FC2ブログ

平成26年2月 オレンジフェリーで瀬戸内海クルーズ Vol.3

この記事はこちらからの続きです。



140223-1_20140228150338da8.jpg
翌朝です。

140223-2_20140228150342276.jpg
午前6時に起きたらこんな感じ。
浜松にいる時より少し明るい感じ。

140223-3_2014022815034552c.jpg
しばらくネットで遊んでからこの時間に食事に行きました。

その朝食ですが…

140223-4_20140228150350dcc.jpg

140223-5_20140228150355a01.jpg
一人500円とお安い値段設定ながら、割と内容は充実していると思います。
(業務用)焼き立てパン、すなわち一次発酵までは出荷前にしておいて、冷凍して出荷。お客さんに出す直前に焼き上げたパンもちゃんと種類がそろっています。

140223-6_20140228150419562.jpg
と言うことで私の朝食プレートはこんな具合。

140223-8_2014022815042754b.jpg
野菜とかハムとかポテトサラダとか、何となく食材は少しずつグレードダウンしているもののオレンジフェリーの朝食バイキングと似た感じ。
柑橘類はなんとポンカン!
デコポンやら何やらと次々に新しく品種改良された柑橘類が発売されるため、愛媛県内ではポンカンは非常に安く買うことが出来ます。

140223-7_201402281504237dc.jpg
ジャコ天があったり、先ほどのポンカンと言い、適当に地方色を出しているのが好きです。

140223-9_20140228150432cce.jpg
オレンジジュースと牛乳。マーガリンとブルーベリージャム、イチゴジャムと多分関係はないだろうけど、オレンジフェリーの朝食バイキングに似ていると思います。

強いて言うとヨーグルトがダノン生産のトップバリューブランドに代わってしまっていたのが残念。
以前は香川県産のヨーグルトでした。

大変美味しゅうございました。御馳走様でした。


140223-11.jpg

140223-10_20140228150436e99.jpg
それではこの時間にチェックアウトです。

140223-12.jpg
西条市内をちょっとだけ移動。

140223-13.jpg
こんな車の写真を撮りました。
510ブルーバードのワゴンです。ワゴンボディは珍しいと思いますが、ナンバープレートもシングルナンバーと非常に雰囲気の良い車です。
この近所には410ブルーバードもありました。(平成26年現在は未確認ですが、こちらに居た頃とある民家の普段は閉まりっぱなしの車庫がたまたま開いていて、車両を確認しました。)
ちなみに私のスバル360もこの町にいました。早く復活させないとね…

140223-14.jpg
加豆の豆腐に行って年始のあいさつをしようと思いましたが、ご主人たちは販促に出ている模様。

140223-15.jpg
と言うことでその後JA西条の店に行きました。

140223-16.jpg
農協直営と言うことで売っている農産物も新鮮でお安く、こちらで加豆の豆腐を買いました。

140223-18.jpg
それではその後いったん東予市方面へ。

140223-19.jpg
東予フェリーターミナルに寄ってみました。
あの旅行の時にいたあいつら(詳細はこちらをクリック)がいるかもと思ったのですが、人けのないターミナルにはいない模様。いたら少々差し入れをしようと思ったのですけどね。
ターミナル内の石鎚食堂では昼食営業の準備中。この日の日替わりメニューのオムライスの良い香りが漂っていました。

140223-20.jpg
その後産業道路を使って新居浜市へ。
前回ここを通過した時、取り締まりが多いと書いておきましたが(詳細はこちらをクリック)、今回は実際に取り締まりをしていましたw

ちなみにここからは新居浜市内の産業遺跡を巡る旅になります。この時の旅行の補足となります。(詳細はこちらをクリック)興味のない方は読み飛ばしてください。

140223-21.jpg
新居浜市に入ってきました。
木の枝に邪魔をされてこれが精一杯でしたが、「住友金属鉱山別子事業所」があります。

140223-23.jpg
そしてこちらの病院は、住友グループの関連病院です。

140223-22.jpg
住友別子病院と言うネーミングです。

別子とはかつてあった別子銅山のこと。
現在の住友グループの礎を築いた別子銅山をそれほどに大事にしているのです。

140223-24.jpg
住友別子病院のすぐ近くにあるこの空地はもともと鉱山鉄道が走っていた路線後です。
今でも住友グループ所有の土地のはずですが、近所の人が畑にしていたり、倉庫を立てている猛者もいますw
別子銅山から惣開の事業所に向かって走っていた痕跡をうかがい知ることが出来ます。
それを山側に向かってちょっと歩いて行くと…

140223-25.jpg
トンネルがあります。
トンネルの向こうにかつての別子銅山の関連施設で働いていた人のための社宅群が広がっています。

140223-26.jpg
山側の出口です。

140223-27.jpg
先ほどの線路跡の敷地も広がっていて、星越の社宅エリアの前に駅があったことを教えてくれます。

140223-28.jpg
カメラで拡大してもわかるように線路幅762ミリの線路の痕跡も残っています。

140223-29.jpg
以前訪れたときには稼働中だった選鉱所は台風被害のためついに閉鎖解体されました。
平成22年ころまでは元気に稼働中だったのですが、施設も古かったしやむを得なかったかも。

140223-32.jpg

140223-31.jpg
そしてこちらが住友グループの星越地区山田社宅群。
手前の立ち入り禁止の札を見てわかるように、平成26年2月の時点あまり使われていないようです。
かなりの社宅が取り壊されていました。
平成14年から15年までの約2年間こちらで仕事をしていましたが、ずらりと並んだ社宅群は壮観でした。
当時住友関係の方と仕事上のことで話をしたことがありましたが、社宅は普通のアパートみたいなところとこの山田社宅のいずれかが選べたそうです。
築80年くらいの社宅に住めるなんて羨ましいと思ったのですが、先方はそんな事を言う私の価値観が信じられないと言った感じでした。

140223-30.jpg
こちらは旧星越駅のすぐ横にある建物。多分かつての購買か何かだと思うのですが…
私が新居浜にいたころは元交番の建物もあったし、さらに以前は駅前に鉱夫さんのための大きな入浴施設も残っていたそうな。
近代建築の見て歩きが好きな割には元交番の建物なんかはうっかり写真に撮っておくのを忘れていたりして抜かりがあるのです。

140223-33.jpg
ただ、星越地区山田住宅が完全に消滅していくのかと言うとそうでもなさそうで、こちらの偉い人用の建物はかなり良いコンディションで残されています。(現在も住友関係の方が住まれているようです。)

140223-34.jpg
かつての西洋人技師用の社宅の建物も2つ残っています。

140223-126.jpg
そして鉄ヲタの方にはちょっとうれしい話もあって、どうやら旧星越駅は復元保存されるようです。

140223-127.jpg
こんなかわいい住友マークも入っているしね。
ひょっとしたら鉱山鉄道の記念館になるのかな?

140223-36.jpg
その星越地区のすぐそばには…

140223-35.jpg
旧住友クラブ。現在は研修センターがあります。
こちらも近代洋風建築です。かつては2階建てでしたが、ぼやで2階部分は消失。現在は時代の流れに沿って改修されてアルミサッシが入っているようです。
部外者は立ち入り禁止のため、この写真が精一杯。

140223-37.jpg
そしてこちらは旧住友別子病院の建物。
現在は住友不動産が入っている模様。四国ではかなり初期の鉄筋コンクリートの建物のようです。

140223-38.jpg
そのそばには旧住友銀行(現住友歴史資料館)と…

140223-39.jpg
地味ながら旧惣開郵便局の建物。

明治期以降の新居浜地区の発展をうかがい知ることのできる建物はまだそれなりに点在しています。
多分このブログを参考にする人はいないでしょうけど、産業遺跡ファンの方は一度訪れてみる事をお勧めしたいと思っています。

140223-40.jpg
そして、帰る前にちょっとだけ買い物を…

140223-41.jpg
嫁さんが好きな油揚げと…

140223-42.jpg
味噌汁の出汁用のいりこを調達。

140223-43.jpg
どこか旅行に行くときは必ずその地のものを買うようにしていますが、こんなものを買ってみました。
いずれ「旅の備忘録」で再登場することでしょう。

140223-44.jpg
高知の藁で焼いたカツオのたたきもありましたが…

140223-45.jpg
クジラもありました。
きっとイスラムの方も好きになってくれるでしょう!(言っている意味の分からない人はこちらをクリック

140223-46.jpg
そしてすぐそばの回転寿司屋さんに立ち寄りお土産用の寿司を入手。

140223-47.jpg
ちょっとだけ、知人のところに立ち寄りました。

140223-48.jpg
それではもうやることはやりつくしたので、こちらへ向かいます。

140223-49.jpg
知人の家を出て車を走らせること約15分で…

140223-50.jpg
新居浜東港到着です。


この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

JA西条のときめき水都市、多喜浜駅前にもあって
ホープを下船した後、多喜浜駅での電車待ちの時間つぶしに
よく立ち寄っていたのですが、3年ほど前に閉店してしまいました。

みのりちゃんのイラストも懐かしく、また、“新居浜市内はJA新居浜市の縄張りと思うけど、なんでJA西条の直売所が?”
と当時の疑問を思い出したりしました。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

JA西条の店が多喜浜駅付近にあったとは知りませんでした。
不確かな記憶で申し訳ありませんが、私が住んでいた平成14年ころはJA新居浜の農産物を取り扱う店は覚えがありません。もしかしたら最近出来てJA西条が新居浜市内から撤退したとかかもしれませんね。(全くの間違いだったらすみません)

みのりちゃんとは何でしょうか??
新居浜市にゆかりのある芸能人は高見知佳くらいだと思っていましたが、ここ数年でやっと水樹奈々という人がいるのが分かった程度ですw

No title

おはようございます。ときめき水都市多喜浜店は平成19年に開店し、23年に閉店したようです。
現在でも新居浜市内に店舗があるようですね。
http://www.ja-saijyo.or.jp/service/suitoichi.html
私がオレンジフェリーを利用し始めたころは未だ無く、程なく開店、数年存在して気がついたら無くなっていた、という感じです。


みのりちゃんとは、ときめき水都市のイメージキャラクター(?)、
↓のサイトの一番右下に描かれているイラストの女の子のことです。
http://www.ja-saijyo.or.jp/

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

みのりちゃんの件は大変よくわかりますた。ありがとうございますた。
JA新居浜も直売所を持つようになったとは時代の流れを感じてしまうのですが、工業都市だけにちょっと特徴を出しにくいかもしれませんね。
西条市の打ち抜き水は日本の名水100選にも選ばれていて美味しかったですが、新居浜市の国領川の水も美味しいと思いました。
私が居たころ松山市は渇水で困っているようでしたが、西条、新居浜地区水資源が豊富だったようで全く問題なかったです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR