FC2ブログ

平成15年春 W116 M Benz 280SE 足回り大改装の巻き

かように暫く乗っていると色々な問題が分かってくるわけで、まず基本的な問題を解決する必要がありました。
更に、これに伴って普段の足にするには問題ないけど、遠出するには多少の問題を感じるわが愛車の足回りの大改装をすることにしました。
当時お世話になっていた北九州市内の町の修理屋さんは「ショックを変えるだけでも随分印象が替わりますよ」
と言っていましたが、結構この車を気に入ってしまったので、もっと大々的に手を入れることをしました。
目標は消耗部品を換えられるだけ変える努力をしてみる。
ということ。
日本国内で販売される価格は非常に高価なのは分かっていたので海外から輸入することにしました。
このときはアメリカの部品商から購入しました。
なんでドイツからじゃないの?となるかもしれませんが、当時の日本仕様の車はアメリカ仕様のものを持ってきたことが多かったため、部品のストックはアメリカの方が多いということからこちらを選択しました。
もちろん、最初に発注した部品商がアメリカの業者だったということも理由ではあります。
フロント1
まず現在の私の車の足回りの写真を出しておきます。
換えた部品は以下の通り。カッコ内は車に疎い人用の注釈です。
ビルシュタインショック
ショックアブソーバー (その名の通り、ショックを吸収するもの25年も使えばへたるでしょう)

タイロッドアッセン
タイロードアームアッセンブリー(車の舵取りアームみたいなもの ハンドリングの機械的ながたをなくすために交換しようと考えました。)

コントロールアーム
コントロールアームアッセンブリー(前輪のアッパーアームみたいなものと思ってください 銀色のものがそれですが、ボディ側、タイヤ側のボールジョイント、ブッシュの交換工賃を考えたらアッセンブリーで購入してそれを交換するほうが安く付きました)

ロワーエンド
ロアーアームブッシュとボールジョイント(アーム自体は事故らない限り変形するものではないので本体はそのままでその関節部分のみの交換です。ブッシュの方は撮り忘れました。)

その他写真は撮っていないけどステアリングダンパー(舵取り装置にもショックアブソーバーみたいなものが付いているんです。現行のスポーツカーならまだしも40年前の設計のセダンなのに!)
エンジンマウント、ミッションマウント、アクセルシャフトジョイントラバーなどなど。
大まかに前輪のこれらの消耗部品と後輪のショック、サブフレームブッシュなども交換することにしました。

そこでアメリカのどこの部品商に頼むかと言うことを考えて見ました。
かつてお願いした業者は確かに遅滞なく部品を送ってくれたけど、全く見積もりも何も出してこないからかなり不安が残りました。
実はかつて細かい部品の部品番号を自分で調べて在庫の有無をメールで尋ねたことがあったのですが、
思いっきり無視されました。

新たな信頼できる部品商を探すことにしてみました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR