FC2ブログ

セイコータイプⅡクオーツ Cal.7123の修理

140627-1.jpg
10年以上前にジャンク品として引き取っていた時計です。
紺色の文字盤がかっこいいと思ったので、修理してみることにしました。



140627-2.jpg
中を開けるとこんな感じ。

140627-3.jpg
分解途中の写真は全て省略。
しかし、この時点で私は少々恥ずかしい失敗をしてしまいました。

140627-4.jpg
部品の洗浄中にステップモーターを紛失したのです。
刷毛ではじいてしまって、どこかに行ってしまいました。
ステップモーターは強い磁気を帯びているため、飛ばしてしまったら、変なところ(たとえば金属ラックの足の部分など)にペタッとくっついてしまって探すのが困難になります。

140627-5.jpg
そこで、部品取りの登場です。

140627-6.jpg
竜頭が引き出せないほどに固着していましたが、ステップモーター自身が潰れることは(ホゾを折らない限り)無いと思います。

140627-7.jpg
そのステップモーターです。
少々汚い部品取りでも持っておいて損では無いなw

140627-8.jpg
ステップモーターを紛失したからと言ってあきらめるんじゃなかった。
仮組みだけして置いていました。

140627-9.jpg
改めて組みなおしました。

140627-10.jpg
よくよく考えれば前回修理したCal.71(詳細はこちらをクリック)はカレンダーが無かったので、真面目に記録しておけばよかったと思います。
いつかまた別の個体の修理の時はちゃんとした記事にしましょう。

140627-11.jpg
ケースに収めた状態です。先に修理したCal.71の写真と部品取りの時計の写真を見てわかるように回路部分は形状が異なるようです。こちらの方がコストがかかって良そうに見えるので、前期型?かもしれません。自信は無いけど。

140627-12.jpg
電池を入れたら無事完成。

150716-1.jpg
適当なバンドがあったので、それを装着しました。
クオーツならではの強み、今でも月差30秒以内程度で正確に動いています。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

そっくりです

文字盤の色もそっくりなものを持っています。 文字盤の真ん中少し下に

タイプⅡと書かれていますが、私のはシルバーウェーブと何とか読めます。

お子さんの絵でしょうか。 緻密な絵、という感じが・・・。似たのでしょうか。

No title

時計繋がりで。人様の動画ですが問題は無いですよね、枕元に置いて夜中の確認用に使ってます。この時計、何が凄いって、ベルトに穴が開いてません、自分で開けるのです。0秒リセットか無いので正確性は無理、10日程で1分の進みが出ました。CR2016と時計用電池で無いのが良いです。

https://www.youtube.com/watch?v=2LANHJu2iPw

以前に似た時計を何度も電池交換に出しましたが、規格に合わない電池を入れられそれが原因で間も無く止まりました。厚みのある電池だったようで文字盤を押していたようです。それから電池交換はどんな所に出すと間違いがないか分からないので二つ程の時計が眠っています。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

この時計は楽しいですね。LED使用と言うのが21世紀仕様です。昔デジタル時計が世に出始めた頃、発光ダイオード式の同じような時計が発売されていましたが、故障が多かったようです。
僅か108円で買えるなら1個欲しいですね。ベルトがケース一体型の石油製品ぽいから切れて使い物になるかもしれませんけどww

Re: タイトルなし

サッピエロさん、こんにちは。

この時代のクオーツは構造がかなりタフですね。メンテナンス要らずで電池交換だけでいつまでも動き続けるとのことでした。電池はサイズがたくさんあります。
どうしても合わない電池だったら、せめて薄い方を選んで事情を説明してあげればまだ良いと思うのですが、厚い電池を無理やり入れる話は初めて聞きました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR