FC2ブログ

シチズン ホーマー 21石の分解修理

140706-1.jpg
何の変哲もないシチズンの手巻き時計です。
ジャンク品の中に紛れていました。




140706-2.jpg
裏側はこんな感じ。まだ新品の頃のシールも残っています。

140706-3.jpg
中を開けるとこんな感じ。
およその見当はついていましたが、シチズンホーマーの21石の機械が入っていました。

140706-4.jpg
子供はこのような感じでゲームに夢中なので、こちらに手出しはしないだろうと判断して修理してみることにしました。

140706-5.jpg
まずはテンプを外すのですが、写真ではわからないのですが、テンワがよれていました。
無理かもしれないなーと思ったのですが、せっかくここまで来たのだから続けてみました。

140706-6.jpg
バラバラにした状態です。

140706-7.jpg
こうやって見てみるとそんなによれていないのですが、どうでしょうか・・・??

140706-8.jpg
まずは台にセットして・・・

140706-9.jpg

140706-10.jpg

140706-11.jpg
輪列周りの組み立ては非常に楽です。
一般的な普及品ならではと言ったところです。

140706-12.jpg
ここで竜頭を巻いてみますが、シューッと気持ちよく回ります。

140706-13.jpg
そこでアンクルを組んで・・・

140706-14.jpg
テンプを組んでみました・・・

140706-15.jpg
最後に機械をケースに収めた状態を撮っていますが、結果からいうとこの時計はダメでした。
テンプのよれは修正できず。私より以前の誰かがうっかりピンセットで余計な力をかけたのだと思います。

せっかく文字盤もケースも痛んでいないし、何か部品取りのものを見つけてきて、完成させたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

テンワ

ここの部品を変えると、正常に動きますか?

一見奇麗な部品類に見えます。

Re: テンワ

サッピエロさん、こんにちは。

テンプ周りが時計の精度を決めるキモ中のキモです。
国産品の場合はもう部品が出ないので、部品取りからもらってくるのが一番良いと思います。
したがって、テンワだけ部品取りされたジャンク品も多いのですよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR