FC2ブログ

平成26年7月 新日本海フェリーで北海道旅行! Vol.2

この記事はこちらからの続きです。


140725-98.jpg

140725-102.jpg
定刻午前10時半に新潟港を出港しました。

140726-1.jpg
港を出るともうこんな景色。

140726-2.jpg
そしてこの時間になると・・・



140726-3.jpg
シアタールームでビンゴ大会開催です。

140726-4.jpg
景品は1等賞が船内で使える商品券2000円分、2等賞が小樽オーセントホテルのケーキ、その他は絵葉書やソフトクリーム券などそれほど豪華な商品でもないのに、午前11時を回ると来るわ来るわ・・・w

140726-5.jpg
溢れかえっておりましたw
今までちょこちょこビンゴで商品をもらえるから、期待していたのですが・・・

140726-6.jpg
3人ともちっとも穴が開きませんでした・・・(泣)

140726-7.jpg
ビンゴ大会が終わるとこんな時間になりまして・・・

140726-8.jpg
粟島沖を航海中との放送がありました。

140726-9.jpg
1日1便の連絡船があるのみだそうです。

140726-10.jpg
そんなこんなでもう正午。

140726-11.jpg
昼ご飯だ!! 意外に忙しいぞ!!!

140726-13.jpg
カフェテリアエリアを通り過ぎ・・・

140726-12.jpg
グリルへ・・・

140726-14.jpg

140726-15.jpg
席に案内されました。

140726-16.jpg
まずはビールを注ぐの図です。
ハラハラする・・・

140726-17.jpg
そして私です。
ドキドキする・・・

それでは以下に平成26年7月の北行きメニューを出しておきます。

夏ランチのショートコース ~旬野菜とともに~
140726-19.jpg
前菜 夏野菜いろいろ焼マリネ

140726-20.jpg
スープ 冷製青豆スープ

140726-21.jpg
子供のメニューもほどなくして届きまして、美味しそうに食べていました。
別項を設けて内容を出しておきます。 (詳細はこちらをクリック

140726-22.jpg
メイン <肉> 豚肉のハーブ焼き ドライトマト添え

140726-23.jpg
メイン <魚> 蟹クリームコロッケ 完熟トマトソース じゃが芋パスタ添え

140726-24.jpg
私はパンを食べましたが、嫁さんはご飯を食べました。

140726-26.jpg
デザート 塩アイス

140726-27.jpg
コーヒー

以上です。

140726-28.jpg
大変美味しゅうございました。
それでは部屋に帰ってのんびりしよう。

140726-29.jpg
部屋に戻ってテラスに出てみたらこんな具合。
とても凪いでいます。

140726-30.jpg
1日遅らせていたら台風10号に伴う低気圧が日本海を通過したからラッキーでした。
・・・昨日の午後11時から多分3時間も寝てないからちょっと昼寝をしよう。

140726-31.jpg
と言うことで、あっという間にこの時間。

140726-32.jpg
子供に一緒にテラスに出ようと起こされましたw

140726-33.jpg
もういいや、起きていよう。
嫁さんにコーヒーを入れてもらいました。このカップ売ってくれないかなぁ?

140726-34.jpg
コーヒーを飲んだら少々早いのだけど入浴。

140726-35.jpg
私の入浴シーンなんて需要が無いだろうからお風呂からの外の景色をドゾ。

140726-36.jpg
お風呂から出てきたらあっという間にこの時間。

140726-37.jpg
船内のクイズ大会の発表があるとのことで子供と一緒にインフォメーションに行ってきました。

140726-38.jpg
クイズ大会と言っても、答えは船内を探せば分かるものばかり。万一間違っていたら訂正を求められるゆるいもの。
応募者全員が当たっているはずの抽選会でした。
子供は残念ながらはずれ。考えてみたら、私たちも一緒に応募しておけばよかったな。

140726-40.jpg
再び部屋に戻って来ました。
昨日の夜11時からまだ4時間くらいしか寝てない・・・

140726-39.jpg
もう今更寝ようなんて気も起らず、社宅を出るときに持ってきた本を読んだりして過ごしました。

140726-41.jpg
そうしているとあっという間にこの時間。

140726-42.jpg
もう夕食じゃないか!!

140726-43.jpg
嫁さんが几帳面だからちゃんと時間前5分にはグリルに集合。
写真を見てわかるようにこの日はグリル利用者もたくさんいました。
スウィートルームも私が予約をしようとした約1か月前の時点で満席。
ひたすら毎日予約状況をチェックして、1週間前にキャンセルが出たのを見逃さずに予約変更したのでした。

それでは以下にグリルの夕食のメニューを列挙します。

夏の船旅膳 ~涼海風~



140726-51.jpg
まずはビア!
当然ながらこれは別料金。

140726-44.jpg
お盆

140726-47.jpg
<小鉢>  じゅんさいとろろ

140726-45.jpg
<中鉢>  摘み取り湯葉ととんぶり (実際にはとんぶりは無し)

140726-46.jpg
<お造り> 夏烏賊刺し うずら玉子

140726-49.jpg
お椀 冷製お芋のスープ

140726-53.jpg
北の焼肴 時を忘れた鮭 時鮭一塩振焼き 染め辛味大根とイクラ添え
(明らかに辛味大根ではなくて普通の大根おろしでしたw)

140726-54.jpg
北の蒸物 蟹海鮮蒸し 蟹庵掛け(蟹・筍・椎茸・ユリ根・三つ葉)
食事 塩昆布ご飯 香の物 味噌汁

140726-55.jpg
果物 赤肉メロン

大変美味しゅうございました。御馳走様でした。


140726-57.jpg
食事が終わって、部屋に戻ったらこの時間。

140726-58.jpg
姉妹船「らいらっく」との反航の案内がありました。
なんか結構忙しいじゃないか!でも右舷側だったからラッキーじゃないか!!

140726-59.jpg
最初は誰もいなかったのに三々五々集まってきました。

140726-60.jpg
待つこと暫し・・・

140726-61.jpg
彼方から見えてきました。

140726-62.jpg

140726-63.jpg

140726-64.jpg

140726-65.jpg

140726-66.jpg

140726-67.jpg

140726-68.jpg

140726-69.jpg

140726-70.jpg
反航を見てジーンと感動した後は、倒れこむように寝てしまいました。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

グリルの食事は器も凝っていていいですね。
利用客は多いとはいえないと思いますがこういうところは
素晴らしいです。

han9が12月までポイントが二倍という案内が来ましたね。
ポイントを稼ぐチャンスです。
こちらは只今1925ポイントです

反航

何時も思う事です。 すれ違う時の船と船の間。 近い!

おおうなばらに置いて、これは近いです。

地図のうえなら同じ場所。

こんなに船内が混んでいる所は、久しぶりに見ました。

なんか、ホッとします。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。

グリルで使用されるお皿はヴィーナスクルーズのもののようです。
グリル自体は採算は合ってないだろうし、食材のロスもあるかもしれないけれど、私みたいなもの好きが無理して使うこともあるから是非に継続してほしいです。
自動車でいえば、販売台数が少なくて採算が合いにくくてもスポーツカーを売り続けるような感覚でしょうか??

阪九のポイントが期間限定で倍になるようですね。
もっと早くにアナウンスしてくれたらよかったのに、この間乗ってしまいましたよ。

Re: 反航

サッピエロさん、おはようございます。

新潟発小樽行の航路は8月の空席情報を見る限りでは結構な混雑ぶりでしたよ。
早朝すぎるきらいはありますが、やはり到着当日をまるまる自由時間に使えるのと、夜行で宿泊費が浮くのが大きいのではないでしょうか?

時計の疑問

腕時計の10時11時12じにさらに付いている日本の国旗に様なマークが内側にダブっていますが
何かの仕掛けがおありでしょうか~。 気にすると昼寝が出来なくなりそう。

船内の様子が解って面白いです。 コーヒーカップ&ソーサーですが同感、、こんなのが売店に
欲しいですよね。 以前乗った時に探した事がありました、「そうゆうのは、ないんですよ」・・・と。
私にはどうでもいいような雰囲気の10円くらいのペンとか、3歳児用船のおもちゃとか、せいぜい
タオルくらい。室内に置いてあったマーク入り便箋等は持ち帰りましたが・・・こちの方が私共には
価値がありますよね。

食事はもう少し日本海にイメージした品があっても良かったでしょうか、グリルは本当に頑張って
欲しいです。 夕食に合いそうな珍味が結構あるんですけどね。 予算も大変だろうけど・・・。
地域性を打ち出したデザートとか。例えば津軽のリンゴのパイ。 渡島桧山の添加物を使わない
松前漬、昆布とたらこの佃煮。 塩辛。 男爵イモのビシソワ、トウキビスープ、日本海法華の開きや
舌平目風のメインに函館牛(安い)のローストビーフ(ちなみにすべて作り置きが出来る)、シェフで
なくてもこんなに考えられる。 想像のつばさを広げよう。シェフ達よ・・・
☆☆☆目指せ動くレストランの星! グリルで無いんなら、手を抜いてもいいですよ・・・。

Re: 時計の疑問

サッピエロさん、こんにちは。

まず時計の件ですが、これは航海用信号旗の数字を並べたものです。三角形の日の丸は数字の1です。
青地に白い丸は数字の2です。
11時と12時のマークを見たらわかると思います。

レストランとグリルの料理・・・
メニューを考えたらいろいろと夢は広がるのですが、実際売れるかどうかというのは・・・
乗ってみるとやはり菓子パンとカップ麺で済ます人も多いわけで、そういう人たちは乗船前に既に買って来ているわけですから、どうやってレストランに誘導するか難しいところだと思います。
それから、レストランも200程度の非常に安価な(小さいですけど)小鉢が多数用意されています。北寄貝サラダ、松前漬け、つくだ煮、塩辛・・・これらはグリルの朝食が和食の時にどっさり出てくるから、たったこれだけでも無理してスウィートルームを使う意義があると思うようにしています。

返信

やはり深い意味が、おありでしたかァ。U-BOATさんらしい。

そうでしたかあ。 既にそうとう頑張っている様ですね。グリル&食堂&カフェ・・・。

そんなに、持ち込みが多い事は知りませんでした。 10年程前の体験でしかない
ですが、レストランは結構美味しかった記憶があります。 まさに、勿体ない事。

切り詰める所は食事から・・・というのは解るような気もしますが今は良くても将来
病気・・・じゃ、福島の原発事故とにていますね。       「ただちに影響無い。」


持ち込み

サッピエロさん、こんにちは。成人前から飲食業に関わってますから人様の考え方は多様なのは熟知してるつもりでした、でも次に書く光景にはさすがに二の句が告げませんでした。深夜出航のフェリーのプロムナードで翌日の昼に見たのですよ、コンビに弁当を平らげてゴミ箱に捨てるのを。ただ、これは稀だと思います。
朝食を持ち込んでる私が言えた事ではないのですが、さすがに「昼は幾らなんでもマズイだろ」と。

それと、レストランで提供する食事はアンケートが反映しているようです。これは、偶然に知りえた情報で出元は間違い無く確実です(笑)。理由は、数文字からお察し下さい。

Re: 持ち込み

サッピエロさん、秋田利用さん、こんにちは。

食事の件ですが、あんまり私のような一消費者の立場で偉そうなことを書くと、現場の人が傷つくと思ってあまり断定的なことは書かないようにしていますが・・・たとえば某○○ナルドのハンバーガーやフライドポテトなどは常温で放置しても何か月単位で形状を保っているとか、そういうのはやはりおかしいと思うので食べないようにしています。

レストランで食事をするのも楽しいですが、プロムナードで持ち込んだパンやカップ麺を食べるのもまた船旅のでしか味わえない楽しさだと思います。しかし、さすがに深夜乗船の翌日昼に持ち込みの弁当を食べるのはやばそうですね(笑)。
何年か前に名門大洋フェリーの第1便で食中毒事故があったのですが、その後の保健所の検査の結果、団体客の持ち込み弁当が原因と分かったらしいです。ちゃんと船のレストランのところにそういう掲示がされていました。

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR