FC2ブログ

船ヲタグッズ セイコーシルバーウェーブ ダイバー

鉄道にせよ船にせよ、(私はあまりぴんとかないですがバスなんて範疇もあるらしいですが)乗り物オタクの人はそんなに持ち物に気を遣わないと思っています。
勝手な思い込みかもしれませんが、私がそうだったんで。

現在フェリーを使う旅行も好きなんですが、その他にも色々と凝っているものが有ります。
そのひとつが時計です。私が集めている時計は別に貴金属として価値があるものとかはそうないのですが、かつて殆ど見向きをされなかった時代に集めていて、最近になってちょっと人気が出てきた時計も持っています。
そういうのも少しずつ紹介していきます。

ダイバー2
で、この時計。セイコーのダイバーズウォッチです。海に関わる時計と言うことで船ヲタに絡めているといえば分かりやすいですね。
セイコーダイバーは1970年代(厳密に言うと1960年代後半から)から発売されています。当時は本当に潜水する仕事に就く人しか買わなかったのですが、現在では無骨なデザインが受けてタウンユース(と言う表現が正しいのか分かりませんが)にも使われています。
私が高校生の頃はこのての時計がはやっていて、みんなダイバーズをしていましたね。

1980年代セイコーの売れ筋商品であるシルバーウェーブシリーズにもダイバーズウォッチが設定されていました。
少々小ぶりでユニセックスモデルなんだと思いますが、この時計、12時方向に碇のマークがあります。
ダイバー3
蛍光塗料も塗りなおされた形跡があるので碇のマークも手に入れたときはオーナーが愛着を持って手書きで!塗ったものだと思いました。(碇の形がすごくいびつです)
しかし、これまでインターネットオークションなどを見てきましたが、どうも同じモデルが同じように形の歪んだ碇のマークをつけて出品されていたことが何度か確認したことがあります。
ということは、このようなデザインで商品として発売されていたのでしょうか?だとすれば、もう少し奇麗に碇をプリントすればよかったんじゃないかと思いますが。

ダイバー1
この時計自体は1980年代のものです。
この頃のセイコーの商品で防水機能がしっかりしているものは裏蓋に波の絵が描いてありました。
海外の製品だと魚の絵が描いてあったりと色々です。
この時計は8年位前にネットオークションで買ったと思います。蓋は手で開けられるくらい緩んでいたし、ガラスの中も埃だらけでジャンク品として買いました。
碇のマークに魅かれて買ったのですが、電池を入れてみると意外にも普通に動いています。
そんなことで埃も奇麗にとって、裏蓋のゴムパッキンも新調してコレクションボックスに仕舞い込んでいます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR