FC2ブログ

平成26年2月 オレンジフェリーで瀬戸内海クルーズ Vol.4

この記事はこちらからの続きです。



140223-50.jpg
午後2時20分くらいに新居浜東港に到着しました。



140223-51.jpg
それではターミナルで切符を買おう。
実は往路臨時昼便では予約番号3番、復路では予約番号1番でした。

切符売り場の男性に「俺、1番なんすよ!!」と自慢しようと思ったのですが、私の姿を見るや否や無線で「一般旅客の方、来ました!!」と叫んでいましたw

・・・ちなみにこの写真の左側、今は封鎖されていますが、かつてバンパックフェリーの切符売り場がありました。
何年か前までは封鎖されていなくて、カーテンが引いて手前にホワイトボードを置いて隠していました。ガラスに「バンパックフェリー」と書いてありましたが、今思い返してみれば、それも写真に撮っておけばよかったと後悔しきり。

140223-52.jpg
切符を買って車に乗ったらすぐに乗船。
誘導員の方に「俺、予約番号1番なんすよ――――!!」とか自慢する暇もありませんでした。

140223-53.jpg
そして止めさせてもらったのはいつものようにエレベーターのすぐそば。
この辺はオレンジフェリーはすごいと思います。

140223-54.jpg
そして船内へ。

140223-55.jpg
部屋は最前部の模様。

140223-56.jpg
代わり映えがあるはずもないのですが、いつものように写真を1枚。

140223-57.jpg
そして、とりあえず船外へ。

140223-60.jpg

140223-59.jpg
まだまだ荷役の真っ最中。

140223-61.jpg
私が訪れた1日前はかなり冷え込んだそうです。石鎚の山並みもこんな具合。

140223-62.jpg
今回の旅行も天気に恵まれて良かったw

140223-63.jpg
ちなみにこのホープの臨時便、おれんじ7のドック休航に伴うものでオレンジフェリーのホームページには載っていませんでしたが、電話での予約も普通に出来ました。
このように駅までの送迎バスも出してくれていたようです。

140223-64.jpg
それでは食事にしましょうかねw
レストラン営業時間はかような具合。
基本トラックドラさん相手だから上り便の夕食営業は無いようです。

140223-65.jpg
アラカルトメニューもこのようにずらり。
昼便休航になっている現在では唯一「おれんじ定食750円」が食べたかったんですけどね。

140223-66.jpg
しかし今回は300円のおかずとビールでスタート。

140223-68.jpg
理由は簡単、先ほど立ち寄った回転寿司屋で自分用も少し買っておいたのですw
本当はこの寿司とおれんじ定食を食べて飲んで、いつかの旅行(詳細はこちらをクリック)のように食べ過ぎで前かがみになってレストランから出て行こうかと思っていたのですが…

140223-69.jpg
港に着く前に立ち寄った知人から船内の食事用にと差し入れを頂いてしまいました。

140223-70.jpg
ムシャムシャゴクゴク、楽しいからまぁ良いや、おれんじ定食はまた今度無理やりホープの上り便に乗る用事を作って、その時に食べよう。

140223-72.jpg
そうこうしているうちに定刻午後3時には…

140223-71.jpg
船内放送もなく、静かに船は出港しました。

140223-73.jpg
綺麗だなw
こんなきれいな景色を見ていたら、もう少し食べれそうな気がしてきたぞ。
今回の旅行は意識して昼ご飯は抜いておきましたが、晩御飯を食べる予定は無いしね・・・

140223-74.jpg
フェリーちゃんぽん650円も注文してみました。
これは以前も食べたことがありますが、細切りにしたジャコ天が入っているのがいかにも愛媛と言った具合。
あっさりとしていて美味しゅうございました。

140223-75.jpg
もちろんこれも注文しましたwww

140223-67.jpg
そして再び船外へ。

140223-76.jpg
特に何を狙うと言うこともなく写真を撮りました。

140223-77.jpg
…どーでも良い事ですが・・

140223-78.jpg
先ほど客室乗務員の男性から…

140223-79.jpg
「ご無沙汰しています。」と言われましたっ!!!

140223-80.jpg
こちらが漠然と乗務員の方の顔を覚えてしまうのは普通だと思うのですが…

140223-81.jpg
接客業をされている方はすごいと思います。
それではいったん船内に入ります。

140223-97.jpg

140223-98.jpg
さくっと入浴。冷えた体を温めました。

140223-82.jpg
その後はテレビのある部屋にいようかと思ったのですが、船尾側に向かって座る形になるのでやめておきました。

140223-83.jpg
先ほどのレストランで食事を摂った時の椅子から外を眺めることにしました。

140223-84.jpg
しかしまぁ先ほどの写真で見てもわかるように、新居浜を午後3時に出港して神戸には午後9時40分には着岸してしまうのです。
あっという間に香川県沖に来たような気がします。

140223-85.jpg
やがて遠方に瀬戸大橋が見えてきました。

140223-86.jpg

140223-87.jpg

140223-88.jpg

140223-89.jpg

140223-90.jpg

140223-91.jpg

140223-92.jpg

140223-93.jpg

140223-94.jpg

140223-95.jpg
こんな具合でした。

140223-96.jpg
来年は香川県側から撮ろうw

140223-99.jpg
やがてここまで来ました。

140223-100.jpg
瀬戸内海では南北方向に進む船と東西方向に進む船では後者の方が優先されるのでしたっけ??
もちろんおれんじホープが大型船であることもあるとは思いますが…

140223-102.jpg
こんな具合の軌跡を描いてよけてくれるのです。

140223-103.jpg
船長さんは気を遣うだろうね。

140223-105.jpg
やがて…

140223-101.jpg
前方におれんじ8が見えてきました。

140223-106.jpg
時刻はこのくらい。
往路では30分くらい早く起きていれば見ることが出来たのだw

140223-107.jpg

140223-108.jpg

140223-109.jpg

140223-110.jpg

140223-111.jpg

140223-112.jpg

140223-113.jpg

140223-114.jpg

140223-115.jpg
景色がきれいだから非常に名残惜しいのだけど、下船後4時間走らなくてはならないので寝ることにしました。

140223-116.jpg
そして午後9時10分頃起床。

140223-117.jpg
もう神戸はすぐそこです。午後9時過ぎなんて時間だったから夜景もひときわ綺麗に見えました。

140223-118.jpg
オレンジフェリーの神戸ターミナルも見えてきました。それでは船内に戻りましょう。

140223-119.jpg
トラックドラさんに混ざりながら運転手弁当を頂き、午後9時30分に車両甲板へ。

140223-120.jpg

140223-121.jpg
まだ船内、鋼鉄の箱の中にいるのにエンジンをかけてしばらくしたらナビが場所を把握したようです。ちゃんと海の上にいます。

140223-122.jpg
午後9時40分無事下船。

140223-123.jpg
ギュイイイイィィィィーーーーン!
前方に見えるトラックは一緒にホープから降りたトラック。
だいたい80キロ程度で走っているので一緒にくっついて走りました。



そしてやがてそれぞれの目的地へ、1台また1台と高速道路の分岐で別れていき、滋賀県に入るころには私一人だけの単独行動。ひたすら浜松を目指して走り続け…


140223-124.jpg
最後はお約束の浜名湖周辺の写真。午前1時40分頃に無事浜松到着となりました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは.
船旅を楽しまれていますね.

食堂のオムライス?オムレツ?が,いかにも庶民的な形/大きさで好感が持てます.
おいしいんでしょうね...

お寿司とちゃんぽんもおいしそうですね.
先ほど昼ごはんを食べたのですが,
写真を見ていたらおなかが減ってきました(笑)

No title

こんにちは。
7や8のドック休航中に闇ダイヤのホープが運航されているらしいことは知っていましたが、
(今は無き)詫間港で闇ダイヤの時刻表が置いてあるのを見たことがあるくらい、
また、7・8休航を知らずに大阪南港に来た徒歩客を乗せて神戸に運ぶという
オレンジフェリー塗装のマイクロバスを大阪南港で見たことあるくらいで・・・。

7・8ドック休航の折に私もホープの予約を試してみようと思います。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

ホープのレストランにあったのは中に肉のそぼろが入ったオムレツではないかと思います。
動く乗り物の中で景色を見ながら食べる食事は美味しさも倍増ですよ。
出来ることならホープで新居浜からの往復旅行の旅行記を作りたいものです。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

ドック期間中のホープの臨時便に関しては、恐らく夕方のレストラン営業はしないことと神戸港下船後の最寄りの駅までの交通機関も用意しないことから積極的にはアピールしていないだけで、予約は普通にできそうです。一般徒歩だと新居浜港下船の時は良しとして、神戸港下船の時は予約の段階で上記のことは念押しさえそうな気がします。
去年の勝手にワンナイトクルーズの時も、普段は東予港にいるはずのマイクロバスが大阪南港にいたからどうしてだろうと思ったのですが、ドック休航を知らずに港に来た旅客を神戸港まで運ぶためのものだったのでしょうか?
だとしたら、すごいサービスだと思います。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR