FC2ブログ

平成26年1月 RORO船「はっこう21」で温泉ツーリング Vol.1

この旅行記の写真は容量が大きかったため、どの写真も右側が少し切れています。全体を見たい方は写真をクリックしてください。


140127-1.jpg
時刻はこのくらい。3時半過ぎくらい。

140127-2.jpg
外を見たらこんな様子。
それはそのはず、3時半と言っても午前3時半。

140127-3.jpg
今回は気分転換に宮崎に行きます。
単独行動だから、乗る車もこれ。

140127-5.jpg
目的地はここ、阪九フェリー泉大津フェリーターミナルの近く!

140127-4.jpg
泉大津を目指して浜松ICより東名高速道路へ流入!!


140127-6.jpg
ギュイィィィィーーーーン!!!

140127-8.jpg
ビュゴゴゴゴゴ・・・
この日の最低気温は0度。寒いのなんの。
約30分の走行で諦めて最寄りのPAで幌をあげました。

140127-9.jpg
その後ひたすら走り続け、目的地までほぼ中間地点の御在所SAで休憩。

140127-10.jpg
その後はひたすら新名神自動車道路をひた走ります。

140127-11.jpg
午前6時半ころには…

140127-12.jpg
草津PAに到着。
ここからは第2京阪道路を走行するので、休憩場所は殆どありません。
しっかり体調を整えておきます。

140127-13.jpg
その第2京阪道路を通行中の写真。
道路情報を確認してもほとんど渋滞はない模様。

140127-14.jpg
天保山付近を通過。

140127-15.jpg
よし、ここまで来たら大丈夫だw

140127-16.jpg
やがて泉大津ICを流出したら…

140127-19.jpg
やがてこの時間には…

140127-17.jpg
目的地に到着です。そして私の到着した目の前には…

140127-18.jpg
はっこう21がいます(嬉)  

140127-20.jpg
荷役をしている人たちの中で一人の男性が近寄ってきて「U-BOAT(実際は私の名前)さんですか?」と…

船ヲタの皆さんならご存じとは思いますが、このRORO船は貨物が少ない時に限って一般客の乗船を認めてくれます。乗りたい日の前日に本社事務所に連絡すると乗船の可否を伝えてくれます。
泉大津発宮崎行きの時は貨物が少ないらしくて乗船できるチャンスが多いとか。
そこで今回(月曜日)の便を狙って予約をしました。

予約については運航会社に対して大変申し訳ないことをした前科があるのですが…

それについてはおいおい書いていきましょう。


140127-21.jpg
到着するや否や、すぐに乗船することになりました。
感動に打ち震えながらハンドルを切っています(ウソ、大げさ)。

140127-22.jpg
一番乗りだぜ!第2甲板へのスロープも開いてるぜ。
予約の時の話ですけどね、月曜日の便の出港は午前11時ころ。
一般客の私は午前8時までには現地に来るように言われました。
更に宮崎下船の時は第2甲板に入るので着岸後、車を下すまでには時間がかかるがそれでも良いか?と尋ねられましたから、それでも良いですよ(我慢しますよ)と伝えました。
どうやらもっぱら曝露甲板はシャシーが並ぶようですね。

140127-23.jpg
しかし、実際は現場の判断で私は曝露甲板の一番船首側に止めさせてもらえました。

140127-24.jpg
それでは客室に行きます。

140127-31.jpg

140127-30.jpg
凄く急な階段だ。

140127-33.jpg
客室がある階まで登ってきました。

140127-34.jpg
一応ドライバーさんも乗ることがあるからこんな表記があるのかな?
自分もドライバーさんか。

140127-36.jpg
その横には水洗トイレの手洗い場においてありそうな造花がww

140127-37.jpg
廊下を挟んで船首側にドライバーサロンがあります。



140127-63.jpg

140127-38.jpg
なんと自動販売機は故障中とのこと。
実は予約の時に食事は自分で用意すること、船内には自動販売機もないから飲み物も準備することをお願いされました。

実はちょっと恥ずかしい話ですが、2年くらい前にギリギリはっこう21に乗れる寸前まで来たことがあります。
その時は出港後の食事は出るし、自動販売機も無いなんて言われなかったんですけどね…

ちゃんと前日に予約してしておきましたが、その日の夕方頃にどうしても私が翌朝抜けることが出来なくなる仕事が入るのが決定的になったため、申し訳なかったのですがキャンセルしました。

140127-40.jpg
サロンには船首側に小さな窓が2つ付いています。今日はずっとここからかぶりつきだな。

140127-39.jpg
廊下を挟んだ船尾側にはドライバー休憩室(10人部屋)。何ともスパルタンな…

140127-41.jpg
枕もマットも10ベッドすべて違う模様だし、使い込んでいる雰囲気でしたが、ちゃんと1人分だけクリーニング済の枕カバーとシーツ、パッキングされた毛布(西川布団製)が置いてありました。

140127-49.jpg
ベッドメイキングしてみました。
枕カバーがあからさまに小さいので敷いてみただけですw

140127-48.jpg
共用スリッパが2つw


140127-42.jpg
その後ろにはトイレ。
トイレとドライバー休憩室は直結です。

140127-43.jpg
トイレスペースとともにこれまた何ともスパルタンなお風呂。
しかしちゃんと洗い場付きだし、シャンプー、リンス、石鹸も完備されていました。

140127-44.jpg
船舶用のスイッチはこんなものなんでしょうかね??
最初は自分が触っていいものかわかりませんでした。

140127-26.jpg
ちょっと外に出てみると…

140127-25.jpg
なかなか壮観です。

140127-27.jpg
阪九フェリーは「やまと」が停泊していました。

140127-45.jpg
左舷側に来てみると…

140127-46.jpg
何だかよくわからないけど、石炭?だかが直置きされていました。

140127-47.jpg
気が付いたら私が到着後にたくさんの乗用車が並んでいました。
見たところ殆どすべて新車のようでした。


140127-50.jpg

140127-51.jpg
廊下に貼ってあった火災制御図、避難器具配置図を見てみたらバウスラスターだけで、スタンスラスターはついていないようです。
全長100メートル強のRORO船だとそんなものなんでしょうか??よくわかりません。

140127-28.jpg
まだまだ出港まで時間があるから車両甲板をもう1度見てみましたが、シャシーも少しずつ積まれているようでした。

140127-53.jpg

140127-54.jpg
暇を持て余してとりあえず軽く朝食を摂るの図です。
ちゃんとテレビもあったのですが、宮崎県の地上放送しか映らない模様w

本当はカップ麺は嫌いなのですが、職場に置いてある軽食用(兼地震災害時の非常食)は定期的に消費しなくてはなりません。これを機会に食べるわけですが、嫁さんに握ってもらったお握りがずっと美味しかった。

140127-57.jpg
テレビを置いてある棚にはこのように調味料コーナーもありまして、賞味期限を確認したらどれもちゃんと期限内でしたから、インスタントコーヒーを頂くことにしました。

140127-56.jpg
何はともあれ、今日はここからかぶりつきだwww

140127-58.jpg
しかし食事が終わってもまだこの時間。

140127-59.jpg
荷役の状況を確認したら、まだまだ行程半ばと言ったところ。



140127-60.jpg
右舷側を見てみたら…


140127-61.jpg
あちらもゆっくりゆっくりと荷役の途中の模様。

140127-62.jpg
暇に任せて運送約款を熟読してみましたが、ちゃんと大人一人につき未就学児一人の添い寝は可能みたいなことも書いてありました。

140127-65.jpg
この時間になると…

140127-66.jpg
マックスではこれだけ並んでいた乗用車群も…

140127-68.jpg
すっかりはっこう21の船内に搭載されたようです。

140127-69.jpg
この時点でタラップのギリギリまでシャシーは満載の状態。
まだ出港する気配がないなーと思って一旦サロンに引っこみましたが…

140127-71.jpg
この時間になると急に船体が左舷側にググッと傾きました。
何事かと思って出て来てみたら…

140127-70.jpg

140127-72.jpg
タラップをあげているのですが、その自重で傾いているのでした。

140127-73.jpg
舫いを解くと…

140127-74.jpg
バラバラバラ・・・バラバラバラ・・・
と、スラスターの回る音?が聞こえてきて岸壁から離れました。

140127-75.jpg

140127-76.jpg
ウェーーーーーーーーイ!
ほぼ定刻午前11時出港だぜ!!


この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

U-BOATさん、おはようございます。
はっこう21の下り便、今は昼便になっているんですね。
私は6年ほど前に乗船したことがあり、懐かしく思います。その時は夜行便でした。
乗船前に情報収集したところ、食事を用意してもらえるとの乗船体験がネットにありましたが、
私の場合もU-BOATさんと同じく食事は持参してほしい、と案内され、
泉大津駅前のダイエーで弁当を購入して乗船しました。
その後の乗船記をみると、食事を用意してもらえることもあるようで、
その時その時の事情があるんですかね?

No title

僕はフェリーは阪九フェリーしか乗ったことがありませんが、RO‐RO船と普通のフェリーと乗り心地に違いはありますか?

Re: No title

グレープフルーツさん、こんばんは。
グレープフルーツさんもはっこう21に乗船したことがあるのですね。平成24年に予約をしたときは食事は出してくれそうな感じだったのですけどね…
まさか「どうして食事を出さないのか?」とか「いつから食事を出さなくなったのか?」とか変な質問をして、一般旅客が乗れなくなったら自分の責任になるから言いませんでした。
車両込みなら食事も出ると思っていたのに残念でした。

それから、はっこう21は月、水、金に泉大津を出ますが、月曜日だけは東播磨港に寄港するので出航が速いのです。水曜日と金曜日は夕方に出ますよ。
わざわざ無理やり月曜日に利用したのは24年の予約の時、金曜日の夕方発の便を予約したのに、現地集合はやはり午前8時までだったからです。
グレープフルーツさんが徒歩乗船の時は何時ころに港に行かれましたか?

Re: No title

kenxiさん、こんばんは。

きわめて当たり前のことですが、「はっこう21」は基本貨物船です。
写真を見たらわかるようにフィンスタビライザーも付いていません。私が利用した時は太平洋も極めて穏やかでほとんど揺れなかったのですが、フィンスタビライザーが付いていない貨物船だと揺れまくると思います。
私の車もシャシーもすべてワイヤーロープで固縛していました。
私も穏やかな瀬戸内海航路からデビューしましたが、何の予備知識もなくこんな船に乗ると大リバース大会になってトイレから出れなくなるかもしれませんよw

No title

U-BOATさん、どうもです。
6年も前の事なので当時の日記というか日誌を読み返してみました。
当時のダイヤは泉大津16時発でしたが、前日の電話予約時に
「荷役が終了次第出港するので、16時は目安と考えて下さい、早い目に船のそばに来てください」と案内され、
泉大地駅前からタクシーに乗って14時ごろに船のそばまでい行ったら、すぐに船内に案内され、15時50分頃に出港。
他に人間の客はいなくて客室、浴室、サロンは一人占めで持参した弁当と自販機で買ったビールを楽しみながら
テレビで巨人-阪神戦をテレビ観戦、テレビの電波状況は良し。阪神も快勝し、眠くなったので21時すぎに就寝し、翌朝は日の出を眺めたり宮崎入港の様子を眺めたりと。運賃は着払いで9,450円を払った、と日誌に記録があります。

Re: No title

グレープフルーツさん、おはようございます。

先に書いたように2年前金曜日に乗船しようとしたら、午後4時出港なのに集合が午前8時くらいと言われました。出港8時間前までに集合と言うのはあんまり現実的ではないなと思いましたが、船の形を見たら搭乗ゲートは一つしかないし、シャシーが先に入ると後から軽自動車が1台乗船と言うわけにもいけないし、やむを得ないですね。
私が利用した時は4メートル未満の車両航送料金21000円、ドライバー料金8400円でした。
私が乗船した時は非常に穏やかな航海でしたが、自動販売機が動いていなかったのは少々の時化の太平洋でもガンガン揺れながら運航するから故障してしまうのかな?と思いました。
グレープフルーツさんが利用した時は乗船はどこからされたのでしょうか?
車両ゲートから歩いて行って、シャシーの間をすり抜けて行ったのでしょうか?

No title

噂には聴いていましたが、はっこう21に乗船されたのですね。
西川の寝具が装備されているなんて豪華ですね。

やまとの特等でもそんな高級品はないですよ。

こんばんは。贅沢言わなければ、ベッド、バストイレつきの快適な居住空間…ですがエアコンは大丈夫でしょうか?お風呂のお湯は各人が入れるのでしょうか…。奥さまのおむすびが素敵ですね\(^-^)/

Re: No title

こうじさん、こんばんは。
いったい誰から噂を聞いていたんですか!?

私はこうじさんはやまとよりもつくしの方がお気に入りと噂に聞きましたよw

西川の毛布があるのは良く気づきましたね。毛布が薄いから寒くて寝れないかなと心配したのですが、薄くても暖かでぐっすり眠れました。

Re: タイトルなし

あきらさんこんばんは。

この日は非常に寒い日でしたが、ちゃんとエアコンが効いていて、寝台がある部屋は24度くらいになっていました。ドライバーサロンは寒かったですが、天井の送風口を開いたらちゃんと温かな風が入ってきました。

お風呂はどうなんでしょうね。宮崎発の時はドライバーが複数乗るのでしょうか?その時は誰から入るかとか、誰がお風呂を入れるかとか決めているのでしょうか??
ちゃんと脱衣所もありましたよ。

それからおむすびの件ですが、嫁さんには車で行くことは内緒にしていました。
小さい車で単独で長距離移動するのをあまり好ましく思っていないようです。
午前3時過ぎに起きたのも職場に早めに行って仕事をしたいからと苦しい言い訳をしましたよ。

No title

U-BOATさん、こんばんは。
午前中の出港でも夜行便なんですね。それも、瀬戸内海経由でと。
私が乗船した金曜日の便の九州への直行便は宮崎カーフェリーと同じような航路で、
明け方に宮崎カーフェリーに追い抜かれるのを眺めていました。

船のどの個所から乗船したかの記憶は定かではありませんが、
シャシの狭い隙間をくぐって乗船、下船時も同じく隙間をくぐっていった覚えがあります。

自販機は乗船客だけでなく、乗組員も頻繁に利用していていました。
一般のフェリーで乗組員が自販機を利用しているのを見たことはなく、
おそらく、一般フェリーでは乗組員と乗船客の区画は厳然と分かれているのが、
RORO船ではそのへん厳密ではないのかと感じたことを思い出しました。

同じくRORO船の壱岐・対馬フェリーの「フェリーつばさ」も快適でしたし、
興味あって乗ってみたいのが対州海運の「フェリーたいしゅう」です。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんばんは。

RORO船を快適だった…というのは何ともといいますかw
なんだかRORO船に乗船しただけで成し遂げた気分になりますよね。

「はっこう21」は自動販売機さえ動かなくなっていたのは少々残念でしたが、泉大津を出港した後、どこに行くかは次の記事までのお楽しみにしておいてください。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR