FC2ブログ

平成25年11月 おれんじホープで愛媛出張 後編

この記事はこちらからの続きです。


131107-53.jpg
おれんじホープ乗船から始まったこの旅行記の後編は何故かこんな所に・・・・

131107-54.jpg
この廃橋を渡るのも重要な目的だったりもしましたw



131107-55.jpg
水も奇麗だ。川べりまで下りたら簡単には上がって来れないだろうな。

131107-56.jpg
ちょっとした広場もあるから軽自動車なら隅に置く事も出来ます。

131107-58.jpg
仕事で愛媛に来ているから当然革靴を履いているわけで・・・
ちゃんとトレッキングシューズも用意しておりました。
この靴は今から20年以上前に買ったものです。イタリアのASOLOと言う会社の製品で27000円もしました。しかし、今でも立派に現役、大事に使っています。

131107-57.jpg
プッ・・・それでは向かおうか。

131107-59.jpg
この素掘りのトンネルは愛媛県県道12号線の旧道です。
四国の山間の道は本当に酷道だったんだなぁ。

131107-60.jpg
こんなところを車で通ったりしていたんだね。
離合するときは死ぬほど大変だっただろうね。

131107-61.jpg
上の写真のトンネルを出たところです。
確かここには古いダイハツの1ボックスの軽自動車のスクラップが置いてあったはずですが、撤去されたようです。

131107-74.jpg
残骸が残っていました。

131107-75.jpg
しかし、よく見るとスズキの残骸もありました。
印象としては360cc時代の軽自動車の部品のように見えるからダイハツの前はスズキの廃車があったんだろう。

131107-62.jpg
廃道のはずなのに雑草も刈られていて手入れが行き届いているなと思った理由はこれだな。
ミツバチの巣箱ではないかと思います。

131107-63.jpg
それではいよいよ橋へ。
去年の市ノ川鉱山に行ったときも大概だったけど(詳細はこちらをクリック)、今回は本当に藪の中に入っていくのです。
夏場は薮蚊も凄いし、とてもじゃないけど入っていけません。
さらに寒くなると今度は道路が凍結するときがあるので気楽に行けるのは(気楽じゃないけど)本当に時期が限られているのね。

131107-65.jpg
欄干がありました。
大正四年と読めたのですが、正解は大正十四年のようです。愛媛県庁土木課に電話して聞いてみても教えてくれます。

131107-66.jpg
バキ・バキ・・・橋の上を歩いているはずですが、長年の間に降り積もった落ち葉などが腐葉土になり、意外に感触はふかふかしています。しかし、そこに木が生えてきたりしているから歩き難いの何の・・・

131107-67.jpg
橋の中央付近から撮った写真です。

131107-68.jpg
もう少し紅葉の色が染まった時期に来たら、もっと奇麗だろうな。
若木を踏みおって前に進もうとしたら・・・


131107-69.jpg
ズリッ!グハァッ!!
雨に濡れていた若木の反発力が意外に強くてスベリこけました。
写真はこける瞬間に撮れてしまった写真。
誰も見ていないけどちょっと恥ずかしくて赤面してしまった。

131107-70.jpg
これから仕事が待っているのに泥んこだ…wそうやって足元を確認しながら前に進んでいくと・・・
北側の欄干が見えてきました。

131107-71.jpg
こちら側の道路は崩壊して消滅してしまっています。
若い頃なら欄干の上に乗って記念撮影したりとかしたんだけどね、苔むしているし、身体能力が鈍った今やると絶対滑りこけて10メートルくらい下の岩場に頭から落ちたりするだろうな。

131107-72.jpg
良かった。なんだか成し遂げたような気分だ。
戻ろうか。これはフェリーの乗船記だった。忘れるところだったw

131107-73.jpg

131107-76.jpg
トンネルの中から1枚記念撮影。

131107-77.jpg
ちなみにこのトンネルは河口(こうぐち)トンネルと言うらしいです。
なんと西条市の観光協会のホームページにも紹介されています。(さすがに廃橋の存在には触れていないけど)

131107-78.jpg
それでは再び革靴に履き替えて(何やってるんだかw)・・・

131107-79.jpg
仕事に行く前にもうちょっとだけ道草w

131107-80.jpg

131107-81.jpg

131107-82.jpg
その帰りの道です。こんなトンネルもコンクリートを吹き付ける前は先ほどの素掘りのトンネルと同じような感じだったのでしょう。

131107-83.jpg
一応天気予報どおりだった。晴れていると屋根も開ける事が出来るし気持ちが良いよ。

131107-84.jpg
西条市の遠景も臨むことが出来ました。

131107-85.jpg
そうやってたどり着いたのはここ。
いつもの加豆豆腐店。もしかしたら今年は最後かもしれないので年末の挨拶をしておきました。

131107-86.jpg
ちょっと久し振りだから嬉しい。1000円分くらい買いました。

131107-87.jpg
それでは西条市内のガソリンスタンドで給油。
高速道路も80キロ巡航くらいで走ってきたからリッター22キロくらいまで伸びました。今までの最高記録です。

131107-88.jpg
それでは産業道路を使って新居浜市内へ。
この道は信号が少なくて走りやすいです。速度違反の取り締まりもよくやっているから要注意だな。

131107-89.jpg
それでは今回の出張の本来の目的の場所にようやく到着。

131107-90.jpg

131107-91.jpg
この時間まで仕事をしたらそれでは浜松に帰りましょう。

131107-92.jpg
新居浜市内午後4時前に終わったら今回乗船する場所はやっぱりこちら。

131107-93.jpg
午後4時10分くらいに港に到着しました。

131107-94.jpg
有人車両の乗船はまだだったようです。
誘導員のおじさんに神戸で買った切符を見せます。
帰りのスケジュールがタイトだったので、先に切符を買ったのは正解だったと思います。
誘導員のおじさんに「今日ホープで新居浜に来たんですけど、俺1人だけだったんすよ。」と自慢しようと思いましたが、迷惑がられると思って我慢しました。

131107-95.jpg
大型トラックがずらりと並んでいるのに一般車両は私だけ。

131107-96.jpg
前回もそうだったけど、遅れてきた私から最初に乗船となりました。

131107-97.jpg
2Fから船内に入って3Fへ。

131107-98.jpg
そしてエレベーターの前に駐車です。

131107-99.jpg

131107-100.jpg
名簿を見たらさすがに神戸行きのときはドラさんもたくさん乗っているよう。

131108-1.jpg
客室乗務員の方に切符を見せると「来たときと同じ部屋ですね。」と言われました。

131108-2.jpg
荷物を置いて貴重品だけ持って真っ先にお風呂へ。
自分が一番乗りと思いきや。先に入っていた方が居ました。
部屋にも行かずに大浴場に直行したのではないでしょうか?

131108-3.jpg
風呂上りはやはり船外へ。

131108-7.jpg

131108-9.jpg

131108-5.jpg

131108-4.jpg
出航時間を過ぎているようなのですが、まだ出航していませんでした。

131108-6.jpg
双眼鏡で遠くを見ているようですね。
多分乗るはずの車両が来ていないのではないかと思っていたら・・・

131108-8.jpg
やって来ました。結構慌てているようでした。

131108-10.jpg
積み込みが終わったら出航だ。
石鎚山の山並みも奇麗だ。

131108-11.jpg
それでは私も船内に戻って食事にしよう。

131108-12.jpg
そうやって選んだのはこれ。
おれんじ定食750円です。ホープの夕食営業時間に登場するおれんじ定食は400円のおかず1品、300円のおかず1品のいずれか好きなものを選んでご飯と味噌汁、漬物が付いて750円とお得です。

131108-13.jpg
今回は豚の生姜焼き400円と・・

131108-14.jpg
茄子の味噌炒め300円を選びました。

131108-15.jpg
ホープのビールの自動販売機はちょっと温度設定が高めなのか泡立つのよね。
何はともあれ美味しゅうございました。

131108-16.jpg
食事が終わったのはこの時間。

131108-17.jpg
外に出てみると・・・

131108-18.jpg
もう既に四国の町並みは遠くへ。

131108-19.jpg

131108-20.jpg
やっぱり晴れているほうが景色も見ごたえがあるんだな。

131108-21.jpg
船内に戻ろう。

131108-22.jpg
テレビ室でドラさんと一緒にテレビを見ましたが・・・

131108-24.jpg
今日はまだお楽しみがあるのです。
昼便廃止、ダイヤ改正になるまでは大阪南港行き昼便おれんじ7にあったドライバー弁当はホープに移って来ていました。

131108-25.jpg
写真を見ると以前食べたもの(詳細はこちらをクリック)とは内容が異なるように見えるけど実際はどうかな。

131108-23.jpg
そんなことを考えながらスーパーでお菓子を買っておいたので、オヤツとして少々いただきました。

131108-26.jpg
神田正輝が異様に若々しいのですが、普段からテレビは見ないのでどうでもよくなってしまい・・

131108-27.jpg
再び外へ。

131108-28.jpg

131108-29.jpg

131108-31.jpg

131108-32.jpg

131108-30.jpg
レストランはまだまだドラさんたちの宴会が続いているようでしたが、午後6時を回る頃には寝ることにしました。

131108-33.jpg
そしてこの時間になりました。午後11時です。
午後6時には寝ましたが、8時頃にトイレに行くために起きたら後は何となく目が冴えてしまいあまり眠れませんでした。急に生活リズムが変わってもすんなりと何時間も寝ることは出来ません。
しかしベッドの中で目を瞑っているだけでも休めているはず。交代勤務とかで長距離トラックドライバーさんとかは大変だな。余程気を付けないと体を壊すぞ。

131108-34.jpg
毛布はきちんとたたんでおきました。
結局往復とも浴衣は使わず、記念撮影をしただけ。

131108-35.jpg
ぐぬぬぬ、これから長距離運転で帰るのだと思うとけだるい。

131108-37.jpg

131108-36.jpg
外に出てみるとまだ神戸港は遠いようだな。

実は着岸は午後11時30分と思っていたのですが、11時50分が正しいのでした。早く起き過ぎた。

131108-38.jpg
それでもぼんやりと外を見ているとやがて神戸六甲アイランドに近付いているのが分かりました。

131108-39.jpg

131108-40.jpg
ファンネルを照らすライトも燈りました。

131108-41.jpg
当たり前ですけどオレンジフェリーのターミナルだけ一際明るいです。

131108-43.jpg

131108-44.jpg
そろそろ下船だ。

131108-42.jpg
他のドラさんと混ざってドライバー弁当500円を受け取り車両甲板へ。

131108-45.jpg

131108-46.jpg
行き先は浜松の社宅にセット。
鋼鉄の船内に居るから出発地点は新居浜のまま。

131108-47.jpg
外は晴れているのは確認済みだからもう屋根を開けておきます。

131108-48.jpg
それでは定刻午後11時50分下船。

131108-50.jpg
魚崎ICより阪神高速道路に乗るのですが・・前の2台のトラックは私と一緒にホープから降りた車両です。
みんな一斉にそれぞれの目的地に向かうんだなぁ。私なんか遊び半分なのに。

131108-49.jpg
ギュィーン
上の写真の左側のトラックは大津SA辺りまで一緒に走って行きましたが、あとは真っ暗な夜道を1人淡々と走っていきます。

131108-51.jpg
最後はお約束の浜名湖周辺の写真。
午前4時には社宅に到着して2時間ほど睡眠を撮ったらその日は夜11時まで仕事をして死ぬかと思いました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

帰宅直後のご出勤&深夜残業おつかれさまでした.

帰りのお食事は夕方だけあって品目もしっかりとられているようですね.
茄子の味噌炒め・・・秋のご出張でしたね.
ドライバーズ弁当はお昼ご飯にされたのでしょうか?

No title

おはようございます。

おつかれさまでした。
上り便のホープのレストラン、賑わっているようですね。
安心しました。人間の客が“1人”という状況では
本当に“カジュアルフェリー”化されかねない、とも思っていましたので。

No title

>ミツバチの巣箱ではないかと思います
テレビで「日本ミツバチ」を飼う、見たいな番組の宣伝を見たことが有るのですが、同じような巣箱を使ってました。多分ですが、「西洋ミツバチ」は木箱でも大丈夫、「日本」は生態から丸太をくり貫いた物でないと駄目なのでしょう。当たり前ですが、こくの有る蜂蜜だそうです。
>ドライバー弁当500円
良いサービスですね。下船前にドラ様にパーサーが渡しているのを一度?見たのですが、涎が…(笑)。

なんともリアルな「流し撮り」ですが、怪我をしなくて良かったですね。笑い話で済まないのが、崖っぷちでこれをやって↓。なんとも……。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

以前オレンジフェリーの大阪行き夜行便に乗船した時は朝食バイキングの時に大量の焼茄子が並んでいたことがありました。その時も確か秋だったと思います。
確かにオレンジフェリーのレストランは季節限定のメニューが多い印象がありますよ。

ドライバー弁当はもちろんお昼ご飯にしました。
職場で夜勤の時に支給される弁当も500円ですが、ドラ弁の方が圧倒的に美味しいです。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

新居浜発上り便は今まで4回乗船したことがありますが、コンスタントにドライバーの数もいるようですよ。
厨房員の方は船員さんの食事も作らないといけないから忙しいでしょうね。

この日も午前3時ころに自宅についたのですが、正直言ってしんどいです。
ホープは新居浜発で往復するのが一番楽だと思います。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

コケるときの写真は足元をすくわれたときに体に力が入って撮れたのです。演出ではありませんよ。
ドラ弁はドライバーさんと一緒に注文して、下船時に一緒に貰って帰るのですが、特に何も言われません。
職場で支給される夜食用の弁当500円が食べれなくなりました…
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR