FC2ブログ

平成26年8月 浜松の良い感じの旅館に泊まってみようかな? 後編

この記事はこちらからの続きです。


140831-42.jpg

140831-43.jpg
浜松市北区春野町にある松本屋旅館に到着しました。


140831-64.jpg
車を脇の駐車場に置きました。奥に見える建物まですべてがこの旅館の施設です。

140831-44.jpg
この旅館の御主人の奥様がお出迎えしております。
では中に入りましょう。

140831-45.jpg
玄関はこんな感じ。

140831-55.jpg
玄関横の庭に面した部屋はこんな感じ。

140831-46.jpg
通された部屋は2階でした。

140831-47.jpg
2階に上がるとこんな感じ。

140831-48.jpg
ちょっと覗かせてもらいました。
通りに面した2階の部屋です。

140831-49.jpg
私の部屋はちょっと奥に入ったところ。

140831-50.jpg

140831-51.jpg
こんな感じでした。

140831-53.jpg
今来たところを振り返るとこんな感じ。

140831-54.jpg
しかしまだ奥行きがあります。

140831-56.jpg
先ほど車を駐車した時に見えた建物部分です。

140831-57.jpg
現在は地元の人たちが法事なり、宴会なりで大勢集まるときに使われているスペースのようです。

140831-59.jpg
ちょうどこの建物の瓦が見えたのですが、かように「水」と書いてあります。
これは火事にならないためのおまじないのようなものです。この付近の建物はいずれも屋根瓦にこれが使われていました。

140831-63.jpg
それでは少々時間があるから、付近を散歩しましょう。
割と昭和時代の雰囲気の良い建物が残っていると思います。

140831-65.jpg
この建物は・・・

140831-66.jpg
かつて自転車屋さんだったんでしょう。サンヨータイヤなんてメーカーがあったんだな。

140831-68.jpg
この建物は道路側はモルタルか何かで改修を受けていますが、かつては総煉瓦作りだったようです。

140831-67.jpg
付近に似たような建物が残っていました。

140831-75.jpg
これは写真館の建物。

140831-72.jpg
個人的にはこの建物を発見できたのが非常にうれしかったです。

140831-69.jpg

140831-71.jpg
かつて医院だったようですね。付近に新しい建物を建てて同じ名字の医院が現役でやっているようでした。

140831-70.jpg
アップで写していますが、玄関の中を覗いてみると、どうやらかつてはかなり洒落た照明が下がっていたようで、鏝絵の模様が天井に描かれていました。

140831-73.jpg
どうか、いつまでも残っていますように。

140831-74.jpg
それでは旅館に戻って風呂に入ることにしました。
上ってきた階段とは別の階段で1階に下ります。

140831-78.jpg

140831-79.jpg
予想した通りの楽しいお風呂だ。最近フェリー泊以外はこんなのばっかりだ。

140831-76.jpg

140831-77.jpg

140831-60.jpg
お風呂から上がった後は漠然と建物の中の調度品を見て回りました。これは創業当初の鳥瞰図のようです。

140831-62.jpg
電話ボックスです。

140831-61.jpg
こんな写真がたくさんあるから、ここの旅館の奥様が宝塚のファンかと思ったら、この写真の方が春野町出身なのだそうでした。

140831-80.jpg
そうこうしているうちに夕食の時間となりました。

140831-87.jpg
届いた食事はこんな感じ。

140831-81.jpg

140831-82.jpg

140831-83.jpg

140831-84.jpg
どれもやさしい味付けで大変美味しくいただきました。

140831-85.jpg
最後にチェックインの時にあったお菓子とお茶を頂きまして・・・

140831-86.jpg
さっさと寝ました。

140901-1.jpg
と言うことで、翌朝です。

140901-2.jpg
未明にかけて大雨が降ったようです。

140831-58.jpg
奥の間付近の洗面所で顔を洗ったり、身支度をしましたが、こちら側にも小さな庭があるのですね。

140901-3.jpg
今日は職場に戻る必要があるから忙しい。
この時間には食事。

140901-4.jpg
昨日の夕食が美味しかったから、朝食も期待していました。
やってきたのはこんな感じ。

140901-6.jpg
ご飯も炊きたて。

140901-5.jpg
この卵焼きは美味しかったなぁ。

140901-7.jpg
食事が終わったら、すぐに帰る準備をして、旅館を出ました。
この日はそのまま直接職場に向かいました。
もう少しいろいろなものを見て回りたかったのですが、それはまたいつかの機会にしたいと思います。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

淡いブルーの

薄青色の建物に目をつけましたね。 やはり、お目が高いです。

これは、どこを見てもお約束してませんがお約束通りの真面目な

デザインの建築だと思います。窓枠も入り口周りのデザインや

外灯の付ける位置まで、火の打ちどころがありませんね。それと

気に成る建物はレンガ造りの正方形の建物。これは、まさに歴建

です。非常に価値を感じますよ!

お泊りになった旅館はモッタイナイ。置物等多すぎて・・・。照明

が蛍光灯・・・。モッタイナイ。建物が泣いています。

また、良いものを見せて下さいませ。。。

Re: 淡いブルーの

サッピエロさん、こんにちは。

旧医院の建物は物置のようにして使っているようですね。国道が集落の外に造られたから、新たな医院もそちら側に建てられました。ちょっとした集落の旧道側に案外古い建物が残っていることが多いですね。発見した時の喜びもひとしおです。
この周辺は秋葉神社の参拝客と鮎釣りのお客さんで栄えたそうです。現在は道が良くなってほとんどが日帰りだそうです。松本屋旅館も現在は僅かな宿泊客と近隣の人たちの宴会会場として使われるくらいですが、現役であること自体が素晴らしいと思っています。
建物も夫婦2人でやっていくにはかなり大きい方だし、翌朝出発の時は「また泊まりに来るから頑張って続けてください。」と言いました。

No title

夕食が呼子のイカかと思いますた。

こういう旅館でゆっくりしたいですね

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

携帯電話の写真はそろそろ更新しないといけませんね。
この旅館の宿泊費は1泊2食で8000円くらいでした。
ビジネスホテルに泊まって外食で済ますことを考えたらはるかにリーズナブルで楽しかったです。

No title

こんばんは.

旅館というよりは旅籠,といったほうがいいような風情がありますね.
おいしそうなイカ,,,ではなくて卵焼きですね~.



Re: No title

あきらさん、こんにちは。

この宿は秋葉神社の参拝客を当て込んだ旅館だったようです。
宿場町ではないところにあるから旅籠では無いと言うことになるようです。
まだまだ日本全国の高級でない旅館でこんな感じのところがあるようですから、機会あるときに訪れてみたいと思っています。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR