FC2ブログ

平成26年8月 ホンダビート ユーザー車検

140803-6.jpg
車検の時期が来ました。

北海道旅行(詳細はこちらをクリック)に行ってきた後すぐに差し迫っていました。そのため車検前の整備する時間が無くて、やむを得ず事前整備はプラグ交換だけにしました。

140803-2.jpg
幌のホックを外して、エンジンフードを開けた状態。

140803-4.jpg
プラグを外してみると。

140803-3.jpg
プラグはこんな状態。
これまでにO₂センサーの交換とか、エアフィルターの交換などをしたので期待していましたが、まだちょっと黒いかなーと言う印象でした。

140803-5.jpg
デスビのチェック。
エンジンオフにして、キャップを外して指で触ってカクカクするならデスビの固着は無しで良いと思います。

140807-1.jpg
と言うことで、ウィークディのある日、軽自動車協会までやってきました。

140807-2.jpg
案内表示板はありますが、総合受付で尋ねれば親切に教えてくれます。

140807-3.jpg
いろいろ書類に書き込むの図。
検査ラインに入る前に書類を見せてチェックしてもらいます。
ほぼ問題が無かったようです。「ほぼ」と回りくどい事を書いている理由は後ほど述べます。

140807-4.jpg
それでは検査場に入ります。
この時点で車体ナンバーのチェック、灯火類、ワイパー、ウォッシャー、パワーウインドーの不備のチェックを受けました。
どうでも良い話ですが、エンジンナンバーのチェックはされませんでした。

140803-9.jpg
前の軽トラック、この写真を撮る時点で荷台のあおりに「最大積載量350kg」とボールペンで書きこんでいましたw
本当はせめてマジックで書かないとよろしくないようです。

140807-6.jpg
まずは排気ガステスト。

140807-7.jpg
合格です。
私たちユーザーがエンジンの調子は悪くないと感じているくらいなら、まずここで不合格は無いと思います。

140807-8.jpg
その後ブレーキテスト。
表示板に従って、やっていけば良いのです。
ここは結構忙しいから記録写真は無し。もしも自信が無いなら検査ラインの検査官に「初めてでテンパっているから暴走させて機械を壊してしまうかもwww」くらいのことを言えばつきっきりで見てくれるかもしれません

事前に見学して予習するのがベターです。

140807-9.jpg
光軸テスト。
今回も何もせず合格でした。万一不合格の場合は車検場の近くに予備検査場があるからそこで調節してもらえば良いと思います。(私がたまにお世話になるところは1台1000円です。)

140807-10.jpg
最後にリフトで持ち上げられて下回りのチェック。
特に問題なく、終わりました。

140807-5.jpg
これで書類を出せばお終い・・・のはずだったのですが、軽自動車税納税証明書を持ってくるのを忘れていました。
普通自動車なら車検場で発行できるのですが、軽自動車の場合は最寄りの市役所(区役所)に行かなくてはならないそうです。

140807-11.jpg
幸い浜松市の場合は、すぐそばに浜松市東区役所があります。

140807-12.jpg
ずいぶんと立派な納税証明書だw
軽自動車税の納税証明書に限っては手数料は無料だそうです。

140807-13.jpg
無事継続車検終了となりました。

140809-1.jpg
それでは後日整備したことを記事にしました。

140809-2.jpg
フロントタイヤのローテーションとブレーキオイルの抜き替えをしました。

140809-3.jpg
パッドは十分厚みがありました。
ローターも問題なし。

140809-4.jpg
冷却水も入れ替えました。
ビートはミッドシップなので、完全に入れ替えようとすると配管のあちこちのコックを開けなくてはならないそうです。
ただし、私の場合は2年に1度は必ずするのでラジエーターから抜いてあげるだけで良いと思っています。
LLC約3リットル抜き替えました。

140809-5.jpg
ラジエーターキャップのゴムにひびが入っていました。
圧が逃げるのオーバーヒートの原因になるので要交換です。

140809-6.jpg
そして、後輪側に移ります。

140809-7.jpg
前輪と同じようにブレーキオイルのぬき替え、ローターとブレーキパッドのチェックをしました。
問題なしでした。

140809-8.jpg
抜き替えたブレーキオイルはこんな感じ。
茶色く変色しているので、やはりちゃんと2年に1度は交換するべきだと思いました。

総額3万円ちょっとで車検を終わらせることが出来ました。
これからも大事に乗っていこうと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

車検立派

普通、自分で車検を受ける方はほとんど居ません。

手間と時間と知識の3拍子がそろわないと中々出来ません事承知していますので
セルフ車検を見たり聞いたりするたびに尊敬のふた文字のみです。

相当お安くなりますでしょうかね。 実はここ数年車の走行距離は1年で2000キロ
も載らない程、冬の吹雪の中でも徒歩、バス、JR、地下鉄、路電、タクシーです。
ただ、手放すのは決心が要ります。 一度てばなすと、次回購入する時には維持
する何倍もかかるのでは、といった不安があるからです。

ちなみに、いざという時はタクシー(ハイヤー)があるさッ。と思っていましたが、意外と
それはあてに成らないことが解りました。 たとえば猛吹雪の時。さ、タクシーを
とさがしても居ないし、何時も利用している会社も出払って近くに居ないので御免なさい
と一言であっさりと・・・。 そういった時の自家用車の心強い事なんて変わりがなかなか
ないものです。
皆さんは、どう考えているのでしょうか?!?

Re: 車検立派

サッピエロさん、こんにちは。

荒天時は案外タクシーは出払っていて、乗れないことが多いですよね。
特に雪の降る地域は大変だと思います。福井にいる私の後輩は実家は中古車屋をしています。もう本人は違う仕事をしているので、従業員の方に店を継いでもらったそうです。
最近はうっかりお高い車を仕入れても、バブルの頃のように右から左へと売れるわけではないので、スズキジムニーばかり置いているそうです。
なんで?と思ったのですが、雪が降る地域だと維持費の安い4駆は必須だと言っていました。

ビートは23年落ちと言っても、さすがに設計が新しいだけに楽に通りました。
今月ベンツの車検を受けてきましたが、こちらは苦労しました。近々ブログに出てきます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR