FC2ブログ

平成26年7月 新日本海フェリーで北海道旅行! Vol.4

この記事はこちらからの続きです。

140728-1.jpg
翌朝です。この時間に起床。

140728-2.jpg
外を見るとこんな様子。
山の中だから霧がかかっています。



140728-3.jpg
昨日よりは雨足が強いから露天風呂は入らず。
何度も北海道旅行に来ていますが、ここで宿泊した時に雨に降られたのは今回が初めてだったのかもしれません。

140728-4.jpg
それではこの時間にお食事。

140728-5.jpg
いただきます!

140728-6.jpg
去年は嫁さんが入院して北海道旅行には来ることが出来ませんでした。
今年子供は小学校2年生になったのですが、今年から大人と同じメニューになっているのでした。

140728-7.jpg
食後は熱いお湯をもらって、部屋でコーヒーを飲みました。
旅先は琺瑯のカップでコーヒーを飲むとすごく美味しく感じるのです。

140728-8.jpg
子供はお約束のお勉強をちゃんとしました。
偉いなぁ。私も渋々だったけど、私の弟なんか半狂乱になって嫌がっていたぞ。

140728-9.jpg
それでは午前9時半に民宿を出て、川湯温泉に向かうことにしよう。

140728-10.jpg
うひゃー、寒い―!
午前9時ころ雨が上がるという予報だったけど、結構雨足が強いまま。
余りの寒さに(まだ7月なのに)ヒーターを入れました。

140728-11.jpg
途中、道すがらの写真。
この写真では道路は乾いているのですが、雨が止むかな?と思ったら、本降りになったり・・不安定なようです。

140728-12.jpg
と言うことで、川湯温泉公衆浴場に到着。

140728-13.jpg
消費税が8%にアップされているのに、意外にも料金は大人250円と据え置きでした。
多分看板を下ろして書き直すのも面倒なのでしょう。

140728-14.jpg
この日は意外にも台湾からの女性客が10人以上いらっしゃったので、彼女たちが上がってくるのを待つことにしました。

140728-15.jpg
その間待合室にあった思い出ノート?に何かを書いているの図。

140728-16.jpg
こんな事を書いていましたw

しかししばらく待ってもまだ出てこないようなので・・・

140728-17_edited-1.jpg
こんな事を書き足していました。




その間同じように待っていた老夫婦な方がおられました。先方から話しかけてきましたが、大阪から釧路にやってきて、ここまで足を延ばしてきたとのこと。
当初は飛行機で来たのかと思いましたが、船で来たとおっしゃっていました。
ダイヤモンドプリンセスのツアーを利用したと言うことだそうです。
食事はどんなものか興味があったので、尋ねてみましたが、注文したものと明らかに違うものがきたり、若い人だったら食べれるかもしれないけど・・・と言っていました。

まぁ、外国船に日本人の特有の心配りを期待するのはちょっと無理ではないかな?とそんな事を言ってみたら変に納得されていました。私は一度もクルーズ客船に乗ったことはないのですけどwww


140728-18.jpg
何はともあれ良い湯でした。
それでは次の目的地へ。

140728-19.jpg
出発とともに、まだ時間的に余裕があるから川湯温泉の街中を遠回りしていきました。
この建物は川湯温泉内にある宿泊施設ですが、私が愛媛に住んでいたころ、嫁さんが友達と安いツアーで来たところだといっていました。そういえば、そういう事もあったかな。

140728-20.jpg
屈斜路湖付近を通過中の写真。
学生時代、友達と湖のそばに湧いている無料の露天風呂に入ったなw
他人の庭の池に全裸で入っているような気がしたし、遮るものが何もないから本当に入って良いのか悩んだものだ。(実はダメだったりして・・・)

140728-21.jpg
この頃から急に天候が回復してきました。
予報ではこの後北海道滞在中はずっと晴れ。
やっぱり天気が良い方が楽しい。

140728-22.jpg
う~ん、良いねぇ。ダッシュボードに置いたタオルが映り込んでいるけど、その辺は見逃してくれぃ。

140728-23.jpg
そうこうしているうちに、信号もほとんどない道を進んで行って、鶴居村の運動公園に到着しました。

140728-24.jpg
子供が大きくなったから、子供が楽しめるものを日程に組み込めと嫁さんが強く意見するから一昨年から入れてみましたが、なかなか楽しめるところです。
まずは白鳥の足漕ぎボートに乗ろう。

140728-25.jpg
バシャバシャバシャバシャ・・・ハァハァ、フゥフゥ・・・
前の二人は真面目に漕いでいない・・・

140728-26.jpg
ボートに乗ってコイ用の餌を巻いていると・・・

140728-27.jpg
こんな感じで必死こいてコイがついて来ます。
池のほとりで餌をあげるよりもよほど楽しいです。

140728-28.jpg
その後はゴーカート。

140728-29.jpg
子供はまだ単独で乗ることはできませんから、同乗。

140728-30.jpg
ブロロロロロ・・・

140728-31.jpg
ガロロロロ・・・村営の施設だから1周が長いのなんの。

140728-32.jpg
更にカルガモ自転車。(連結して進むもの)

140728-33.jpg
ハァハァ、フゥフゥ・・・

140728-34.jpg
ゼェゼェ・・・(もう少し真剣に漕げよwww)

140728-35.jpg
そしてスカイ自転車。
キコキコ・・・人力で動くものはそんなに長い距離設定しなくても良いと思うw

140728-36.jpg
ターザン。 うりゃぁ!で押し出してあげるの図。
今日は子供は瞬殺で寝てしまうだろうな。

140728-37.jpg
そうやってひとしきり遊んだあとは同村内にあるホテルタイトーへ。

140728-38.jpg
子連れにはうれしい和室を取りました。
今回の旅行ではここに3泊します。

140728-40.jpg
お気に入りのモール泉の温泉に入って汗を流したら・・・

140728-39.jpg
子供がお勉強めいたことをする間に嫁さんはコインランドリーに行って汚れ物の洗濯、私はブログの旅行記に出す写真を整理することにしました。

140728-41.jpg
そうやって、あれこれしているうちにこの時間。

140728-42.jpg
夕食です。

140728-43.jpg
スタートはこんな感じ。

140728-44.jpg
ありがちな固形燃料で温める鍋物。

140728-46.jpg
すぐにメインディッシュのステーキが届いたので・・・

140728-45.jpg
乾杯!

140728-47.jpg
ご飯が進む、進む。

140728-48.jpg
途中でヤマメの揚げ物が届き・・・

140728-49.jpg
何故か蕎麦も来ました。
和洋折衷と言うのはどうかな?と言う組み合わせなのですが、どれも丁寧に作ってあります。

140728-50.jpg
御馳走様でした。

140728-51.jpg
部屋に帰ってくつろぐの図。

140728-52.jpg
写真の整理なんかをしているうちにあっという間にこの時間。
子供は布団に入った瞬間に寝付いたので、私たちもさっさと寝ることにしました。



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

鶴居村

運動公園が結構充実していることに、へぇ~と思いながら拝見。運動公園だから、強制的に
運動させる乗り物が多いのかなあ。 楽しく笑っちゃいました。 これほどこいだらへとへとだ
よネ。子供にはサイコーの場所かも知れません。

天気も回復ですね。画像からも良く伝わります。 一か所に滞在とは、旅慣れた感じがします。

コイも運動!いいことだ!頑張れ!   あ、ここのコイ・・・美味しいかも。笑。

Re: 鶴居村

サッピエロさん、こんばんは。

鶴居村の公園は付近にオートキャンプ場も温泉もあり、とてもきれいなところです。
遊具もそれほど維持費のかからないものをそろえていると思います。
ただ私は良い気候の時しか来ないから、冬場は誰も遊びに来ないでしょうね。そういう点では維持コストは馬鹿にならないかもしれませんね。

コイは私も美味しそうだと思いました。

No title

私が旅で持ち歩くのは「蓋付きポリコップ」です。蓋を被せれば多少濡れていても気になりません。
山間部は夏でも20℃をきる事がしばしば、今年は記録的な最低気温が観測されました。
スワンボートは一度乗ったきりかな?図体の割には推進装置がダサいのか、あまり面白くなかったような記憶しか残ってません。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

スワンボートはあんまり機動性を期待して乗る乗り物ではないような気がしますよw
しかし、今回の北海道旅行は涼しくて楽でした。
一昨年はどこに移動しても気温30度以上でうんざりしました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR