FC2ブログ

富士重工 ラビットS202 シフトケーブル、スピードメーターケーブル交換

131214-1.jpg
長年使っていたPCがついに壊れてしまって、画像も少々失われました。
中途半端な写真しか残っていないのですが、タイトルのようなことをしたので記事にしておきました。
シフトケーブル交換のために分解途中の図です。


131214-2.jpg
あるところにはあるのです。
…と言うか、不人気車だから交換部品は業者が処分しなければいつまでも残っています。

131214-3.jpg
ギアです。

131214-5.jpg
このように交換。


131214-9.jpg
エアクリーナーケースを撤去すれば…

131214-8.jpg
スピードメーターケーブルも簡単に入れることが出来ました。



131214-6.jpg

131214-10.jpg
グリップチェンジです。普段なかなかここまでばらすことはないので、ちゃんとグリスで養生しておきました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

材料自体は?

とても、古い代物が動いているなんて、素晴らしいです。感動!

それと、同時に、骨格の重要部品類の、例えば金属疲労等で
ぽきっといって突然壊れる事が心配なのです。その当たりの
見分け方といいますか、事前に解る方法等あるのでしょうか!
いつも、解らない分そんな事を考える事があります。

是非、注意して載って下さいませ。(*^_^*)v

Re: 材料自体は?

サッピエロさん、こんにちは。

あまりメジャーでは無いですが、確かホンダスーパーカブが発売当時6万円弱だった頃、この車は8万円くらいしたと思います。大学卒業のサラリーマンの初任給が2万円以下時代だからカブでさえ高級だったのに、この車はさらに高級でした。
スーパーカブの低価格、高性能に太刀打ちできず市場から撤退するのですが・・・
しかしお高いのもそれなりに理由があって、消耗しそうなところはちゃんと交換できるように作ってあります。カブだったらブッシュで済ませそうなところにベアリングを用いたり・・
まだまだ案外普通に乗れていますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR