FC2ブログ

平成26年7月 福井出張と2人きりの同窓会

140712-1.jpg
時刻はこのくらい。

140712-2.jpg
ポンコツベンツで福井に出張に行きました。


140712-3.jpg
目的地は敦賀市内の後輩の邸宅!福井への出張も兼ねて同窓会です。去年の同窓会の様子はこちらをクリック。

140712-4.jpg
浜松西ICより流入です!!

140712-5.jpg
ズズズズズ・・・
浜名湖付近通過中の写真。

140712-6.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・
この日はほとんど渋滞らしい渋滞もなく、一宮付近を通過。

140712-7.jpg
北陸道路を通過中の写真。

140712-8.jpg
約2時間強の移動で福井県敦賀ICを流出。

140712-9.jpg
後輩宅に到着となりました。

140712-10.jpg
約1時間ほど後輩と歓談した後。本来の仕事の場へ向かいます。
写真は後輩の後ろ姿。こだわっているのは分かりますが、何とも・・・ww

140712-11.jpg
向かう先はここ。福井県自治会館。

140712-12.jpg
ドドドドド・・・

時間に余裕をもってゆったり移動を楽しみました。
途中のトンネルでスモールランプが全部消えてしまったのにはびっくりしましたけどね。

140712-13.jpg
福井県自治会館到着。
仕事の内容は・・・・ みんなどうでも良いと思っていると思うので省略。

140712-14.jpg
今回の出張の宿泊地は前回の福井出張の時と同じく越前玉川温泉の玉島荘w

140712-15.jpg
福井市郊外の良い感じの田舎の道を移動。

140712-16.jpg
やがて海岸に出てきました。
真夏の日本海はかように美しいのです。

140712-17.jpg

140712-18.jpg
平成14年頃以前までは右手の大きな岩(呼鳥門)の下を国道が通っていました。

140712-19.jpg
玉島荘到着です。

140712-20.jpg
部屋はこんな感じ。普通に昭和テイストな旅館の部屋。

140712-21.jpg
外はちゃんとオーシャンビューw

140712-22.jpg
これといった特徴もない温泉風呂に入って、ちょっとくつろいだらこんな時間になりました。

140712-23.jpg
夕食だぜぃ!

140712-24.jpg
今回の部屋は約20畳の大広間に私たちの席が1つ用意されていましたw
ゴージャスだと思いますww

140712-25.jpg
夕食開始時のテーブルの上はこんな感じ。

140712-28.jpg
サザエです。前回よりも数が減っていました。

140712-27.jpg
しかし多分ロシア製と思われるカニの量が増えていました。身がしっかりと入っていました。

140712-29.jpg
イカの陶板焼き。

140712-30.jpg
焼き魚。



140712-26.jpg
船盛りはこんな感じ(嬉)。

140712-31.jpg
サザエも焼きます。
・・・可哀想にww

140712-32.jpg
二人でムシャムシャモリモリやっていると・・・唐揚げ登場。魚の名前は失念。

140712-33.jpg
鍋もしっかりといただき・・・

140712-34.jpg
ビールの写真は撮り忘れたけど、日本酒の冷酒を1本だけ注文。

140712-35.jpg
前回の旅行時には撮り忘れたデザートの写真です。意外に普通に美味しいメロンが出てきました。

この後部屋に戻ってグダグダ喋りました。
後輩は離婚を経験しており、私なんかよりもずっと過酷な人生を歩んだのですが、こちらが何も聞いていないのに自分の身の周りであったいろんなことをしゃべりだしました。

140712-36.jpg
こちらは特に意見せずにふんふんはぁはぁと相槌を打っておりましたが、そういう対応は無責任と言うわけでもなくて先方には自分の話を聞いてもらえたという安心感を与えるのだそうです。
そんなこんなで午後10時には寝てしまいました。

140712-37.jpg
翌朝です。

140713-1.jpg
こんな時間に起床。
呼鳥門のあたりまで走ってきました。
だいたい5,6キロくらいかな?
カメラを持って走れば良かった。来年はそうしよう。

140713-2.jpg
朝風呂に入って、やがてこの時間。

140713-3.jpg
朝食会場は昨晩と同じ所。
ただし、間仕切りを外してあって約50畳の大広間に4組の宿泊客で食べました。
こんな事を言っては大変失礼なのですが、4組も宿泊客が入ることがあるのだなw

140713-4.jpg
朝食は昨年の時とほぼ同じの模様。
湯豆腐がありましたが、これは去年の時のわかめのシャブシャブの方が圧倒的に美味でした。

140713-5.jpg
そうやって朝食も綺麗に頂いて午前9時ころチェックアウト。
外はかように雨模様。道理で先ほど走っているときに異様に蒸したわけです。

140713-6.jpg
雨の国道305号線を走るの図。

140713-7.jpg
やがて敦賀市内の後輩宅に到着。
後輩を下して、また来年の再会と敦賀からフェリーに乗った時に車を置かせてもらえる約束(詳細はこちらをクリック)をしました。

140713-8.jpg
そんなこんなで約3時間後、安全運転で浜松まで帰り着きました。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ベージュのスーツにメルセデス。
シチリアマフィアみたいでかっこいいです。
玉島荘は何時もながら安定していますね。
また行きたくなりました。

帰りの3時間

3時間というのは、およそ平均と思ってよい感じでしょうか。

時速100キロの所はほぼ制限速度でしょうか、以外に早くに到着するのだなあ
と以前から思っていました。

私の故先輩は小樽から函館まで1時間40分で到着していましたが、普通では
ありません。ふつうは5時間以上かかります。 
ちょうど深夜速度違反の取り締まりで捕まったとか。 その場で免停。 150キロ
の速度超過だったそうです。 危ない極まりないです。 人を載せた時はせいぜい
5キロオーバーしかしない方なんですけど。 一般国道でした。

その時のお巡りさん全員に記念になるよ。と言われたそうです。。。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。

この後輩と会うときは今度はどんな格好をして出てくるのだろうと心配になります。
ビジネスホテルに宿泊して、夕食をどこかの外食ですませようと思ったら、こういう旅館に宿泊した方が経済的な感じがします。

Re: 帰りの3時間

サッピエロさん、おはようございます。

北海道の郊外の一般国道での交通事故はスピードが出ているためか、結構凄惨な事故が多いような気がしますが、いかがでしょうか?
今回旅行に行ったときは郊外から市街地に入るところなどで取り締まりをしていました。
北海道ではありがちなポイントのようですね。

痛ましい事故多し

そうです。 北海道はスピードが高い傾向にありますので、いったん事故になると重いものに
なる傾向が強いのは確実です。 免許の更新時の講習でも何時も内容に盛り込まれていますが
想像力の欠如と自制心が無い方が余程多いのか痛ましい事故は減りません。 自分はならない
と余程自身があるのでしょうね。 そんな方に限ってあおってみたり、最低な事をします。
こちらが特殊能力の持ち主とも知らずに・・・笑。

今日も小樽まで用事で行ってきましたが、割り込む割り込む、車間を開けると、入る入る、お前の
為にあけたんじゃないぞ、とも言いたくなります。 人それぞれそれ、それが今の社会なのでしょう。

「どらプラ」でも居眠りや事故多発ポイント等が出ています。 とても参考になります。
眠くなるポイントが非常に良く当たっていると思いました。 私は運転の仕方で9割方、その方の性格
が解ります。 面白い位です。 運転というのはそれだけ特殊な環境なんだなあとも思います。
そうゆう性格から判断すると、総理大臣は男性ヨリは女性の方が向いていると感じます。。。

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR