FC2ブログ

平成19年初夏の東北旅行

私の長女は平成18年12月に生まれました。
体重3300グラム。出産に関わる大きな事故もなく五体満足で生まれたことに感謝しています。

産後暫くは子供の世話に追われて旅行はままならず、と言っても私は一度おれんじホープのワンナイトクルーズ(新居浜から往復)に行ったりはしていますが、家族でどこかへ行くとは控えておりました。
生まれたばかりの子供と言うものは日一日一日として常に同じ顔をしているのではなく、びっくりするほどめまぐるしく変わる成長の過程を観察することが出来るということを実感させられました。

そこで(と言う振り方も不自然なんですが)産後半年たって嫁さんからそろそろフェリーに乗りたいという申し出がありました。
平成19年の7月あたりの日程で計画を立てたと思います。
名古屋発太平洋フェリーで仙台まで行き、仙台近郊で一泊、秋田市で一泊、その後新日本海フェリーで帰って来るというプランにしました。

この頃はまだ高速道路もそれほど渋滞はしておらず、スムーズに名古屋まで移動できたのは覚えていますが、その後太平洋フェリーは何に乗ったのか記憶がありません。
夕方仙台に下りて宿泊したのは白石市の旅館。ここはお気に入りなのでいつかブログでアップしたいと思います。
私が岩手にいた頃お世話になったイナデパ(田舎のデパート)で食事をしてみたりと、とても普通の観光ガイドではありえないようなコースを楽しんで秋田に向かいました。

そこで宿泊したのはルートイン秋田土崎。新日本海フェリー秋田港が目の前です。
かつて一度利用しようとしたのですが、秋の爆弾低気圧にぶつかってしまって船が欠航してしまいました。
だから秋田港から新日本海フェリーを使うのはこのときが初めてでした。

利用したのはしらかばだったと思います。(中が木目調の暖かな印象の内装でした)
この頃より新日本海フェリーは個室貸しきり料金廃止とスウィートルームの食事サービスを始めていました。
前回のグリルを利用した経験から食事の内容は期待しないようにしておこうと嫁さんと申し合わせていました。
乗船して案内所に行くと通常のグリルメニューとは違うものが供されるが、グリルメニューの半額を追加すると通常メニューに格上げされるよと案内されました。
私たちは(多分美味しく無いから)結構ですと、通常メニューにしてもらいました。

無事の出産を祝うための旅行でしたからスウィートルームを指定していましたが、部屋に入ってみるとそれはそれは広くて品のある美しい部屋だと思いました。(フェリーらべんだあのくたびれまくった船内は一体何だったんだ)

あざれあ・しらかばはその当時で既に新日本海フェリーの8姉妹の中では一番古いはずだったのですが、船内の殆どのエリアがとても美しく整備されていると感じました。
嫁さんが「前のときと全然違うね・・・。」と驚いている様子でした。

お昼の食事の時間が来ました。
「多分美味しくないけど雰囲気だけでもね。」と向かったレストラン。
何日も洗っていなさそうな上着を着たおっさんがバタバタ出てきてガチャガチャと皿を置いていくのを想像していましたが、このときは若い女性客室乗務員の方がそつなく給仕してくれました。
出てきた料理は通常メニューでは無いからパスタとサラダだけだったんですが、パスタは米麺にクリームソースが掛かっていて正直言って、(期待してなかったのあってか)非常に美味しく感じさせられました。
夕食もまた然りです。松花堂弁当のようなものでしたが、どの食材も美味しかったです。
かようにグリルでの食事は大変満足いくものでした。

寄港便の敦賀行きは敦賀着は早朝です。
しかしかつてのフェリーらべんだあのように1時間以上前に鍵を回収しに来てドアを開けておけとか言われませんでした。この辺も何か一般乗客に対する接遇に変化があったのだろうかと思いました。
嫁さんは室内においてあったアンケート用紙を持ち帰っていましたが、この旅行から帰った後、本社宛にお礼状を書いているようでした。

これ以降嫁さんは急激に新日本海フェリーのファンになってしまいました。


追伸;グリルの接遇といい、供される食事といい、フェリーらべんだあの時とは全く違っていました。どこかのホテルに研修にでも行ったのだろうか?もしかしたらフェリーらべんだあは何か悪い夢でも見ていたのだろうかと言う気分です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR