FC2ブログ

平成26年7月 オレンジフェリーで松山出張 Vol.1

140717-1.jpg
時刻はこのくらい。

140717-2.jpg
ウィークディの午後8時過ぎに社宅を出発、職場で同僚を一人拾って午後8時半ころ予定通り浜松を出発。

140717-3.jpg
本日の目的地はオレンジフェリーの神戸ターミナルです。



140717-4.jpg
多少でも高速料金を浮かせたいから浜松ICではなくて浜松西ICより東名高速道路流入。

140717-5.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・
浜名湖周辺を通過中。

140717-6.jpg
伊勢湾岸道路に進路を取り・・・

140717-7.jpg
そんなに焦らずに時速90キロくらいで移動。

140717-8.jpg
新東名高速道路に入って土山SAでいったんトイレ休憩。

140717-9.jpg
最新式のお茶のサーバーはほうじ茶、緑茶、玄米茶などなどすべて熱い、冷たいが選べるのです。美味しゅうございました。

140717-10.jpg
ほぼ直線道路が多い新東名も余裕をもって移動。

140717-11.jpg
吹田SAに到着。
5分だけ時間調整と軽くストレッチだけしました。

140717-12.jpg
そして西宮料金所に向かってひた走ります。
写真を見てわかるようにこのあたりでちょうど午前0時を超えました。

140717-13.jpg
深夜割引適用料金で名神高速道路を流出。

140717-14.jpg
そのままナビの案内には従わず、阪神高速道路に入って魚崎ICから流出。

140717-16.jpg

140717-15.jpg

140717-19.jpg
ほぼ予定通り午前0時半に神戸ターミナルに到着しました。

140717-17.jpg
それでは切符を買おう。
相変わらずスパルタンな建屋だ。

140717-18.jpg
消費税の増税と燃料費の高騰もあって運賃も値上げされていました。
7000円を超えると高いなと感じてしまうかな。

140717-20.jpg
ターミナルに置いてある時刻表を見て初めて気づきましたが、九四オレンジフェリーは10年目を迎えるのだな。
船ヲタの方は皆ご存じとは思いますが、この航路は経営に行き詰った(株)九四フェリーの航路を引き継いだものです。
当時九四フェリーと宇和島海運は激しい値引き合戦を繰り広げており、先に九四フェリーが倒れてしまいました。
あれから10年か、船ヲタ歴が10年を超えてしまったんだな。

140717-21.jpg
ふと見るとちょっと前までの料金表も置いてありました。
燃料費の上がり下がりに応じて運賃の微調整もしている模様。

140717-22.jpg
それでは午前1時前頃になったら乗船となりました。

140717-23.jpg
一般旅客の定位置?と思われるエレベーターのすぐそばに止めさせてもらって客室層へ。

140717-26.jpg

140717-24.jpg
やれやれ、ここまで来たらほっとした。
客室乗務員の方は私の名前を覚えていらっしゃった方(詳細はこちらをクリック)。私を見て「おや、久しぶりw」という感じの顔をされていました。

140717-25.jpg
通されたのは身障者用でもある2人部屋。

140717-28.jpg
慣例に従って、レストランへ。
連れには午前1時ころに食事をするからそのつもりでいるようにと伝えておきました。

140717-29.jpg

140717-30.jpg

140717-27.jpg
うーん、どれにしようかなぁ・・・
値段が書いてないけど、300円のおかずと400円のおかずが混在しているようにみえるなぁ。
今回の乗船で厨房員の方が代わっておられました。
伺ってみると「どれも300円(正確には310円)」とぶっきらぼうに答えます。

本当に300円で良いんかい??と思って食券販売機で310円の食券を2枚買って差し出したら黙って受け取ってしまいました。

140717-28.jpg

140717-31.jpg
・・・と言うことで選んだおかずはこちら、どう見ても400円のおかずにしか見えない豚の味噌焼き。

140717-32.jpg
こちらは300円だろうなの茄子の煮びたし。

140717-33.jpg
ビールは2人で2本w

140717-34.jpg
そうこうしているうちに船の振動が強くなったなと思ったら、神戸港を出港しているようでした。

140717-36.jpg

140717-37.jpg
食後外に出てみたらこんな感じ。
明日は仕事があることだし、素直に寝ることにしました。

140717-38.jpg
そして翌朝です。

140717-42.jpg
だいたい午前6時ころに起きてこの時間に外に出てみたのですが・・・

140717-41.jpg

140717-40.jpg

140717-39.jpg
ちょうど瀬戸大橋をくぐり終えた後のようでした。
多分あと30分早く起きたら瀬戸大橋をくぐるのを見ることが出来ると思います。

140717-43.jpg

140717-45.jpg

140717-44.jpg
いやいや、綺麗だ。
今回の旅行出張も天気に恵まれた。

140717-46.jpg
しばらく外の景色を楽しんでいると…

140717-48.jpg

140717-49.jpg

140717-50.jpg
何かよくわからないのですが、ケーソンか何かを打ち込んで作業をしているようでした。

140717-47.jpg

140717-51.jpg

140717-52.jpg
何を撮るというわけもなく淡々と写真を撮っているのですが、とても気持ちが良かったです。

140717-53.jpg
それではひと段落したので風呂に入ろう。

140717-54.jpg
この日の神戸航路下り便では私たち以外はドラさんが1人だけだったような・・・貸し切り状態で気持ち良く入ることが出来ました。

140717-55.jpg
風呂から上がって簡単に身支度をしているとこんな時間。

140717-56.jpg
船内レストラン営業時間はすべて利用しないと気が済まない私は朝食を摂りに行くのでした。

140717-57.jpg
この時間帯は当然のようにこれ。

140717-58.jpg
2人分注文して待つ事しばし。やがて出来上がった朝食セットはこんな感じ。

140717-59.jpg
670円なのに相変わらず高品質な内容です(嬉) 
特筆すべきはこのだ出汁巻き卵、どうも作り立てだったようでアツアツで出汁もたっぷりと含んでおりました。
ついでに言いますと、パイナップルは昨夜乗船時に厨房の中で剥いているのが見えました。

・・・もしかしたら客室乗務員の方が厨房員の方に「あの人船ヲタだから、多分朝食も食べると思うよ。」と教えたんでしょうかwww 

140717-60.jpg
何はともあれ大変美味しゅうございました。

140717-61.jpg
・・・さて、

140717-62.jpg
まもなく新居浜港入港だから、ちょっとだけ外で見てみよう。

140717-63.jpg

140717-64.jpg

140717-65.jpg

140717-66.jpg

140717-67.jpg
今回同行した職場の人間は、「義理の兄が教師で日教組に入っているから国旗を見たり、皇室の特集番組を見るのを嫌がるから付き合いにくいんです。」と言っていました。
こういうのは日本独自の問題なのでしょうかね?

140717-68.jpg
そろそろだな。
船内に戻ろう。

140717-69.jpg
浴衣は今回も使わず。
毛布はきちんとたたんでおきましたよ。

140717-70.jpg
エレベータが解放されて、車両甲板に向かうとエレベーターの目の前に車があります。非常に助かるサービスです。

140717-71.jpg
今回は向かう先は松山市内。
ナビの行き先をセットして・・・

140717-72.jpg
誘導員の方の指示に従って・・・

140717-73.jpg
定刻午前8時10分に下船となりました。





この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

朝からびっくりしましたよ(w

ほっとした

ほっとした。2人目です。

hottosita

ホッとした。3人目です。

ベンツのステア

1、ずーっと、子供の頃からベンツの前輪の切り込んでいる状態がとっても好きでした。

日本車には無い切り込んだ時に傾きが出るのが良い。子供の頃は意味が解りません

でしたが、今はなんとなく解ります。

2、船の朝食セットですが、今回はなかなか良いではありませんかァ。もう、完全に顔

がばればれで厨房でプチ頑張っちゃったかな! そのうち、「サプライズ的いたずら」

が有るかも知れませんよ~。

フェリーの旅。 従業員になりたい。 でも、仕事となったら御苦労が多いのかなあ。

No title

こんばんは.

このネタは4月1日までとっておいたほうがよかったかな~と(笑)
朝食は写真よりも実物の方が豪華に見えますね.
コーヒーつき670円はお得感満載...

No title

久しぶりに拝見しました。やっと船系のブログを見つけたのに・・・・
と思いましたが ほっとしました。またこれからも拝見させていただきます

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

朝早くにブログをチェックしてくれているのですね。
少々悪乗りでしたが、8月2日まではコメントに対して何のお返事もできなくなるので、用心して悪ふざけをしました。
ところで、グレープフルーツさんは体調はいかがですか?かなり暑いのでご自愛ください。

Re: ベンツのステア

サッピエロさん、こんにちは。

1.ベンツはスクラップになる車両をいただいたのですが、前オーナーなの気持ちも汲んでずっと維持しています。実は私は以前は古いフランス車が好きでした。ステアリングを切ると盛大に傾くのが良いと思っていましたが、天邪鬼なだけだったと反省しています。

2.この旅行の時のおれんじホープの厨房員の方は「笑うことがあるのだろうか?」と思ってしまうほどムスッとして仕事をしています。厚焼き玉子はきっと新居浜港着岸後の賄い食にも出てきたのだと思います。
フェリー会社の従業員・・・不特定多数の人が利用するし、深夜の保安の問題もありそうだし、厳しい仕事だと個人的には思っています。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

約1週間ネットから離れてしまうので、皆さんのコメントに対するお返事が最長1週間できなくなる状態でした。天邪鬼な告知ですが、正直なところいろいろな人がコメントをいただけたので、ブログを続ける励みになりました。

ところで、今回の「朝食セット」、確かに非常においしかったです。
「お客様の意見投書箱」に感想を書こうと思いましたが、だれが書いたかすぐにばれそうだったので我慢しましたw

Re: No title

はじめましてさん、こんにちは。

コメントをいただけるのは初めてでしょうか?
船を利用した旅は、よほど経済的に困窮するか、手が後ろに回るようなことにならない限り続けていくつもりです。
今回はびっくりさせてすみませんでした。皆さんからコメントをいただけると励みになります。記事の内容で間違いがあった時などもコメントを通じて教えていただけると助かります。今後ともよろしくお願いいたします。

No title

U-BOATさん、こんばんは。

おかげさまで体調は良好です。一時は大病して体重が20kg弱ほど減ったりしましたが、
病気は治って、肥満気味だったのが20kgほど減った体重でかえってベスト体重になったりと。

今夏は津軽海峡をテーマに今月下旬に出撃します。
病気をしているあいだに津軽海峡とその付近には新造船が多く就航していますので、
津軽海峡を行ったり来たりを。

以前、対馬海峡をテーマに海峡を行ったり来たりしたときは、頻繁に出入国を繰り返したせいか、
最後には下関の税関で「なんでこんなに頻繁に?」と問われて「船が好きなんです」と答えたのですが、
怪しいと思われたのか、バッグの中身をぶちまけられて所持品を隅々まで検査されたんですが、
両岸が国内たる津軽海峡(海峡の中間は日本領海外らしいですが)はそんな心配もありません(w

厨房ムスっと?

厨房でムスッとして・・・。愛嬌ばかり振っている人より良いのかも知れませんね。

でも、客商売ですからね。マジックでピエロのお顔でも書いておくのも一考かと。

でもでも、人はみかけによらずしっかりした方もいるし。最近は難しいですね。

そういえば、最近秋田利用さんのお声が無いですね、お元気でしょうか。

それと、グレープフルーツさん大病で大幅体重減とは、大変な思いされた事でしょう。

お察しします。私も病気で同じくらい体重減を経験していますが大変な事でした。

月並みですが、くれぐれも大事にしてください。←読んでいましたらですが・・・。

No title

サッピエロさん、ありがとうございます。
おかげさまで病気は(ほぼ)なおりましたし、
病気の治療はたいへんだったものの、
その病気による怪我の功名というべき体重激減で手に入れた
標準体重と、脂肪肝の完治に近い改善を維持すべく食べ過ぎ飲み過ぎに
注意を払う日々を過ごしている次第です。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

体調が良くなって良かったですね。私も肥満体系だった頃がありますが、一念発起してジョギングをするようにして7,8キロ体重を落としました。
理由は簡単、仕事用のスラックスを買いなおすお金がもったいないと思ったからですw
結果的に「また太るなぁ・・・」とか変な心配をすることなく、美味しくご飯を食べることが出来るようになったから良かったと思っています。

対馬海峡を船で何度も往復すると・・・やっぱり怪しいと思われますよねww
グラニュー糖をビニールに小分けしてかばんに詰めておいたらVIP扱いされたと思いますよ。

津軽海峡、八戸航路も乗ってみたいと思うのですが、現地までの交通費が案外かかるのでまだ果たしていません。

Re: 厨房ムスっと?

サッピエロさん、こんにちは。

グレープフルーツさんからのお返事がありますよ。チェックしてくださいね。

この旅行の時のホープの厨房員の方は何年も前から見覚えがありまして、まったく口をきかず、眉間にしわを寄せて黙々と仕事をしています。
でも出てきた食事を見たら「!」と言う感じでした。

厨房員の方もいろいろありまして、営業時間の開始時刻を過ぎてからシャッターを開ける少々ルーズな方、時刻きっかりに開ける方、時間前から既に準備をしている方、いろいろです。
今回の厨房員の方は一番後者のタイプでした。

お二人へ返信

グレープフルーツさん : 何よりほぼ健康が一番大事。私も経験して心より
解った次第です。この場を借りて返信有難うございます。

U-BOATさん : スラックス合わなくなった経験ある人だったんですね。
実はグレープフルーツさん同様、私も体重戻らなくなった人ですが、なんと
すべてのスラックス6~7本が合わなくなりました。 その中でまだ2,3度程
しかはいてないものもあって。これ以上ないほど落ち込みました。
今は、3,4本にとどめて有ります。

 それと、厨房の方。やはり人には優しい方の様ですね。同じムスっとした
(-.-)顔の中でも、信頼できる方かも。
何時も笑顔でやさしさを全面にだしながら、時間きっかりでシャッターぱしゃり
よりは何倍も良いと思います。 色々いて面白いッ。 

No title

U-BOATさん、サッピエロさん、どもです。
大病の怪我の功名で得た20代初期のベスト体重を死守しようと日々体重計に最低2回は乗っている日々です。

トピ違いですが、U-BOATさんが以前リポートされていたホープ闇ダイヤ、先日乗ってきました。
そもそも闇ダイヤホープに乗れるとは考えていませんでいた。“乗れるのか?”と半信半疑で電話予約、
無事問題無く予約して乗船、情報ありがとうございました。

対馬海峡両岸は大都市で、阪九フェリー、名門大洋フェリー、パンスターフェリー、新幹線、高速バス、航空路と
現地へのアクセスの選択肢は様々で、競争もあり安価に行けますが、
両岸が国内の津軽海峡は大都市というわけでもなく、選択肢が少なく現地までのアクセスに費用がかかりますね。

今回は、津軽海峡両社、大間航路、シィラインを楽しむ予定です。

Re: お二人へ返信

サッピエロさん、おはようございます。

ちょっと前の話ですが、私の覚えのある厨房員の方で、少々時間にルーズだった方、年齢もお若い方でしたが一度寝坊してホープの朝食営業時間中にトラックドラさんに起こされていました。
おれんじホープには年に5回ほど乗船していましたが、見るたびにふくよかになっていくのでこちらの方が心配になりました。

Re: No title

グレープフルーツさん、おはようございます。

毎日体重計に乗るとそれだけでも変な間食を摂るのはブレーキがかかりますよね。
私も毎日体重計に乗っています。
ホープは新居浜から往復乗船を2回していますが、出来たらそろそろもう1度やってみたいと思っています。
客室乗務員の方から何かいろいろと心の中で思われるかもしれませんが、最近は開き直っています。

シィラインに乗られるのですか?シィライン、下北交通、大間航路で青森から函館へ移動だとかなり不経済ではないかと・・・w
私もむつ湾フェリーに1度乗船したいと思っていますが、かなり情報が少ないですね。

No title

U-BOATさん、こんばんは。新トピがたっている中いつまでしつこくレスをつけたものか迷うところですが・・・。

千歳に航空路で北海道入り、鉄道で函館に移動、大間航路に乗船後、下北交通で佐井に、佐井からシィラインで青森に。青函フェリーと津軽海峡フェリーで往復した後、新幹線で新規開通区間(ここも病気をしている間に開業)を通って仙台に行って、太平洋フェリーで帰路に・・・という予定を。

むつ湾フェリー、数年前に乗ったときは満員に近く、徒歩乗船の私はなんとか乗れましたが、
予約無しの乗用車客は乗れない事態になっていました。“辺境”のフェリーなんて思っていると、とんでもないことに・・・。
私も予約無しで青函フェリーに乗ろうとして乗船できなかったこともあるので、今回は青函フェリーや津軽海峡フェリーも
予約を抜かりなく。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

コメントは古い記事に付けてもらっても大丈夫ですよ。右側の最新コメントの欄に出てきます。
毎日大量のコメントを頂いているわけでもないし、車両のメンテナンスの記事などは古い記事にコメントが付くこともあります。
佐井の町、通り過ぎてもかまわないくらい小さな町のようですが、民宿などを調べてみたら楽しそうなところも多々あって、悩みますね。
予約の件、しかと覚えておきます。ジャンボフェリーなんかは予約をしようとしたら、「いつでもどうぞ。」と言われるものだから、基本的な事を忘れそうになっていました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR