FC2ブログ

ベンツの安全思想vol3

高速道路を走ってみると結構風切り音がうるさいです。
それもそのはず、ボディの窓周りなどを見ると結構デコボコしています。
Cd値は0.4を超えています。
この車の次に発売されるW123(初代Eクラスですね)からある程度の空気力学的デザインが取り入れられるようになってきますが、この車でもある程度の空気力学的処理と言うか、そんなものが取り入れられていました。

デザインの部分部分にそのような処理を垣間見ることが出来ます。
Aピラー
例えばこれ、Aピラーの部分。
メッキモールに飾り付けられたこのギミックは雨の日にフロントウィンドウで拭き取られた雨水がサイドウィンドウに回りこまずに屋根側に逃がすための工夫だそうです。
サイドミラーの視認性を落とさないためらしいですが、その辺も安全思想とやらから出てきたデザイン処理だとか。

雨どい
ついでに後部座席側のガラス周り。
大げさに雨どいが切ってあります。これは屋根側から流れてきた雨水がリアウィンドウを濡らしてバックミラー越しの視認性を落とさないための配慮とか。
現在の車を見てみるとこの手の雨どいは普通にあると思うのですが、当時の車には無かったんでしょうか?

しかしまぁ、デコボコしているでしょ?
ワックスをかけるとき、結構あちこちに指先が当たって痛くなるんですよ(涙)。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR