FC2ブログ

平成26年1月 RORO船「はっこう21」で宮崎温泉ツーリング Vol.4

この旅行記の写真は容量が大きかったため、どの写真も右側が少し切れています。全体を見たい方は写真をクリックしてください。

この記事はこちらからの続きです。

140128-80.jpg
宮崎港には無事午後5時半ころには到着しました。
今回のツーリングは自分でも感心してしまうくらいに時間を持て余すこともなく、焦って移動することもなく、うまくいきました。

140128-81.jpg
一般徒歩客の乗船が始まったころのようで、ターミナルにはほとんどお客さんもいませんでした。
切符の発券もスムーズ。
140129-1.jpg
午後6時前の時点で待機している一般車両は僅かにこれだけ。
ウィークディはそんなものかもしれません。

140129-2.jpg
トラックの荷役をどんどんやっている頃だから、しばらく待つかなー?と思っていたら、意外にも午後6時過ぎには乗船開始となりました。

140129-3.jpg
おおっ!ラッキー!!と思ったら、一番下の車両甲板へ通されました。

140129-4.jpg
下船の時にちょっと待たされるのよね。まぁ、良いか。

140129-5.jpg
しかも客室層までの道のりも長いのだな。
ふぅふぅ、はぁはぁ・・・

140129-6.jpg
途中でエスカレーターに代わり…

140129-7.jpg
たどり着きました。
エスカレーターの降り口のところに客室乗務員の方がいて切符のチェックをするのですが、2等雑魚寝の人はそのまますぐ左手の2等室に案内してしまうのです。

140129-8.jpg
他の旅客フェリーと違って宮崎カーフェリーの2等室はフォワードサロン側に大きく1室備えられているのですが、その辺を考えているのですね。よくわかりました。

140129-7.jpg
私の切符を見て、上の階に上がってくださいと…

140129-9.jpg
インフォメーションの前です。
女の子が引っ込んだすきに写真を撮りました。

140129-10.jpg
近年の旅客フェリーとしてはかなり急な階段と思うけど、往路のはっこう21を考えたら楽な方なんだな。

140129-11.jpg
部屋は男性用大浴場の隣。

140129-12.jpg
今回は2等寝台を取りました。
前回宮崎カーフェリーを利用した時は1等シングルを利用したので(どうしてもご覧になりたい方はこちらをクリック)、グレードダウンしたわけです。
理由は簡単、お金がないから。往復とも宮崎カーフェリーのバースディー割引を使えばもっと安くツーリングが出来たのに、わざわざはっこう21に正規料金で乗ったりしたもんね。
それにこの日はウィークディで、お客さんも少ないことが予想されました。

140129-13.jpg
乗船してみたら予想通り、この部屋も下段のみ6人しか入ってきませんでした。

140129-14.jpg
それではさくっとお風呂に入ろう。
この時点でも大浴場のお客さんはほとんどおらず、のんびりできました。
自分の着ている服が先ほど入浴した温泉の影響で異様に硫黄臭いのがなんとも…w

140129-17.jpg
気持ち良かった。

140129-18.jpg
プロムナードの展示物も2年前と変わっていなさそうだ。

140129-15.jpg
そして外に出てみると…

140129-16.jpg
まだまだ荷役の真っ最中。
…と言うか、たった今到着したかのようなトラックの集団が押し寄せていました。
物流の担い手は大変だなぁ。俺なんか今回は遊び半分どころか遊んでいるぞ。

140129-20.jpg
それではこんな時間だから・・・

140129-19.jpg


140129-21.jpg
宮崎カーフェリーの船内レストランは夕食営業時間ではビュッフェ形式を取っています。
多分こちらに見えるエビフライとかは業務用冷凍食品の可能性が高いと思うのですが…

140129-22.jpg
カツオのたたきや(業務用)イカの刺身があったり…

140129-23.jpg
こちらのメインの食材などは手前側のスパゲッティは多分業務用でしょうが、それ以外はちゃんと食材をアレンジしていてすごくおいしそうなのです。

140129-24.jpg
野菜もたっぷり。

140129-25.jpg
ジュースも飲み放題。

140129-26.jpg
そして今回の私のディナープレートはこんな具合。

140129-27.jpg
右のお皿ですが、12時方向はスパゲッティ。
4時方向には豚と卵の煮物。8時方向は麻婆豆腐。

140129-28.jpg
カツオのたたき2皿。

140129-29.jpg
メインディッシュですが、てんこ盛りの野菜に鶏の炭火焼、チキン南蛮、それからなんとブリカマの塩焼きもありました。

140129-30.jpg
ちゃんとまともな白ご飯にイカ刺し、カツオのたたきを載せてハフハフ言って食べました。

140129-31.jpg
後でもう一度チェックしたらマグロの漬け?があったので、これも食べました。

140129-32.jpg
最後のデザートはこちら。
ありがちなフルーツとプリンなんですけどね。

140129-33.jpg
プリンは太平洋フェリーあたりにもよく出ていた30円くらいのプリンかと思ったら生クリームのかかったまともなプリンでした。
利用料金はアルコール類を摂らなければ大人1300円。自分の中ではビュッフェ形式を採用しているフェリー船内のレストランの中ではかなり好印象。美味しかった!ごちそうさまでした。

140129-35.jpg
この日は荷役が遅れたようで、出港は午後7時30分。
それでも外に出てみたらすでに宮崎市は遥か彼方。

140129-36.jpg
デジカメを目一杯拡大してようやくシーガイアが確認できるくらいまで離れていました。


140129-34.jpg
売店をチェックしていると、こんなものもありました。
多分お弁当持ち込みのお客さんをターゲットにしているのでしょうが、あまり売れている気配はしませんでした。
ウィークディだから旅客そのものも少ないからだったんでしょうけど、実は先ほどのレストランも私が食事をとっている間にレストランに入ってきた人は10人程度でした。乗り物の中で売られている食事は高い!というイメージがあるのでしょうが、少ない旅客の皆さんの中でもかなりの割合でお弁当を持ち込んでいる人が多かったようです。

そういった訳でこの日はそのまま寝台に入って就寝。
何となく目がさえている気がしていたのですが、それでも午後10時ころ客室乗務員の男性が「就寝時間です。お休みなさい。」と部屋の電気を消しに来たころにはまどろんでいるようでした。

140129-37.jpg
翌朝です。
この時間に起床。

140129-38.jpg
外はまだ真っ暗。

140129-39.jpg

140129-40.jpg
わざわざこの時間に起きたのは大浴場に一番乗りで入りたかったから。

140129-41.jpg
大浴場をあがった時の外の景色はこんな具合。

140129-42.jpg
西の方はまだ真っ暗ですが…

140129-44.jpg

140129-43.jpg
東の方はこんな感じ。

140129-45.jpg
それも何分か時間が経つだけでこんな感じに明るくなっていくのでした。

140129-46.jpg
それでは朝食の時間なんだな。

140129-47.jpg
今回はこんな感じ。和食500円です。

140129-48.jpg
実は多分この卵焼きは業務用っぽい…
卵焼きが載っていたり、スクランブルエッグが載っていたりするのですが、私が選ぶときはスクランブルエッグのプレートがありませんでした。
ちょっと残念でしたが、注文したら出してくれたかも。次回利用時の課題にしましょう。

140129-49.jpg
食後は売店でコーヒーを頂きました。ビスケットのおまけつきです。

140129-50.jpg

140129-51.jpg

140129-52.jpg
大阪南港に向かって順調に航行中。

140129-54.jpg

140129-53.jpg
やがて…

140129-56.jpg
この時間には…

140129-55.jpg
別府航路の船が見えてきました。

140129-58.jpg

140129-57.jpg

140129-59.jpg
南港は間もなくです。

140129-60.jpg
後方にはさんふらわあ南九州航路の船も近づいてきました。

140129-61.jpg

140129-62.jpg

140129-63.jpg

140129-64.jpg

140129-64.jpg

140129-65.jpg
丁度ここまで近づいた時には…

140129-66.jpg
こちらもいよいよ着岸になったので船内に戻りました。

140129-67.jpg
定刻より10分遅れで大阪南港に到着です。

140129-68.jpg
一般徒歩客が下船し、車両甲板が解放されるまでしばしプロムナードで待ったら、再び一番下の層へ。

140129-69.jpg
長いー。

140129-70.jpg
復路もほとんど揺れ無い快適な航海だったな。

140129-71.jpg
やがてそれほど待たずにハッチが開きました。

140129-72.jpg
大阪南港下船です。

140129-73.jpg
大阪市内の高速道路も通勤ラッシュ時間のピークを過ぎていたころに通過。
写真は伊勢湾岸道路を通過中の写真。

140129-74.jpg
最後はお約束の浜名湖周辺を通過中の写真で締めくくりとさせてもらいます。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

フェリーの移動を考えると「食・居室」に注意が向きがちですよね、大抵はたった一晩程度なのですが(笑)。詳細な画像を見ると涎が…(汗 ここまでリーズナブルだと見過ごせないですね、5メートル車に一人だけだと移動費が割高感で手を出しづらいのでしょうか?
某質問箱で車両甲板云々が増えるのは夏前と年末の一時期。満腹?だったら運任せだと思うのですが、乗る前から足掻いても楽しくないと思うのです。見渡す限りの車の海?から勝手に判断したら意外と早く降りれた事が有るので、こればかりは航路と時期とでなんとも言えないでしょう。8時間やそれ以上乗っているのに30分前後の待ち時間が耐えられないのでしょうか?

通勤ラッシュが過ぎた到着時刻ってのは楽で良いですね。荒天で到着が1時間遅れ、場合によっては何か出るとも聞いたのですが、ウンもスンも無し(笑)。朝食に目論んでいた吉野家は渋滞でコンビニに変更し、道は混んでいて焦りながら走ると散々でした。出航は何度か遅れたことが有るのですが、到着が遅れたのは新潟に着いたこの時だけです。記憶している一番遅れた出航は45分、でも次の港には定時でしたね。

今度の旅行は…

今度の旅行は…
「そうだ、宮崎に行こう。」・・・・・・<すみません>

こんばんは。復路はビュッフェ利用で華やかな感じですね~\(^-^)/色とりどりの品目が取れていますね。

No title

宮崎カーフェリーのバイキングは安定ですね。
この航路は持ち込み比率がとても高かった記憶があります。
大きなクーラーや電子レンジ用タッパと持ち込む猛者もいらっしゃいました。

3月からジャンボの隣へお引越しですね。
少し神戸が賑やかになります。南港は寂しくなりますが。。

Re: 今度の旅行は…

kenxiさん、こんにちは。

宮崎行の現地泊無しの旅行をするならフェリーさんふらわあでも「弾丸フェリー」と言う格安の企画切符を使うという手もあります。
宮崎カーフェリーも似たようなありますが、フェリーさんふらわあの志布志航路だと事前予約をしているとターミナルでレンタカーが借りれますよ。
http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-566.html
こちらの旅行記を参考にしてください。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

宮崎カーフェリーのレストランは地方色をうまく演出していて良いと思います。
レストランの厨房を挟んで一般客用の食事スペースの向こう側にトラックドラさんようの食事スペースがあるようです。
そちらでは厨房員の方が食材を盛り付けて出しているようでした。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

宮崎カーフェリーの公室には電子レンジがありますよね。
タッパーとか持ち込んでも旅先で荷物になるだけのような気がしますが、私のように船に乗ったらなるべくすべてのレストラン営業時間で食事を摂ろうとする方がおかしいのかもしれません。

バースディー割引

はじめまして、こんばんは。

マリンカード会員規約では下記の様になっています。
第11条(会員に対する特典)
会員には、下記の特典があります。
1.運賃の割引
b. 会員が当社窓口で乗船券等を購入する際、会員証提示で代金を下記のように割り引きます。
・旅客の乗船代金を片道正規運賃の20%引きとします。(2等寝台料金は除く)

バースディー割引では2等寝台も割引されるのですか?




Re: バースディー割引

tacoさん、初めまして。
U-BOATと言います。よろしくお願いします。

ご質問の件ですが、バースディ割引でも2等寝台と2等雑魚寝の差額は割引になりませんでした。
しかし、2等寝台以上のクラスとの差額は割引が効くようですよ。

http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-340.html
こちらを見たら切符の写真を撮っているからわかると思います。
ひょっとしたら1等以上のクラスを利用しやすくしてリピーターを増やそうとする作戦もあるかもしれませんね。

車両甲板への駐車

こんばんは。

度々すいません。
一番下の車両甲板だとバックで駐車ですか?
車庫入れが苦手なので・・・。

Re: 車両甲板への駐車

tacoさん、こんにちは。

私の旅行記を読み直してみたら宮崎カーフェリーは3回乗船して2回は一番下のフロアでバックで駐車させられていますね。
フェリーは貨物運送メインなので、その時の現場の判断によるのでしょうが、心配でしたら車両甲板で誘導員の方に「ものすごく運転が下手でバック駐車では他人の車にぶっつけるかも」とアピールしてみたらいかがでしょうか?
サポートしてくれると思いますよ。

No title

 こんばんわ^^ 自分も来月18日、ハリーポッター目的でUSJに行ってきます。フェリーは初めてです(^^)
 ごろ寝は嫌なので、2等寝台で予約しました。あと2週間ですが、楽しみに待っているところです。
 中2の修学旅行以来なので、わくわく感が半端ないです>0<
 

Re: No title

雄大さん、初めましてでしょうか?

宮崎カーフェリーを利用する際のアドバイスですが、船内は結構乾燥します。
寝台で寝るときはペットボトルのお茶を用意しておくと、深夜喉が渇いて目を覚ました時などに良いですよ。
船内レストランもかなり良い線行っていると思います。利用してみてください。

それから、冷水(温水)器はありますが、1等室以上でないと紙コップがありません。(売店で買うことになります)
マグカップを用意しておいた方が良いと思います。ドリップコーヒーも用意しておけば、わざわざ缶コーヒーなどを買う必要もなくなります。早朝の船内で、マグカップにドリップコーヒーを煎れて飲んでいると、旅慣れているなと思われること請け合いですよ。

はっこう 21

「はっこう21」、9月10日に泉大津で見ました。
ちょうど出航するとこでした。
なんでか?錨が下りてて、それを巻き上げるのに
すごい時間かかってましたね。

2月には宮崎港で見かけました。
「宮崎エキスプレス」のデッキから写真を撮りました。
私もバースディ割引を利用して毎年、宮崎の巨人キャンプに
行っています。
今年で5回目です。

はっこう21に、一般客が乗れるなんて知りませんでした。
一度乗ってみたいですね。

Re: はっこう 21

fuyuさん、初めまして。

U-BOATと言います。よろしくお願いします。
はっこう21は下り便の時はうまくすれば一般旅客も乗船できるようですよ。
下船時に現金払いでカードは不可だと思います。
以前は賄食を食べることが出来たのに、今はダメになったようです。播磨東港に着岸中、船員さんたちの部屋からメザシか何かを焼く匂いがしてきて、おなかがグーグー言いました。

宮崎カーフェリーはバースディ―割引サービスが無くなってしまいますね。ちょっとそれが残念です。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR