手入れをしていないからこんな感じですが、本来はもっと美しいはず・・・と心眼で見ると美しく見えてくるのです。

140927-130.jpg
今日は午前3時過ぎから活動していたので、部屋に戻るとあっという間に寝てしまいました。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

10円寿し。階段下の食い込みを利用したデッドスペースの雑誌の雰囲気が良さげですw まだまだブラウン管テレビが頑張ってますね、小さくて黒いのはデジ-アナ変換チューナーかな。一時、ホームセンターで見掛けましたが二年前に消え去りましたね。10円寿し、思いっきり興味を惹かれてるのですが。まさかこれだけのために千キロ以上の移動をする訳にもいかずww

つたや旅館。持込ですか、40年以上前だと「持ち込み料金」として、ほぼ同額を取って持込を制限?させていたのですが(これも良く分かっておりません)。20年?30年位前からはそうも行かなくなって来てるようです。民宿辺りだと、自分のところで用意せずに、「向かいのコンビニでどうぞ」なんてところも。だって、客の好みに合わせて色々在庫するのは宿泊人数の少ない民宿にとってはリスクの方が大きいのでしょう。あっ、空のホルダーはもしかして非常灯?

元銀行の建物も面白いですね。一階窓上部の半円形構造、100年前ですか。それと、二階四角窓の木枠構造は充分な古さを感じますね。古いとガラスもその時代のものだと貴重なのだとか。

奇麗な画像

こんなに奇麗にうつるのですね。カメラが違うと・・・。ディテールが良く解ります。

ガラスですね。 段違いで貴重なガラスは、吹きガラスです。 それ以外は、
価値が大きくさがりますので、是非、何処かで見つけた時はUPして下さいませ。

吹きガラスは、通して見たけしきが歪んで見えますので、直ぐに解りますよ。。。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

10円寿司は美味しいですよ。
建物は少々年季が入っているのですが、多分10円寿司で建てたのでしょうね。
隣は息子さんが食堂をしているようです。

私はよくわからないのですが、アルコールが一番儲けを出しやすいと思っていたのですが、持ち込んでもらったほうがらくだと思っているようです。多分秋田利用さんの思っている通りの理由だと思います。

Re: 奇麗な画像

サッピエロさん、こんにちは。

実は福岡の私の秘密基地に吹きガラスを使ったショーケースがあります。
貴重なものなのは分かっているので、捨てることができずに回りまわって秘密基地にやってきました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR