FC2ブログ

平成26年4月 東京出張での建築めぐり

140405-1.jpg
東京に出張に行った時のちょっとした散策のことを記事にしました。

140405-2.jpg
訪れた場所は六本木。実に私のキャラクターに合わないおしゃれな街だと思います。
地下鉄六本木駅を降りたところで撮った写真です。ここには特に用事はありません。



140405-3.jpg
とにかく東洋英和女子学園方面に行けばいいのだと、事前にネットで調べた情報を頼りに進みました。

140405-4.jpg
途中こんな建物を見かけました。INTERNATIONAL CLINICと看板に書いてありました。

140405-5.jpg
この日は閉まっていたからこれが精一杯。入り口を見てもかなりおしゃれな感じの洋風建築。
多分戦前からの建物だと思うのですが、良くも空襲で焼けることなく残ったな。

後で調べてみるとなんと元ロシア人(満州国経由?で来日、太平洋戦争後国籍を失い無国籍状態)のお医者さんの医院だそうです。外国人のみしか診ない自由診療(保険証を持っていない人でも診てあげる)の施設とのことでした。
(私が訪れたこの時は御存命だったようですが、平成26年8月に永眠なされたようです。ご冥福をお祈りします。)

140405-6.jpg
麻布台まで来ました。
ちょっと大通りから中に入るとこんな感じで洒落た住宅も建っていました。
この辺に一戸建てを持つことが出来るのは先祖代々住み続けた人の特権かな?きっと相当のお金持ちだと思う。

140405-7.jpg
多分戦後の建築物だと思うのですが、こんな面白い建物も見つけました。

140405-8.jpg
建物全体が線対称、ステンドグラスもふんだんに使われているし、銅葺きの屋根でお金がかかっていそうw

140405-9.jpg
実はお目当ての建物を見つけるには苦労しました。
住所は確認していましたが、再び大通りへ。
路上で警備しているお巡りさんに場所を聞いたりもしました。(ロシア大使館が付近にあるから警備しているのだそうです。お疲れ様です。)

140405-10.jpg
何人かの人に聞いて、そしてようやく場所が分かりました。
キャンティと言う老舗のイタリア料理店の横の小さな道を入ります。(ちなみにこのキャンティの入っている建物も戦前物件ではないかと思うのですが、どうでしょうか?)

140405-11.jpg
品の良い感じの住宅街を入っていくとお目当ての建物が見つかりました。

140405-12.jpg
和朗フラット1号館と2号館です。

140405-13.jpg
その2つの建物の間にはちょっとした屋根でつないであって、中庭風の通路があります。
これも戦前の建物。戦前からのアパートメントハウスで、現在も住んでいる人が居ます。
住んでいる人が「和やかに朗らかに住めるように」と願ってつけた名前が和朗フラット。

140405-14.jpg
横から見た写真です。
なかなか日本離れした建物ですが、設計者は日本人。上田文三郎と言う人です。
この方は建築家ではなくて、なんと農業を学んだ一般サラリーマンさん。戦前にアメリカに留学した時のかの地の建物にいたく感銘したらしく、日本に帰国後この地にご本人の思い描く理想の建物を再現しようとしたのだそうです。

140405-15.jpg
こちらの建物の玄関はこんな感じ。それほど装飾がなされているわけでもないのですが、とにかく品が良いと思います。

こちらの建物は前座でして、実は和朗フラット4号館も残っています。







140405-17.jpg
それがこちら。

140405-16.jpg

140405-18.jpg
もう、素晴らしいの一言に尽きる!これでも建築を本格的に学ぶことのなかった人のデザインした建物なのです。

140405-19.jpg
こんな感じで、一つだけ喫茶店も入っているから私が見ている間にも何人かパラパラと訪れる人が居ました。
ただし、私のように50枚くらい写真を撮る人はいなかったなww

140405-20.jpg

140405-21.jpg
このアパートメントハウス、気付いた人もいると思いますが、それぞれの人たちの住む区画ごとに玄関ドアと窓のデザインが違うのです。
ちなみに上田文三郎の建てた建物は7棟あったのですが、私が調べた限りでは戦後は4棟ほど戦災を免れて残り、2棟は老朽化のため昭和50年前後?に取り壊されたようです。


特に用事もないのにうろうろうろうろ…ご近所の方、住まわれている方(どちらも現役のアパートです。) 心配かけてすみませんでした。



この日は大満足でホテルにチェックインしたのですが、よくよく考えてみたら東洋英和女学園もヴォーリズの設計だったのに、すっかり忘れてしまっていました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR