FC2ブログ

セイコー Cal.16A ジェラルド・ジェンタ デザインの時計の修理

セイコースピリット
ある日ヤフオクで安い時計の出品をチェックしていると上のような写真(ヤフオクの写真をそのまま拝借しました)で出品されている商品を発見しました。
「セイコースピリット」という名前で出品されていましたが、セイコースピリットはそれほど高くない価格の商品です。しかもこの写真でスピリットは1品しかありません。
その他は機械だけセイコーで時計の組み立ては中国のものだったり、スピリットより安い商品だったり・・・
しかし、その中で1品だけ気になる商品を発見しました。





131119-1.jpg
これです。

131119-2.jpg
このベルトを見たらものすごくコストのかかる金属の編み込みであったことを出品者は気付かなかったのでしょうか?それともジャンク引き上げ品の1部だったからどうでも良かったのでしょうか?

実はこの時計は現在のセイコーのフラッグシップモデルである「クレドール」のごく初期の製品と見ても良いものです。

131119-3.jpg
その証拠にと言いますか・・・
裏蓋を見たらCasing in switzerlandと書かれています。
スイスで組み立てられたセイコーの商品です。

131119-5.jpg
明け方も少々特殊でして・・・普通のスナップ式ではなくて、ケースの横からネジで止める方式になっています。
4箇所のネジを緩めて中を開けてみると・・・

131119-6.jpg
裏蓋にはこのように「ジェラルドジェンタ」と書かれています。
 
ジェラルドジェンタはかの有名な時計のデザイナーです。
オーディマピケのロイヤルオークシリーズやパティックフィリップのノーチラスなどのデザインをしています。(詳細はこちらをクリック

このデザイナーの70年代の頃のデザインした時計なのです。

131119-7.jpg
思ったとおり、これは凄い掘り出し物だ!!と思ったのですが、機械を見ると・・・どうやら確実にぶっ壊れているようです。
「確実に」と断言できるその理由は後ほど・・・

この時計に搭載されている機械はセイコーCal.16Aでした。
女性用のクォーツムーブメントだから簡単に見つかるだろうと思っていましたが、どうもこの16Aというキャりパーはそれほど売れなかったのか、それとも生産期間が短かったのか、とにかく見つかりませんでした。
14Aなら幾らでもあったのです。

131119-4.jpg
そうやって発見したCal.16A搭載の女性用時計です。
レアな機械だと言っても探している人もレアなわけで、100円で買うことが出来ました(汗)

131119-8.jpg
見比べてみるとこんな具合。全く同じ機械です。
赤丸で囲ったところに注目、ジェラルドジェンタの時計の方は電極押さえ板が無くなっています。
ルーペで見たら分かるのですが、いわゆる電池切れした電池を入れっぱなしにして中のアルカリ性の液体が流れ出て、機械がショートしてしまったのです。板が無いのは腐食で折れたのだと思います。

131119-9.jpg
それでは今回のドナーからコイルと回路をいただきます。
実は機械を丸ごと載せ替えでも直ったのかもしれませんが、そんなズルをするとアマチュアらしくないので、きちんと分解修理します。

131119-10.jpg
リュウズを外した状態です。

131119-11.jpg
女性用の機械だからこんなに小さいw

131119-12.jpg
これは洗浄後の写真です。
電池周辺に白いものが付いているのが分かると思いますが、電池の中のアルカリ性の液が流れ出した痕跡です。

131119-13.jpg
汚れを奇麗に除去してから機械台にセット。

131119-14.jpg
4つ輪列を仮組みしておいて・・・

131119-15.jpg
こんな具合。

131119-16.jpg
後はコイルと回路を組むだけ。

131119-17.jpg
それでは文字盤を取り付けます。
高級品だったから、文字盤がカタカタ動くことが無い様に大きな固定金具で固定されています。
黄色の矢印のところに文字盤を固定する足を入れるところがあって、ドライバーで探りながらネジを廻す必要がありました。

131119-18.jpg
ここまで来たらもう出来たようなもの。

131119-19.jpg
完成です。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ちょいタイムリーだったので。オヤジの腕時計の電池交換しました。何やらベルトを弄ってたので食事の時に聞いたら、「電池が切れて動かない」と。裏蓋がネジこみ式ですから……(無理やりの引っかき傷には…)。で、道具を引っ張り出し外したら液漏れ、6年前の電池のマイナス面が3割ほど真っ白。SR920SWなので手持ちが無くホームセンターに走りました、電池購入のついでに古い電池を大量に引き取ってもらいました(回収箱が店頭に無い、でも悪いヤツですなw)。
今回で少し勉強になった事。メーカーによっては電池側面に製造年を印刷、月表示は昔の缶詰と似てるけど異なる(10-0.11-Y.12-Z)、WとSWの違いなど。
手持ちのSR620SWが無くなってるのが分ったのでダイソーに買いに行かねば…。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

国産の時計はクオーツでも機械式でも非常にタフでして、クオーツに関しては多少の液漏れ位なら平気な事が多いですね。
近年のボタン電池は酸化銀電池がメインになっています。
時計屋さんなどである程度まとまった量の使用済み電池が集まるところでは買い取り業者が回ってきます。リサイクルされるんですね。
タダで電池を譲ったのはリサイクルの観点からも悪い奴では無いですよ。

No title

新品未使用の様な風合いになりましたね。綺麗です。

らべんだあ、がホームページに載りましたね。全部の画像はないけれど。

それと、運行時間がまた変更に。画像もCGですが雰囲気がわかるし。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

らべんだあのCG画像が出ていますね。
露天風呂と快適な客室でフェリーの利用客が増えてくれたらいいですね。
阪九フェリーの「せっつ・すおう」、名門大洋フェリーの「フェリーきたきゅうしゅう・おおさか」が引退するときは内装もそれなりな印象だったので、それほど悲しいとは思わなかったのですが、「あざれあ・しらかば」が引退するのはちょっと寂しいです。
旧「すずらん・すいせん」の時も同様でした。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR